« 今朝の軽井沢【雪晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »

2008.01.14

我が家の氷柱

連日の寒さで鎖樋が氷柱に。

R0013261

雨樋から雨水ますまで完全に凍っているのだけれど、それでも鎖樋の外側を雪解け水が滴っている。

R0013260_2


幾重にも氷が重なり、なんとも面白い造形を生み出してくれている。

R0013262

R0013265

面白いのは、おそらく飛沫がだんだんと伸びたと思われるツララがいくつかできていること。いずれも結構長い。

R0013266_2

冬は自然が他の季節には見られない不思議な造形を、いとも簡単に作り出してくれる貴重な季節だ。

夕暮れ時の氷点下5度のなか、寒さを忘れて見入ってしまった。

|

« 今朝の軽井沢【雪晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »

マイホーム」カテゴリの記事

今日の軽井沢」カテゴリの記事

コメント

この連休は寒いですねー。
最低気温は例年より下がってない(去年やおととしは元旦早々-10℃越え)んですけど、最高気温が氷点下以上にならない真冬日が続きました。。月から真冬日に突入です。

この氷柱は、カーポートの部分なんですがカーポートの屋根は真東に向いてるので、午前中~午後2時ぐらいまで日があたります。でも屋根の北側の端にこの鎖樋がついてるので、ここは10時ぐらいには日陰になってしまうし沢のすぐ横なので吹きっさらしで温度がかなり下がってしまうんですね。

そのため屋根の雪は日に当たって溶けて流れ出すのに、最後に落ちる鎖樋は冷え切っていて水が下に落ちる間に冷却されて凍結するという偶然のメカニズムができました(笑)

自然ってほんと面白いです。

投稿: ta_tsu | 2008.01.14 16:01

ta_tsuさん、ちょっと寒くなったようですね。7年前だかに山小屋を建てた頃は結構寒くて、大寒の頃にー17℃とかになりました。その中を散歩すると氷柱の下がった家が我が小屋のほかに偶にありました。・・・その後、気づいたのですが、氷柱の下がっている家は人が住んでいるのです。空家は屋根の雪が融けないので、氷柱の元になる僅かずつの水が供給されないのだと理解しています。

投稿: cassiopeam101 | 2008.01.14 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/17686629

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の氷柱:

« 今朝の軽井沢【雪晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »