« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 新潟まで古材買い付けに行く »

2007.03.23

やがて冬の終わり。

やがて冬の終わり。
寒冷地の冬は外的な厳しさだけでなく、内面的にも結構な負荷(ストレス)を暮らす人にかける。だから冬場に色々なことが起きることが多く、町内会でも冬場は回りへの気遣いが多い。

朝晩の挨拶に必ず『寒いけど大丈夫?』とか『春になったら○○しなきゃね』といった会話がさりげなく続く。こんな些細なことでも、互いの気持ちが楽になるからだ。

この冬場、自宅の回りでも2軒が空き家になった。事情はそれぞれだけど、両方とも持ち家を建てて『夢の軽井沢生活』を手にすべく移りすんだ人たちだった。残念ながら近所づきあいがほとんど無かったから、彼らが越したことも後から知った。

膨み過ぎた夢はリアルにしきれず、夢のままになりリアルから乖離してしまう。

そして、やがて醒める。醒めた後に残るのはいたたまれない寂漠感だけだから撤収のみになれ。

家主がいなくなったログハウスを見てリアルと夢の葛藤の『つわものどもが夢のあと』と思わずにはいられなかった。

|

« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 新潟まで古材買い付けに行く »

軽井沢町のこと」カテゴリの記事

コメント

チャーママさん、コメントありがとうございます。

都会は人の密度が高いから、隣近所との付き合いがなくても、まったくさびしくないんですよね。コミュニティセンターやらカルチャーセンターで、犬好き、猫好き、編み物好き、ビーズ好きなんて趣味のつながりの人間関係をわりと簡単につくれるし、ネットのつながりのオフだけでもいい。自分主体で人間関係を作りやすい。

でも、これは逆に隣近所との付き合いがないから、代わりを求めてるともいえるんです。なにしろ隣の人との付き合い方がわからない人ばかりですから(笑)。

逆に田舎は人の密度が低いから、都会の自分主体の人間関係ではない、ルールのっとる必要がある。それが町内会だし隣組だとおもうのです。

軽井沢は、歴史を振り返ってみても移住者と入植者しかほとんど。そういう意味で外から入ってくる人に対して、他の地方より肝要だと感じてます隣組にしても必須じゃない。私の親戚のいる福島県の地域なんて、隣組も消防団も必須です。入らないと住んでいくのが難しい。

でも、それが悪いことだとは思わないのです。火事のとき、自然災害のとき隣近所が協力し合って助けないと厳しいからですよね。お葬式とかでもそうだし。これは自分ひとりでも何でもできる環境の整っている都会の行政レベルではないからです。

軽井沢だって大差はありませんけど、地元の人が肝要だから入らなくても助けてくれる。都会は行政サービスが整ってるから近隣の助け合いがなくてもやっていける。だから都会と比べて、行政サービスのここやあそこが足らないって意見を耳にするけれど、東京にしろ横浜にしろあの人数がいるからできるサービスですから。

そういうことを啓蒙できる場所がないとだめなのかもしれませんね。

投稿: ta_tsu | 2007.03.24 07:19

ta_tsuさん、こんにちは。

うーーん、夢と現実はどこがちがったのだろうか?

私はもともとが田舎の人間なので、都会にあこがれて都会に住んだこともありましたが、やっぱり田舎が落ち着くのですが。

私も直接知っている人ではないけれど、あこがれて住んだ軽井沢からまた元住んでいたところへ帰ってしまった方を知っています。

理由はお友達ができなかったことのようです。

都会だと、若いママさんの間では「公園デビュー」などといって、これまた人間関係が難しいような話を聞くのですが、それはそれで接点があるということですよね。

都会と田舎ではやはりいろいろな環境が違い、それぞれ一長一短なんですよね。マンションだと人がたくさん居て、お友達もできやすいけれど、一戸建ての多い田舎では学校や何かで接点がないとなかなかお友達ができなかったりします。

あと、正直、もともと地元のかたと移住者のギャップみたいなものもあると思うんです。

本当はこういうことはあまりないに越したことないことだと思うのですが、やはり働き盛り、子育て盛りの年代にはある程度の家庭の収入レベルっていうのもお付き合いのしやすさに影響があると思います。

都会では割とコミュニティーセンターなどで交流の場やサークル、教室などがいろいろ流行っていてそういうところに参加している人も多く、年代が上がってもお友達を作りやすいという印象があります。ですが、軽井沢は正直そうじゃないように思うのですが、どうでしょう?

ま、いろいろな理由があるのでしょうけれども、こんな理由も…

虫が嫌い…

????

そんなことでは、軽井沢は無理でしょう!!(>_<)
確かにその土地に住んで見なければわからないことはたくさんあると思います。が、悪いことばかりではないし、新しい土地では自分達も少し努力が必要かと思います。

生活にだって、必ず春はくると思います。
その前に冬を乗り越えれば。
せっかく夢を持って選んだ場所なのですから、なんとか越冬してもらいたいですよね。

投稿: チャーママ | 2007.03.23 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/14358482

この記事へのトラックバック一覧です: やがて冬の終わり。:

« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 新潟まで古材買い付けに行く »