« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »

2009.01.15

2009/3/14 JR東日本ダイヤ改正。

Img_0045 すでに、軽井沢から新幹線通勤している方のBLOGでは、年末ぐらいから話題になっている3月のダイヤ改正の詳細を今日になって読んで見た。


≪ダイヤ改正の主な内容≫
○夕時間帯の仙台行「はやて」の新設
○新幹線の朝・夕時間帯における停車駅の見直し
○「とき」「たにがわ」「あさま」の到達時分短縮

○「はくたか」の増発※2009 年6 月1 日(月)より実施
○横浜線朝通勤ピーク時間帯及び夜間帯の増発
○南武線・湘南新宿ライン夜間帯の増発

自分に直接関係しそうなのは、赤字の2点。特に、朝夕の停車駅の見直しは、ここでも書いたとおり、再三JR東日本にメールで要望を伝えて来たものだけに、今回の改正でどう反映されているのか興味のあるところだった。

長野新幹線についての改定は、以下の4点。

  1. 長野新幹線の東京行初列車の「あさま500 号」を新たに軽井沢駅停車とします。
  2. 「あさま543 号」(8 両編成)の混雑緩和のため、先行列車である「Max とき343 号」(2 階建て12 両編成)を熊谷駅停車とし、「あさま543 号」は熊谷駅通過とします。
  3. 「あさま544 号」の長野駅発時刻の繰下げと高崎駅停車により、長野~高崎間の通勤需要にお応えします。
  4. 上越新幹線(大宮~越後湯沢間)の信号設備の改良(デジタルATC化)等により、東京~新潟・長野間の到達時分を短縮します。
    あさま 東京~長野 1 分~最大6 分の短縮( 56 本中31 本)

1)については、東京駅に8時までに行きたいときには前泊が必要だったのがこれで不要になるのがうれしい。関西出張など東京経由で新幹線や国内線に乗り継ぐときに、結構大きなネックだった。

2)については、再三要望を出していた部分であり、ようやく一部だけだが認められた。19:04のあさま543号に乗ってみれば解るけれど、東京発でほぼ満席。下手すると上野からでも据われない状態。しかし熊谷を過ぎれば自由席の半数が空き、高崎を過ぎると自由席の乗車率は3割以下しかない。

なぜかといえば自分も含め混雑を嫌って、次の19:28の「あさま545号」に高崎以北のユーザーが乗るためだ。実はこの列車、下りでは最短に近い68分で軽井沢に到着する。543号の直前の「Maxとき343号」は2階建てで12両編成がむだなほどにガラガラなので以前から停車駅の入れ替えの要望メールを出していた。

3)については、あまり自分には関係が無いので割愛。
4)については、6分短縮がどの時間帯になるのかだが、上越、東北の各新幹線が立て込む夕方については、期待しないほうがいいだろう。

しかし残念なのは今回のダイヤ改正でも、終電の時間見直しがないこと。
JR東日本においては、新幹線の終電は24時を越えないで終着駅につくという内規があるとのことだけれども、現時点での長野着は23:53。ギリギリに見えるが、東京発が22:04だと考えると、やけに時間がかかっていることがわかる。

それは本庄早稲田以外すべての駅に停車しているためだ。他の新幹線は、途中駅までの終電を走らせて東京発の時間を遅らせている。たとえばだが、長野までの停車駅を、高崎、軽井沢、佐久平、上田、長野に絞れば、あと10分遅く出発でき、22:14が長野行きの最終。

さらに軽井沢どまりの最終電車を用意(これが翌朝の軽井沢始発)すれば、軽井沢着23:50程度の列車が用意でき、途中駅をすべてとまったとしても、22:35東京発の列車が用意できるだろう。この30分の延長は非常に大きいから、今後の改定に期待して、また要望書をメールで送りたいと思う。

|

« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/43740026

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/3/14 JR東日本ダイヤ改正。:

« 今朝の軽井沢【晴れ】 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »