« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 足場が出来た。 »

2007.06.05

いろいろと見て回った日曜日。

Img_0117 日曜日は、朝から建築家とともに、いろいろと見て回った一日だった。

まずは、彼が昨年の夏から手がけていて先ほど竣工したいえを望月まで見に行った。このお宅は、新潟から運んできた古民家を再生したもの。実際には、古民家の半分が使えなかったことから、半分はほぼ作り直したそうだ。

漆喰の壁に古材の梁と柱がすっきりと浮いている。梁と柱には、天然塗料に顔料を混ぜて色をつけているのだけれど、拙宅は、漆喰壁ではなく珪藻土になるので、もうすこし薄い色にしたいとおもっている。

Img_0116左の写真は、天井の造作。かやぶきのようなニュアンスは、よしずで仕上げられている。当初は杉板張りの予定だったけれど、この家を見て設計変更を打診中だ。

Img_0121 右の写真は玄関脇のポスト。壁が無いので、玄関灯のスイッチが低いところについているのはご愛嬌(笑)

Img_0118 玄関とリビングを仕切る大阪障子。拙宅では、鴨居の上は開放になって吹き抜けになり、中央の柱が無くてすべて開ききる形になる予定だ。

Img_0113 風呂は御影石を使った床に人口大理石の湯船。右上にチラッとだけ見えてるが腰上から天井は、サワラの板張りになる。当初はユニットバスにするつもりだったのだけれど、コストがほとんど変わらないことを踏まえ、この様式にした。

拙宅ではこのお宅とは風呂桶がホワイト系で、サイズも一回り大きな1600mm(外寸)を選択した。

Img_0126 この家を見た後、工務店で工事進捗の確認や上棟式の段取りの打ち合わせを済ませたあと、工務店の近所のカフェ『月のテーブル』へ。ここは築100年以上の古民家を改装したカフェ。美味しい珈琲に気をとられて写真を撮り忘れたので、中の様子を見たい人はこちらを見てください。

Img_0130 右の写真は洗い出しの入り口階段。ひふみ石という並べ方で丸石がひとつ、二つ組、三つ組で、無作為に並べられているもの。うちの玄関の土間はこれにしよう。

Img_0131 これは、カフェの向かいのお宅のアプローチ。

長屋門から覗く玄関がなんともいい感じだった。こういうパースを意識させるアプローチは簡単に見えるがバランスが難しい。ここは植栽もふくめて絶妙だった。

Img_0137 カフェでお茶した後は、建築家が手がけた陶芸家のギャラリーを見学に。

八坪のスペースだが、この末広がりの壁と緩やかにラウンドした天井が織り成すシルエットがなんとも安定感を生み出していた。まさに現代土蔵だ。


Img_0136


Img_0149_1左の写真は、ギャラリーのアプローチ部分。短い距離なのに植栽のトンネル越しがなんともいい。植栽がなければ、広い土壁ゆえに聳え立つ圧迫感が強かったに違いない。

Img_0141

またこのお宅には、すばらしいイングリッシュガーデンが造られていImg_0139る。

ナチュラルガーデンとして仕立てられた庭には木道が敷かれ、あたかもギャラリーのプロムナードのように木道のまわりに氏の作品が並べている。

Img_0146

Img_0143_1 まさに、この庭自体が氏の作品といえるだろう。ここまでするのに2年近くかかったとのことなので、うちも根気よくやっていかねばと思いつつ、朝から続いた見学の旅の帰路についた。

|

« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 足場が出来た。 »

マイホーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/15318745

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと見て回った日曜日。:

« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 足場が出来た。 »