« 東京に出ると言うこと。 | トップページ | 東京の夕べ »

2005.06.26

発地で蛍を楽しむ。

昨日、近所の人から発地の「ホタルの里」でボチボチ蛍がでてきてるよーって話を耳にし、早速、夕食の後で出かけてきた。今日は、夕方から雷が八風山方向で鳴っていて、いつ夕立が来るか微妙な天気だったのだけど、8時過ぎにパラパラっ降っただけで本降りにはならなかった。雨が降らず靄が出たおかげか風もほとんどなくホタルが舞うのには絶好の天気だ。

広い畑と田んぼの中の農道をかみさんと二人でポクポクとホタルの光を追いながら、15分ほど歩いてみて回った。あたりは、かなり靄が濃かったけれど、その靄の中に緑色の光が、ぽつん、ぽつんと音もなく舞っているのは、とても幻想的で、その様子をなんとか写真を撮りたかったのだけれど、三脚持参で解放で長時間露光しないと取れないぐらいに暗い場所なのと、非常に広い地域にひろがって飛んでいるから、写真に収めるのは難しく断念。みなさんにご紹介できないけれど、見にいける方は、行っていただくのが一番です。

東京や神奈川の郊外でも、最近は熱心なホタル愛好家の人たちが養殖されたホタルを放っているのだけど、あれはあれで一度に多く飛びすぎる帰来があり、まるでLEDを仕込んだように川べりの草むらの、そこここでホタルが瞬いてしまい不自然に感じることが多かった。今夜の発地のホタルを見て、やっぱり、あちらにちらり、こちらにちらりと舞う、ゆったりとした時間の流れも含んで、この初夏の風物の風情だと思った次第。ヘイケボタルが飛ぶ7月も、また見に行こうと思う。

|

« 東京に出ると言うこと。 | トップページ | 東京の夕べ »

軽井沢町のこと」カテゴリの記事

コメント

きれいですよねぇ。蛍。うちのかみさんとか、庭のビオトープ水盆に蛍を共生できない~って悩んでます。

投稿: ta_tsu | 2005.06.28 18:27

静岡に住んでいたころは、庭先の田んぼで、2~3匹
つ~い、つ~いと
光っていたのが印象的でした。

投稿: くらかけや | 2005.06.28 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/4720792

この記事へのトラックバック一覧です: 発地で蛍を楽しむ。:

« 東京に出ると言うこと。 | トップページ | 東京の夕べ »