« 今日の東京【酷暑】 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »

2008.08.18

【中華】めん屋佐介の麻婆丼にやられる。

隣町の佐久にあるめん屋佐介が、単なるラーメン店ではない中華料理店としていい仕事をしていることは前回ご紹介したとおりだが、今回は、ここの自慢の逸品たる麻婆丼を紹介したい。

Kc3a0022

佐介のメニューの終わり近くに記載されるこの料理の但し書きには「陳健一氏の麻婆豆腐の味をベースに店主がアレンジしたもの」と書かれている。陳健一氏の麻婆豆腐は、本家たる四川飯店やリーズナブルながらも本家並みの麻婆豆腐を食べられる「陳健一麻婆豆腐店」で食べてみれば解るとおり、いわゆる良くある麻婆豆腐とは一線を画す味わいがある。

Kc3a0023

ただ一味唐辛子で辛いだけの麻婆とは違い、肉と豆腐の甘さを生かした甘めの味付けのなかに、スーッと駆け抜ける山椒の痺れがある。この山椒の痺れこそ が四川飯店の麻婆豆腐。で、この佐介の麻婆豆腐にも山椒のかほりとスーッと駆け抜けるしびれが、ちゃんときいている。甘みととろみでガードされているから、一口目では、このしびれは現れない。しかし二口目を口にしたときに、初めて頭皮の毛穴がスーッと開くような山椒の辛味が広がる。辛さは本家にくらべるとやや控えめにしてあるみたいだけれど、十分にうま辛い(笑)。

この辛さと甘辛の肉と豆腐のうまさのバランスが病みつきになるのだけれど、今までは、この味を食べるために東京近郊に出向くしかなかっただけに、なんともうれしい限り。

しばし通うことになりそうだ。

|

« 今日の東京【酷暑】 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »

お店紹介(レストラン&カフェなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/42199360

この記事へのトラックバック一覧です: 【中華】めん屋佐介の麻婆丼にやられる。:

« 今日の東京【酷暑】 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »