« 【前略】JR東日本殿 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »

2008.03.23

JR東日本からの回答

Head_thanks2_2 先日送った質問に対して、3/10の深夜に返信が来た。質問を出したのが3/1だったと思うので、概ね10日かかったことになる。

問い合わせが殺到しているのだろうが、今までの例で考えると回答に時間がかかったという印象を受けた。おそらく回答にあたって、いろいろと社内精査が必要だったと思われる。

以下、回答の全文を転載する。

いつもJR東日本ならびにJR東日本ホームページをご利用いただきましてありがとうございます。
このたびのご意見につきまして、以下のとおり回答させていただきます。
 長野新幹線をご利用くださいましてありがとうございます。
 首都圏対長野エリアの速達性を維持・向上することは新幹線の使命として重要であると認識しております。また一方で、首都圏100キロ圏内のいわゆる新幹線通勤・通学輸送の輸送力を確保することも重要であると考えております。
 今回のダイヤ改正では、新幹線をご利用いただく全てのお客さまの利便性を総合的に勘案して計画いたしました。
 線路容量、車両編成等に余力があればta_tsu様のご指摘の通り上越新幹線と長野新幹線を区別した輸送サービスが可能と思われます。しかしながら、現状の通勤・通学輸送を考えますと、上越新幹線だけでは東京~高崎間の需要にお応えできる状況ではなく、「あさま」の輸送力を活用する必要があります。
 東京発19時台に「あさま545号」(東京19:28発)を設定いたしましたのも長野エリアへの利便性を向上するとともに、通勤需要への対応を考慮したものです。
 なお、各新幹線のデータにつきましては、弊社ホームページ等で掲載しているもの以外は、原則として公表しておりませんので、ご了承いただきたく存じます。
 ダイヤ改正以降3月~6月の期間では、金曜日と休前日の3/19、4/28の東京発20時台に「あさま589号」(東京20:08発)を設定しております。車両編成数にも限りがあることから現行以上の増発は難しい状況ですが、今後ともお客さまのご利用状況に即した臨時列車の設定に努めてまいります。
 また、しなの鉄道とはダイヤ改正の都度、協議を実施し利便性の向上に努めております。今回の変更は夜間帯の列車ダイヤの利便性に配慮して決定されたものであり、詳細につきましては、しなの鉄道にお問合わせ頂きますようお願い申し上げます。
 グリーン回数券につきましては、新幹線グリーン回数券のことかと思われますが、東京都区内や大宮~軽井沢にて設定いたしております。宜しくお願い申し上げます。
 また、Suicaエリアの拡大につきまして、お客さまから頂戴いたしましたご意見を踏まえ、今後の事業運営の参考とさせていただければと存じます。引き続きSuicaをご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
今後も、みなさまに愛され、親しまれるJR東日本をめざしてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                          東日本旅客鉄道株式会社

転載終わり。

どう混雑しているのか?今回の改正でドコがどういう形で平準化するのか、具体的な説明が得られなかったし、さらに、この中にあきらかに間違った回答があった。

アンダーバーを引いたグリーン回数券についてだが、JR東日本のWEBの「おトクな切符」を見ると解るとおり、現時点では「東京→高崎」「大宮→高崎」しか設定は無い。ダイヤ改正の案内にも設定が追加されるということは書いてない。

しかしこのページを見て驚いたのは「大宮→高崎」間のグリーン回数券が4枚つづりで3000円で「東京→高崎」間の半額なこと。やはりこの一部区間について優遇されすぎていて公正さを著しく欠いていると感じる。

とういことで、今回も充分な回答を得られなかったので、再び突っ込んだ質問を送付し、同時に今回も充分な裏づけの無い回答であれば、鉄道事業者の監督官庁である国土交通省へ「路線利用者に対して公平なダイア改正ではない」という主旨の苦情申し立てを行うと伝えた。

この記事を見て、同じように感じた方がいらっしゃれば、以下のページからJR東日本に意見を送っていただきたい。

『JR東日本 ご意見・ご要望の受付』

|

« 【前略】JR東日本殿 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

TKさん、コメントありがとうございます。

まず冒頭で最初に明言しますが、JRから返答があればこの場できちんと公開します。そもそも、わたしにとって不利な返答というのはありませんから公開しない理由はありません。高崎~東京間の輸送の優先を図る根拠がしりたいと質問しておりますから、高崎までの利用者がこれだけ居るので判断しましたと、説明いただければよかったとおもいます。

以下、僭越ながら、TKさんのご意見を要約させていただいたうえで個別にレスさせていただきます。

1)本当に苦情であれば、JR利用上の不便であって、環境・騒音公害などではないのであくまでJRに言うべきではないのでしょうか?

