« 今朝の軽井沢【雪のち晴れ】 | トップページ | 久々の駅弁。 »

2008.11.20

古道具2点搬入。

R0016327

リビングダイニングに鎮座する和箪笥。

R0016333

和室に鎮座する長火鉢。小道具がそろってきました。

|

« 今朝の軽井沢【雪のち晴れ】 | トップページ | 久々の駅弁。 »

マイホーム」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

turime-usagiさん>
コメントに気づかずすいませんdownwardright
古民家風は、ハウジングメーカーだと本当に張りぼてになっちゃうから、ぜひ、専門の建築家と工務店に相談してくださいね。

うちみたいな現代民家(と建築家は言ってます)は、伝統工法をベースに断熱とか耐震構造を持たせてます。もちろんシックフリーで合板とか有機溶剤はまったくつかってないんですよ。コストも、削れるところは削れますから。

リンクしているうちやってくれた建築家さんのBLOG(住まいは生き方)を見ていただくと良いと思います。

投稿: ta_tsu | 2009.02.23 13:32

いまごろのレスですみません。
先日来た友人夫妻がやはり根室から出てくるお母さん軽井沢移住するかも?計画で、古民家(もしくは古民家風住宅)に興味を持っていて、そういえば!と思い出して再訪しました。

いい道具ですね。
私も数年前に追分の古道具屋で一目惚れの古箪笥を見つけたのですが、どっちかというと山小屋調の我が家には合わず(涙)。 こういうお道具がおける家に住むのが夢です。

投稿: turime-usagi | 2009.02.21 13:43

ヌーヴォーですねwine
とっておきの持参で行きます。

投稿: mouton | 2008.11.22 09:51

moutonさん>
熱燗の中身は地酒のうまいところがあるので、それでOKですよ。ヌーヴォーもちょこっとお願いできるとうれしいです。

投稿: ta_tsu | 2008.11.21 18:32

いい趣ですね。

泡モノ持参で行こうと思いますが、熱燗で一杯やりましょうか(笑)。

投稿: mouton | 2008.11.21 18:19

火鉢にはたまに火をいれてますが、入れたときは部屋についている換気口は開けてます。うちは高気密住宅ではないので換気口を開けると土間から床下の空気が入り込むおかげで、うまく換気ができてるみたいです。

頭が痛くなったりということは今のところないですね。

投稿: ta_tsu | 2008.11.21 01:10

長火鉢、いいですね。
実際に火を入れてるんでしょうか。
だとしたら、換気はどうしてますか?

投稿: ねこあな | 2008.11.20 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/43172660

この記事へのトラックバック一覧です: 古道具2点搬入。:

« 今朝の軽井沢【雪のち晴れ】 | トップページ | 久々の駅弁。 »