« 今朝の軽井沢 | トップページ | 今朝の軽井沢は晴れ »

2005.03.11

発見!カマクラの痩せ方。

carport火曜日に久々にカーポートの雪かきをした。この写真のしたの部分がカーポートの屋根なんだけれど、この方流れの屋根から落ちた雪は、カーポート横にどっさりたまってしまう。そして、そのたまった場所が、写真の上側にある大家さんの作業小屋の日陰になるために、ほとんど解けることなく結構な量がつもってしまい、徐々ににカーポートの内側に崩れだしていた。

豆にどかしていたのだけれど、先週末の雪で車が一部埋まるほどに積みあがってしまっていたので、雪かきをした次第。かいた雪は、最近の暖かさですっかり小さくなってきていたカマクラの補修に使うことにした。



yuki特に激しく解けてえぐれていた手前の日当たりのいい部分と、天井部分に雪をつんだので、これで3末まではもちこたえるぞと一安心。汗だくになっての補強が終わったので久しぶりに中にはいって、お茶でも飲もうとしたところで異変に気がついた。

入り口が小さくてかがんで入れない・・・。先週のふぐとうどんの食い倒れ旅がたたって、巨大化してしまったのかぁ!!って一瞬おもった(誤爆)。で、かみさんを呼んで並んたのを見て気が付いた、写真をみてもわかるとおり、入り口の位置がかなり下になっている。カマクラ作成当時の写真をみたら高さも2/3になってるけれど、入り口が腰よりひくい。作ったときは胸の位置だった。私の中では、カマクラは外から痩せてきて、雪の壁が薄くなって崩れると思っていた(という話を雪国出身者からも聞いていた)。けれど、実際には、下から痩せてきてるのだ。よく考えてみれば、わかるけれど、カマクラの中で一番圧力がかかっているのは一番下の部分なことと、気温が上昇したときに、当然地面の温度があがることもあわせて、最初に解けるのはカマクラの土台の部分だったのだ。うーん、学校じゃ全くならわないよ、こんなこと(笑)。自然は、本当に人生のよき教師ですな。

なんとか狭くなった入り口から四つんばいで中にはいったものの当然天井もさがってしまってるから、中で座るのも困難。もはや、中で何かするのは完全に無理だと悟った。残念だけど致し方ない。次の冬に、今年の経験を生かしてより大きなものを作ってやろうと思う。

|

« 今朝の軽井沢 | トップページ | 今朝の軽井沢は晴れ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

>今回は珍しく意見の一致を見たようです。
すいません。そんなにつかかってる気持ちはないのですけど、以後気をつけます(^_^;

投稿: ta_tsu | 2005.03.14 17:57

ta_tsuさん、今回は珍しく意見の一致を見たようです。宿題は「良く出来ました」桜マーク!

そうだ、次に薪割りの場所を除雪して、調べて見よう。

投稿: カシオペアm101 | 2005.03.14 17:51

>雪の下の地面が凍っているかどうか、お調べ下さい

調べてました。
以前は凍っていたのに、今はぬかるんでます。
なので、カマクラの地面部分は、完全にシャーベット状に下から水が染み出しているような状態でした。

昨夜の寒さで再び凍ってしまったかもしれないですけど。

投稿: ta_tsu | 2005.03.14 17:28

ta_tsuさん、その通り。地熱と気温で凍結深度が決まります。軽井沢では60cmが凍結深度と言われています。零下20℃とかの気温が何日も続いて、地面が冷やされて、60cmの深さまで凍結します。地表が雪で覆われると、そこの地表面は0℃でしょうか。雪に覆われていない部分より、相対的に、暖かい訳です。雪、氷を溶かすと融解熱80 kcal だかが必要です。雪の下の地面が凍っているかどうか、お調べ下さい。これ宿題ですね。ハッハッハ。

投稿: カシオペアm101 | 2005.03.14 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の軽井沢 | トップページ | 今朝の軽井沢は晴れ »