« 今日の軽井沢 | トップページ | 憧れの窓 »

2004.06.15

通勤列車

06010001.jpg

引っ越してから、半月ちょっとたったのだけれど新幹線の雰囲気もだいぶつかめてきた。行きは、朝早いほうが混んでいるのだけど、昼間近は1時間に1本になってしまうことで、これまた混んでしまう。それと、東京までの途中停車駅が多い列車になるほど混むので、なるべく軽井沢~高崎~大宮~上野~東京がいいとわかった。


もちろん何号車に乗るかというのは結構重要。一番すいてるのが1号車。でも、1号車は座席数が少ないので、団体さんが入ってたりすると、いきなり満席になってしまっている。なので、朝ホームでどの入り口に並ぶかといえば、2号車の先頭の入り口。ここに並んでいて、停車するときに1号車の混み具合を見て、すいてたら、車両に乗ってから1号車へ。1号車が混んでたら、2号車にまっすぐ向かう。もちろん、並んでいた方の後ろにつくから、1号車入り口に並んでる列の長さも見極めないといけなくて、結局2号車に乗るのが一番無難というのが、いまのところの率直な感想。

帰りも停車駅が少ない列車というセオリーは生きていて、なかでも熊谷とか本庄早稲田、安中榛名にとまる列車は、数がすくないこともあり、やはり混んでいる。ただし、熊谷や本庄早稲田については、上越新幹線も停車するので長い列ができていても、先に発射する隣のホームの上越新幹線の乗車が終わったあとに、空席が見えると、そちらに移る人が多いのでそのときは、ぐっと列が短くなる。

わたしが通常乗っているのは、19時04分発のあさまだけれども、これは、途中停車駅がすくないこともあり、発車時間ぎりぎりに乗り込んでも、すわれる可能性が高い。この電車に乗り遅れると、次は48分発なので、乗り遅れたときは、いったん新幹線改札を出て、駅構内のカフェか本屋で時間をつぶすことになる。ただ、金曜日だけは、19時28分に臨時列車がでてるおかげで乗り遅れてもすぐに次があって○。

終電も金曜日の夜にのったけど、これまた混んでました。東京駅出発時点で、満席&立ち。その後も上野、大宮でのりこむから結構混みます。ただ、多くの客は東京~大宮や上野~高崎といった途中区間で降りる在来線の代替として使ってる方々。なので途中で結構すきました。しかし、これに乗るためには、山の手線内でも9時半には東京にむかわないと行けないので、結構窮屈。高崎までなら在来線の終電が23時45分にあり、3時間近く余裕が出る。
問題は、高崎から軽井沢までどうやって帰るかなので、今後はタクシーでどのぐらいの金額かってことや、高崎駅周辺の駐車場の料金のリサーチをする予定。

|

« 今日の軽井沢 | トップページ | 憧れの窓 »

旅行・地域」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

>新幹線は先頭車両の方から3車両が自由席の変則的な車列なので
長野新幹線は、その変則が普通の構成なんだけど、全席自由なんてすごい編成もあったりします。

投稿: ta_tsu | 2004.06.17 14:55

東北新幹線をよく使うけど、最終の新幹線は近郊電車と同じように劇混みで、発車ギリギリの時間では指定席が取れないのが普通。だけど最終(仙台行き)の新幹線は先頭車両の方から3車両が自由席の変則的な車列なので、ここを狙って利用しています。もちろん指定席に比べればガラガラで1両辺り数人とかの有り様。他の路線で当てはまらないかもしれないけど、便利な抜け道を見つけた気分。

投稿: Kossy@FINEDAYS | 2004.06.17 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/772130

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤列車:

« 今日の軽井沢 | トップページ | 憧れの窓 »