« KING OF MANGO FROM INDIA! | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り時々霧雨】 »

2009.06.16

【高崎】タイ料理 ムアンタイ

T6141958

T6141957

MOVIX伊勢佐木で映画を見た後、夕飯を食べに立ち寄ったのが、以前から気になっていた高崎駅近くのタイ料理のムアンタイ。

T6141959

タイレストランではおなじみのキャラクター(笑)

フォトアルバムで作られたメニューに並ぶ品目は十分な種類。麺類、飯類、単品、デザートに至るまで、首都圏のタイレストランに負けずとも劣らない。腹ベコの気分のままに一気に注文する。

T6141918

T6141923

T6141926

T6141931

定番の空芯菜の炒め物の次は、豚軟骨の揚げ物。生姜スライスとレモングラスに似たかほりのハーブの素揚げと一緒に食べるとかなり美味い。

T6141942

T6141946

トムヤムグンは定番どおりのうまさ。酸味、辛み、甘み、塩気のバランスが秀逸で美味い。ヤムヌア。ヤムの辛さは今回食べたなかでずば抜けて辛い。ひょっとすると今まで、いろいろな場所で食べてきたどのタイレストランより辛いかもしれない。ほのかな甘さで口当たりが柔らかいおかげで、辛さを忘れてついつい食べてしまう。二口食べただけで唇は腫れぼったくなって痛くなったのに(笑)。

T6141951

T6141953

ヤムヌアの後は、口直しに生春巻きを。ピーナッツの甘いたれがうれしい。

T6141933

タイライスと一緒に渡されたナンプラーに赤青の唐辛子を浸したもの。ある意味シマラー油みたいな感じだけど思ったより辛くなくて、ライスにちょこっとかけると何杯でもいけそうなうまさ。

T6141955

そして締めのデザートは、女性店主の「絶対臭くない、美味しいドリアンだから食べて」ということでとったドリアン。かみさんが前から食べてみたいと言ってたこともあり、一か八か注文(笑)。

さて、冷蔵庫から出した瞬間に臭ってくるとおもって身構えていたのだけれど、テーブルに運ばれて来てもまったく臭わず!びっくり。鼻に近づけてもパイナップルみたいなにおいがするだけ。

店主いわく「熟さないで食べるとイイデス。熟したら私たちだって食べまセン。タイではこれが食べごろデス」

なんてことだ!生まれて初めて食べたバリ島でも、ドロドロに熟した状態だったし、その後にインドネシアでリベンジしたのも同じだったから、てっきりそれがスタンダードだと思ってた。国が変われば食べごろや食べ方も変わるってことが腹におちて納得。

それでも熟し始めてる種に近い部分は、いつものあの臭いがほのかにしたけど、熟成した生ゴミの臭いというよりは、白菜が痛んだときの臭い。これなら店でだしてもOKなわけだ。ドリアンダメージを受けた友人たちをこの店につれてこないと行けない。

最後のドリアンも含め、どの料理も十分に美味しいし本物。タイ料理好きな人にはおすすめしたい。ちなみにコストパフォーマンスも十分。この日は、この写真の他にライス一人前、ノンアルコールビール1本で、5000円ちょいだった。

今回は飯ものやフォーを食べなかったので、こちらは次回のお楽しみだ。

・タイ料理 ムアンタイ

|

« KING OF MANGO FROM INDIA! | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り時々霧雨】 »

お店紹介(レストラン&カフェなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/45353762

この記事へのトラックバック一覧です: 【高崎】タイ料理 ムアンタイ:

« KING OF MANGO FROM INDIA! | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り時々霧雨】 »