« 今朝の軽井沢【晴れだけど雲多め】 | トップページ | オヤジ証明書 »

2005.06.21

東御市の海野宿をちょっとだけ見る。

HI340157軽井沢から、車で30分ちょっとの東御市の海野宿に行ってきた。ここは、古い宿場町の町並みが保存されている。たまたま東御市まで別件で行ったついでに、いつも気になっていたこともあって立ち寄った。


土曜日の午後なのに、人通りはほとんどない。ある意味、観光地としての演出やイメージづくりによる商業くささは希薄で下世話な雰囲気がないのだけれど、ここまで人通りがないと寂しい。そこそこの規模もあり、木曽福島の奈良井宿や会津下郷の大内宿程度の商業化は、地元の活性化や史跡保存の原資を得るためにも目指して欲しいと感じた。

今回は、さらっと通りすがりに車で立ち寄っただけなので、あらためてのんびり歩きに来ようと思う。

|

« 今朝の軽井沢【晴れだけど雲多め】 | トップページ | オヤジ証明書 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

軽井沢で野菜作りをしようとして寒過ぎて?旨くいかず、東御に引っ越したと聞きました。ワイン作りはその後の話と思っていました。

投稿: cassiopeam101 | 2005.06.24 20:13

“寒い”軽井沢より“暖かい”東御というわけですか。

でも私はちょっとじめっとして苔臭い(笑)軽井沢のにおいのほうが好きです。
・・・住んでいないから、だとは思いますが。

玉村さんのワイン農場が東御にあるのがその気候のため、というのは勉強不足で知りませんでした。
なるほど・・・です。

投稿: shi-ta | 2005.06.24 10:05

shi-taさん、どうも。
東御はその気候ゆえにワインの産地として注目されてるんですよね。実際、住むんだったら、湿気がすくなく暖かい東御がいいって人は、軽井沢にもいっぱいいますし、それを自ら実践した玉村さんや山本さんというカリスマがいらっしゃいますからね。

私は東御に住むぐらいなら、川越や小田原でいいって思っちゃう口です(笑)

投稿: ta_tsu | 2005.06.23 16:23

海野宿には、盛夏の頃に一度いったことがあります。
軽井沢はいくら暑くてもあくまで避暑地的なのに比べ、大変暑かった!

湿気が全然なく(対東京比)、焼けるような暑さが印象に残っています。
聞けば、夏に雨が降りにくい場所だとか。ジリジリするような暑さはそのためだそうです。

軽井沢が降りすぎなんでしょうか。

投稿: shi-ta | 2005.06.23 12:47

カシオペアm101さん、timガードナーさん、コメントありがとうございます。なるほど、そういう経緯があったのですね。

古い家に住むというのは、非常に大きな負担を住民に与えてると思います。もちろん、この歴史的資産を維持するということに誇りを持って暮らすことはすばらしいと思うのです。

ただ理想はそうであっても、現実に京都の友人や白川郷の友人の話を聞くと、住民の負担と負荷は大きく、ある程度の商業化は必要だとと思います。誇りだけでは、結果的に維持できなくなって放棄してしまう人が出て荒廃してしまいますし、それを地元の行政がまるがかえで負担するのは、地方になるほど財源というきびしい現実があります。

ランドスケープをきちんと維持し残すべきところは残しつつも、それらの維持費をきちんと捻出できるビジネスモデルが必要ではないでしょうか?

もちろん高山みたいになっちゃうとうんざりですけどね、大内宿や奈良井、川越あたりは、許容範囲ではないかと思います。

投稿: ta_tsu | 2005.06.23 01:52

20数年前に、海野宿で「歴史的都市保存」の国際会議が開かれたように記憶しています。
海野宿は現状のまま住民が居住し、生活を続けられる数少ない歴史的景観を有する都市です。

したがって、無闇に観光化する必要はなく、地元の人が現状で暮らせれば、そのままそっとしておくのがよいと思います。
あの宿は一部の人を除いて、観光客が来なくても困らないのではないでしょうか。

通りの中央に並んで植えられている並木も以前はありませんでした。緑は潤いをあたえますが、最近になって人為的に植えられた並木は歴史的景観を壊してしまいました。

海野宿に手を入れるときは、慎重の上にも慎重を期して歴史的景観を壊さないようにしてほしいと思います。一度壊れた風景は戻りません。

cassioeam101さんと基本的に同じ意見です。

投稿: Tim Gardner | 2005.06.23 01:34

ta_tsuさん、私は海野宿、小田井宿共に商売っ気がなく、気に入っています。あれでやって行けるのかって言う気もしますが、形式を古い時代に戻し、そこそこ日常生活が出来る、のであれば、それで良いと思います。そしてそこそこの数の観光客を受け容れていれば更に良いかと思います。
大内宿、奈良井宿どちらも私の独断と偏見では頑張り過ぎている、となります。再訪したいという気にはなりません。私みたいのが行かなくても良いのですが・・・。

投稿: cassiopeam101 | 2005.06.22 23:14

追分ZZさん>
旧中仙道ルートは、昔、若い頃に友人とバイクでたどったことがありますけど、よかったですよ。その時は、諏訪から木曾方面に抜けて奈良井宿方面にまわり、そのまま白川郷経由で岐阜に抜けました。

おやじどの>
小諸や上田もそうなんですが、こういうのがちょこちょこあるんですよね。ただ長野県は、こういうものを上手に商業化するビジョンをうまくつくれないんですよ。小布施などの成功事例を元に、事業化をアウトソースしていけばいいと思うんですけどね。

投稿: ta_tsu | 2005.06.21 12:58

海野宿、先日両親が来たときに、しなの鉄道に乗って散策しにいってました。
のんびりできて楽しかったようです。

以前、とある地図サイトで、軽井沢から諏訪までのルートを検索したところ、
なぜか旧中仙道を辿るルートが出てきました。
海野宿のようにきちんと保存されているわけではありませんが、
細い道になんとなく古い街並み、昔の人はここを歩いたんだなぁ。。。。
歩きはチトつらそうなので、いずれサイクリングで中仙道を辿るのも面白そうだなぁ。。。
なんて考えていました。

投稿: 追分ZZ | 2005.06.21 11:34

ふーん、こんなところ知らなかったです。普段は18号線を走って通り過ぎてしまうところですね。ましてや高速道路の時代になると益々通らない。でもそういう時代になればこそ逆にこのような旧道が文化財として脚光を浴びそうです。
わが町東京の日野でも甲州街道の日野バイパス完成を機会に旧道(甲州道中)を江戸の時代考証をしながら再開発する予定で楽しみです。

投稿: おやじ | 2005.06.21 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/4643449

この記事へのトラックバック一覧です: 東御市の海野宿をちょっとだけ見る。:

« 今朝の軽井沢【晴れだけど雲多め】 | トップページ | オヤジ証明書 »