第一に、まずJR東日本に直接の問い合わせと苦情の手続きをとらずにしたのならば、ご指摘のとおりかと思います。しかしながら、まずはJR東日本に対して、用意されている問い合わせのフォーマットを使って質問を送っております。

その上で、返答を全文公開し(一部私の本名がでているところだけ伏せました)ておりますが、先方からの回答は、合理的根拠を明示されないもので十分でないということはTKさんもご判断されたとおりです。その上で再度問い合わせをしております。

大げさなことに聞こえると思いますが、国交省は交通事業の監督官庁です。営利事業であるとはいえ交通事業は社会インフラの一端をになっており、サービスの公平さを維持する責任があります。上述したとおり合理的な根拠が明示していただけない状況では、監督官庁に陳情する意外に私たち利用者には実情を知る術がありません。もちろん陳情しても、なにも得られない可能性が高いのも現実です。

今回のことについては、勤め先の顧問弁護士にも相談し合法的な手段として、国交省への意見陳情が問題ないことも確認しました。

2)ご自分のBLOGにメディア的な力があるからといって、それにて公表するのは傲慢なのではないでしょうか?

このBLOGに影響力があるとおっしゃっていただけるのは、うれしい部分ではありますが、某匿名巨大掲示板などに比べれば桁が5桁は違います。現状の当BLOGのアクセスは、500セッション/日ですから、現実には駅前で配るビラよりも低いでしょう(苦笑)。

日本は言論の自由が保障されている国です。非合法な公序良俗や名誉毀損、威力業務妨害など違法なものでないかぎり許されております。

今回の文面をごらんいただければ解るとおり、一部の情報などで推測で断定しておりませんし業務内容や従業される方に対する揶揄もございません。単に「どうして、長野新幹線の運航より上越新幹線の運行が優先されたのか?」ということを問い合わせているに過ぎません。

とはいえ私の文脈が傲慢で不愉快にみえてしまうのは、稚拙な文章表現力のためですから、申し訳なく思います。

3)BLOGを楽しく読ましていただいていたのに非常に残念です。

TKさんが町民もしくは長野新幹線の利用者なのかわかりませんが、町民(利用者)にとっては長野新幹線がどう運用されるかは生活に密着した問題なのです。

軽井沢は夢の国でも、おとぎの町でもありません。自分にとってはリアルな生活の場です。ですから自分は楽しいだけの観光的軽井沢生活をつづるつもりはありません。今までもそうですが、これからもこのスタイルは変わらないと思います。

そのあたりをご理解いただければと思います。

投稿: ta_tsu | 2008.03.21 11:28

いつも楽しく拝見をさせていただいております。
JR東日本に対しての意見については最もだと思います、
重ねてJRのいい加減な対応に憤慨するのは当然のことと思います。
「今回も充分な回答を得られなかったので、再び突っ込んだ質問を送付し、同時に今回も充分な裏づけの無い回答であれば、鉄道事業者の監督官庁である国土交通省へ「路線利用者に対して公平なダイア改正ではない」という主旨の苦情申し立てを行うと伝えた。」ここまで言うのはどうかとむしろクレーマーで脅しともとれると思います。
本当に苦情であれば、JR利用上の不便であって、環境・騒音公害などではないのであくまでJRに言うべきではないのでしょうか?JRはあくまで利潤を追求する民間企業でもはや国営ではございません。長野新幹線に不満があるなら軽井沢からお引っ越しされるのがいいのでは?ご自分のBLOGにメディア的な力があるからといって、それにて公表するのは傲慢なのではないでしょうか?
BLOGを楽しく読ましていただいていたのに非常に残念です。
JRのコメントを載せるくらいであるなら、まさかご自分に不利なコメントを掲載しないということはないですよね。万一そんなことするのであれば、JRをことを非難できない行為ですよね。

投稿: TK | 2008.03.21 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/40474164

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本からの回答:

» 【前略】JR東日本殿 [離山草紙(軽井沢だより)]
今回のダイア改正については、著しく長野新幹線利用者の利便性を犠牲にして、上越新幹 [続きを読む]

受信: 2008.03.12 15:53

« 【前略】JR東日本殿 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »