« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【雪】 »

2008.01.23

氷柱が成長中。

以前レポートした軒先の鎖樋にできた氷柱は連日の寒さで雪がわずかづつしか解けないこともあり、日々成長。

R0013276

R0013277

太さは3倍。

R0013282

鎖樋は、もうほとんど飲み込まれてる状態に。

R0013278

途中から出ていたつららは、ながーく伸びて地面に到達。
果てさて、この先どうなることやら。

つづく。

|

« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【雪】 »

マイホーム」カテゴリの記事

今日の軽井沢」カテゴリの記事

コメント

そうですね。屋根が東西に向いているので、昼過ぎに気温が上がって雪が融けだしからて樋に水がながれるものの、樋と鎖樋は日陰になっているうえに雪が凍って氷の道になってるので、そこを通ってくる水は過冷却になっていると考えられます。

で、鎖樋を落ちるときにその衝撃で固まるためにああいう波紋状の氷柱ができるみたいです。

http://ci.nii.ac.jp/naid/110004815032/

ここに原本の論文がありました。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&ct=res&cd=3&url=http%3A%2F%2Fwww.nagare.or.jp%2Fnagare%2F25-4%2F25-4kaisetu.pdf&ei=4C6XR_KOLYzy6QPZ4NWkCw&usg=AFQjCNFXIRZXsPMLAmW-whoxW4Go7QHCFg&sig2=Ssr6duigSQ0Xm1ICwwoqZQ

投稿: ta_tsu | 2008.01.23 21:18

面白いですね。雪が屋根に積もって、晴れて日が照って、雪が解けて樋に流れ、寒いので氷柱が成長する、でしょうか。来年はどうなるか、これらの三つの条件が変わると成長も結果として変わるのでしょうね・・・。

投稿: cassiopeam101 | 2008.01.23 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/17780845

この記事へのトラックバック一覧です: 氷柱が成長中。:

» 井戸の水 [雑学博士になりたいっ!!,氷柱が成長中。]
井戸の水の温度は一年中一定だったり、井戸によっては冬の方が水温が高いものがあったりします。これは地中の温度による影響のため。地面は熱を伝えにくいため、地中深くなるほど夏と冬の温度差がなくなります。その差は、地下5メートルで約2度。地下10メートル以下になると季節による温度差はなくなります。しかも、地面は熱が伝わる早さも遅いので夏に暖められた地表の温度が地下5メートルに届くのが1月下旬ごろ。冬の冷たい温度が地下5メートルに届くのが8月下旬ごろになります。だから地下5メートルくら...... [続きを読む]

受信: 2008.01.23 07:54

« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【雪】 »