« 初谷温泉、佐久、小諸の名水をめぐる | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »

2007.09.07

今日の軽井沢【台風のあと】

Img_1302_2 軽井沢に移住して4度目の夏だけれど、今日は今までで一番厳しい暴風雨だった。水曜日未明から始まり、金曜日の朝まで激しい雨と風が続いた。風速はかなりのもので街路樹や森や個人の庭の木が次々に倒れていた(27.9mの最大瞬間風速を記録)。

そしてこの倒木のおかげで電線は寸断されて、金曜日の夜の今でも町内のいたるところで停電している 。ざっと走り回っただけで、これだけの倒木の写真が取れた。

でも、実際にはこの写真の3倍ぐらいの倒木に出くわした。見てのとおり木の折れ方は特徴的で、細い木は根こそぎ、太い木は幹の途中からぽっきり 折れてるものと、生木を裂いたように根元近くでねじれて裂けたものがある。

幹の途中から折れたパターンはいずれも、地上から2mぐらい上の場所で折れており、生木を 裂いたようなものは、根元付近に立てに裂け目が出来ていた。

Img_1278Img_1318 Img_1315_2 Img_1319







Img_1284すこしばかり大学で振動力学をかじった浅知恵でわかるのは、これらの多くが、風によって地面を軸に左右に振動していくうちに固有共振点になって折れたのではなく、木のしなりの幅を超えるような大きな力で、たたかれたように折れたということだ。

湯川も濁流になっていた。これは油井のあたり。

Img_1297

道路には雨と風で叩き落された枝や葉で埋め尽くされている。

R0010701

拙宅の庭は、水庭に変貌していた。これはこれで風情があるかもしれない(笑)

R0010716

R0010717



 

|

« 初谷温泉、佐久、小諸の名水をめぐる | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »

今日の軽井沢」カテゴリの記事

コメント

svetlaさん、断水に停電たいへんでしたね。うちは停電だけでしたが、けっこうしんどかったので、これでお水がでないとなるとトイレとか、ストレス高くてご苦労されたと思います。

別荘地で持ち主不在のところで放置されたままになってるところは、けっこうみます。うちの地区でもオーナーは知ってるのか知らないのか不明ですけど、屋根がつぶされてるお宅がありました。昨日、某スーパーで口の悪い人たちが、クレーン屋や屋根や植木屋が台風景気だなーって話してました(苦笑)

投稿: ta_tsu | 2007.09.09 23:19

こんばんは、svetlaです。
ようやく他の方のブログにお邪魔して、
書き込みできるようになりました。
それにしても、ものすごい被害ですね。
我が家の近所では、
大木があちこちで家の上に倒れかかっており、
復旧には相当時間がかかりそうな感じです。
おかげさまで、ウチは被害がありませんでしたが
長時間の停電と断水にはちょっと参りました。

投稿: svetla | 2007.09.09 22:37

みなさん、コメントありがとうございます。拙宅も本日13時過ぎに無事通電しました。朝から玄関前の櫟(イチイ)の木が倒れ掛かっていたので枝を落とし、その後、新居の現場の倒木の処理に立ち会ったりと、一日中ばたばたしてましたけれど、午後は「ゆうすげ温泉」で4日ぶりに風呂にはいって、この数日の汗をながしました。

こごみさん>
コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。地元の人とも話したのですが、カシオペアさんがコメントされてるとおり、2001年にもこのぐらいの暴風雨があったそうです。そのときも、唐松とかがいたるところで倒れたそうですが、今回のように折れるのではなく根がういて倒れてたみたいですね。何しろ、降水量も最大瞬間風速もすべて記録更新だったみたいなので前代未聞だったのだとおもいます。
軽井沢の地元の気象予報士の西村さんのサイトでそのうちなにかコメントがあるかなと思ってます。
http://www.pepperland.info/daily/

カシオペアさん>
今回は、暴風雨の時間が長くてかつ前例のないほどに強かったからかもしれません。森林組合の関係者も、こういう折れ方してるのは初めてみたって話してました。実際、昨夜は家が揺れるほどの風でした。新築現場でも都合4本の木が折れてました。白樺2本、モミ2本。どれもポッキリ幹の途中から折れてました。幸い、建物や人に被害がなくてよかったです。

Mollyさん>
うちの現場もふくめ追分方面は、どうも風がまいたみたいで、木がもまれて折れてるところがけっこうあったみたいですね。プラタナスっていうと「鈴懸の木」ですね。名曲を思い出すな~。軽井沢みたいな寒冷地でも育つとは知りませんでした。残念ですね。

さくらパパさん>
軽井沢は低水圧だから、ちょっと山添の地域はポンプの電気がきれて水道も止まってたみたいですね。町が発電機を導入して緊急対応したって話を聞きました。石油ボイラーを使ってるお宅でも、結局電気が必要だから停電にあたっては、カセットコンロとか七輪が威力を発揮しそうです(笑)。

新居の倒木は幸いなことに、工事用仮設電柱を倒しただけで済んで、あとは薪の元になりました(笑)

投稿: ta_tsu | 2007.09.08 19:11

ta_tsuさん。

うちも、やっと27時間ぶりに停電が終わりました。
停電すると、テレビもネットもダメなので、交通情報も被害状況も
わからない状況になって、情報から切り離されてしまいますね。
ご近所のおじさん、おばさんから断片的に仕入れてましたが、限界があります。
20年前には1週間復旧にかかったと聞いて心配でしたが、夜中まで中電の方が
車で駆け回ってチェックされていたので、早く復旧できて助かりました。
頭が下がる思いです。

ホント、IHなのでお湯も沸かせず、カセットコンロがあって助かりました。
電気ポットも停電すると、中にお湯があっても、押してもお湯が出ないという話には笑ってしまいました。
水道も一時水がまったく出なくなったときには、こりゃイカンと思いました。
#この台風でも小屋の蜂の巣はビクともせずに、蜂が飛び回ってます。。。

新居のほうの倒木は大丈夫でしたか?
遠めに見て、ぼっきり折れているのでビックリしました。
あと、水も大量に道路を流れていましたが。

追分のほうもひどかったようです。
知り合いのところは、ほとんど被害にあっていました。

投稿: さくらぱぱ | 2007.09.08 12:21

ta_tsuさん、写真で見ると想像以上に被害がひどかったのがよくわかります。
町内の皆さん、本当に大変な思いをされてヘトヘトになってしまったのでは。
うちも隣の敷地のプラタナスの大木が3本ほど倒れてしまったようで、
お隣の方も大変ショックを受けていました。お隣にも、建築中の我が家
にも被害はなかったのが、せめてもの幸いでした。
こごみさんがおっしゃるとおり、軽井沢の暴風雨は始まるのが早かった
ですよね。私もそれが何故なのか、気になります。

投稿: Molly | 2007.09.08 12:15

ta_tsuさん軽井沢から首都圏への交通手段は新幹線だけで、だったから?、通勤も大変だったかな?と想像していました。その忙しい中あれこれの被害写真、ご苦労様。落葉松の木はどういう訳か根が浅く、根からひっくり返るようです。ここの木々は違う木のようで、途中から折れていますね。
大雨は2001年9月10日夜にもありました。この時は茂沢で、我々の田圃の近く、で土砂崩れで亡くなられた方が居ました。これが台風だったかどうかの記憶はありません。しかし、関東地方に上陸する台風からの風は遠くてもまともに軽井沢に吹くように記憶しています。何年かに一度そういう大風があり、旧道辺りでは落葉松の大木が家を潰したり、家々の間に上手く倒れたりしています。

投稿: cassiopeam101 | 2007.09.08 11:56

こんばんは!
初コメントです。よろしくお願いします。
私も4度目の夏ですが、ほんととてつもない風雨でしたね。
しかしとても不思議なんですが、台風がまだ太平洋上にある時からすでに暴風圏に入っているような風雨でそれがずーっと続いていたのはなぜなんでしょうかねー。
今までは台風が比較的近くを通り過ぎても軽井沢はあまり風が吹かない所だったのに。
ta tsuさんの分析はいかがですか?

投稿: こごみ | 2007.09.07 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/16363320

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の軽井沢【台風のあと】:

« 初谷温泉、佐久、小諸の名水をめぐる | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »