« 春爛漫を愛でる:町内編 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »

2009.04.21

春爛漫を愛でる:小諸懐古園その1

実は、懐古園に行くのはこれが初めて。軽井沢町に越してきて最初の年に、桜を見に行ったことがあったのだけれど駐車場がいっぱいで入れず帰ってきた。以来5年越しの懐古園デビュー(笑)

T4190765

T4190761

T4190760

正面の門をはいったすぐ横の桜はすでに散っていたが、中は満開なはず、と園内に進んだ。

T4190824

T4190806

T4190807

桜と石垣が何とも言えない風情を醸し出す。やっぱり城と桜はよく似合う。

T4190808

T4190809

やっぱり登っちゃうよな(笑)。自分も子供の時、小学校の遠足で行った小田原城で石垣に登ってこっぴどく叱られたな。

T4190797

T4190799

小諸八重紅枝垂桜は、普通の枝垂桜より小振りな花を幾重にもつけていて、かほりもソメイヨシノよりほんのり甘い。

T4190800

T4190801

T4190803

T4190823

この桜を素材にした撮影会も開催されており、こんな強者な方も。

T4190813

50半ばの女性でしたが、ざっと見ただけでレンズのことなる3台のカメラを持参されてました。

T4190825

T4190831

T4190827

樹齢500年のケヤキには、宿り木がたくさんついていた。なんであんなにきれいに丸くなるのか不思議だ。

お花見をしたあとは、隣接する動物園へ向かった。

その2へつづく。

|

« 春爛漫を愛でる:町内編 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/44737562

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫を愛でる:小諸懐古園その1:

« 春爛漫を愛でる:町内編 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »