« シモバシラに霜の花が咲く。 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »

2009.11.18

はじめて軽井沢病院に泊まり、感謝する。

猿も木から落ちる、と言われても仕方ない自らの不注意と判断ミスで、右肩を骨折。町内の軽井沢病院に、初めての入院となった。

Img_7062

入院期間は、正味5日だったけれど、朝は、こんな感じで食堂からみえる離山が美しい。

50年足らずの人生のうち、今までに入院したのは2度。いずれも今回同様、怪我だった(苦笑)。最後の入院からは25年ぶり。

今回は自分の人身傷害保険などの恩恵もあり個室に入ったが、大部屋との差額は5250円。父や母などが入院したどの病院よりも安い。この個室の上に特別室があるがそちらは差額1万円ほど。

20091117

病室は見ての通りちょっとしたビジネスホテル並。これにユニットタイプの介護シャワー&トイレが着いており、部屋は十分に広かった。Img_7056

でも一番快適だと感じたのは、朝目覚めたときに窓から見える風景。手前のアンテナ塔はちょいと邪魔臭いけれど、それでも窓いっぱいに見える空と森は、病院にありがちな閉塞感を感じさせずリラックス出来た。

いろいろな評価や評判の聞こえる軽井沢病院だけれども、自宅からクルマで10分以内でこれだけ快適な医療設備があることはすばらしい。遠くて優秀な病院に入る必要がある場合は致し方ないが、家族にとってもこの距離感は優しい。たしかに若いスタッフが多くて気の回らないこととかもあったけれど、人手不足の地方医療機関においては、どこも大差無いし、若いなりに賢明に看護していただいていることは十分に伝わり、この場所にこの病院のある有り難みを深く実感した

軽井沢病院の病棟スタッフのみなさま、短い間でしたが、本当にありがとうございました。

|

« シモバシラに霜の花が咲く。 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KUNIEさん>
こちらこそ、ご無沙汰しております。
けっこうな手術じゃないと傷害や医療保険の支給がないですよね。自分は幸いには、大きな手術だったので費用負担以外に見舞金まで頂けると聞いてちょっとうれしかったです(笑)

トボトボ@軽井沢の風さん>
コメントありがとうございます。昨日は、昼前から友人達がお見舞いに来てくれてBBQをやったこともあり、夕方、渋滞の中、矢ケ崎方面にいく気力がなく自宅で音だけ楽しいみました。ビデオは後ほど拝見させていただきますねー。

投稿: ta_tsu | 2009.11.23 23:40

ta_tsuさん、お見舞い代りに昨晩の軽井沢Xmasオープニング打ち上げ花火画像とビデオをブログで作成しました。お楽しみください。少しでも早くお元気でカメラでお出かけになれますように!きのう雲場池で鳥の”シメ”を見かけました。冬の使者到着ですね。

投稿: トボトボ@軽井沢の風 | 2009.11.23 10:26

ta_tsuさん、ご無沙汰しています。入院とは大変でしたね。退院されたとはいえ、お大事にして下さい。

私も肩ということだけが共通項ですが、おできができたところの患部の組織を切らなきゃならんということで、来週は30分程度の手術で15000円用意せよとのお達しに泣きの涙。
入院に比べれば贅沢な言い様ですが、医療保険の入院手当に比べて手術手当の支給ハードルが高いのにビックリしました。

投稿: KUNIE | 2009.11.22 21:53

ka_zuさん>
コメントありがとうございます。町内や浜松町で見かけたら、声かけてください。似顔絵どおりというもっぱらの評判です(笑)。

ねこあなさん>
どんな仕事でもそうですが、悪い評判ほど大きな声で伝わっちゃうんですよね。だから、一期一会、些細なことでもしっかり真摯にやらないといけないのですけど。でも、それをリカバーするような良いことに出会っても、悪い評判みたいにみなさん声を上げない。

なので自分だけでも、今回は本当に正直に、軽井沢病院、いいところもあるよ。怪我をした患者のために真摯に賢明にやってくださったよって伝えたく、この場でエントリーに書き記した次第です。批判、非難はしやすいですけどね、ほめるのは難しいですから。

投稿: ta_tsu | 2009.11.19 21:28

ご無沙汰してます。
なんと。そんなことになっていたのですか。
私も以前、夜中に具合の悪くなったツレを連れて軽井沢病院を訪れたことがありますが、そのときの対応は、地元の人が言う通りな感じだったなあと思いました。ただ、動けなくなったツレのために看護士さんが車いすを用意してくれ、そういう配慮のできる人もちゃんといるというのが救いでした。
個室は、なかなかきれいな感じですね。泊まってみたくなるような(^^;
どうぞお大事になさってください。

投稿: ねこあな | 2009.11.19 14:40

ta_tsu 様

はじめまして、ka_zuと申します。
ブログをいつも楽しみに拝見しています。
このたびは怪我をなされたようで、大変でしたね。
どうぞ、くれぐれもご養生なさるようお見舞い申し上げます。

初めて書き込みしますので、簡単に自己紹介させて下さい。

私も以前TTを乗っていた時期がありまして、ネット上で情報収集をしておりましたら貴兄のブログに行き着きました。
また、私も古くて小さなログハウスが軽井沢にあり、月に1回ぐらいですが帰っています。さらに私の勤め先もブログに良く出てくる浜松町界隈です。世の中同じような側面をお持ちの方もいるのだなあ!と最初はびっくりしました。もしかすると町内ですれ違っていたのかもしれませんね。

いつも、軽井沢の情報を発信していただき大変助かっております。これからもお元気で日々お過ごし下さい。ブログ楽しみにしております。
それでは。

投稿: ka_zu | 2009.11.19 10:58

ma33さん>
コメントありがとうございます。ご無沙汰してます。TTは快調ですか?今回は、ちょっとのしくじりが家族や職場のみんなに迷惑をかける大失態になってしまい、猛省してます。まだまだ未熟者です。

今日で術後1週間なんですが、肘より下はほぼ自由に動かせてますので、こうしてタイピングも普段の8割程度の速度で打つことができようになりました。来週抜糸した後は、本格的なリハビリ開始なので、術後一ヶ月を機能回復の目標として頑張りたいと思ってます。

トボトボさん>
今朝も、拙宅のシモバシラに霜の花が咲いてました!気象条件が合致したみたいです。地面が凍みちゃうと出来なくなることを考えると、あと一回みれるかみれないかですねぇ。今朝も、曇りときどき腫れ、っといった天気で、拙宅から見えてる浅間山も真っ白なので、今晩あたりまた雪が舞うんじゃないかなって感じです。

軽井沢病院は高度救命救急の設備とかないそれなりの町の病院ですが、整形外科は、プリンスのスキー場から頻繁に運ばれてくることもあり、対応は手慣れていて、不安はありませんでした。設備は新しくて、清掃も十分行き届いているから清潔ですし、人間ドックとかで入るのは悪くないとおもいますし、そういうビジネスをもっと積極展開すれば病院運営収支が改善されるんじゃないかなって思いましたね。

町民の端くれとして院長宛にメール出すつもりです(笑)

投稿: ta_tsu | 2009.11.19 09:16

ta_tsuさん、どうされたのかとご心配申し上げておりました。お見舞い申し上げます。
病室ホテル並みなんですね、眺めも良いし気が紛れますね。これからますます寒くなります、お出かけも注意され無理をなさらないでお大事になさってください。

投稿: トボトボ@軽井沢の風 | 2009.11.19 08:34

ta_tsuさん
たいへんご無沙汰しております。
しばらく更新がないと思っていたら、入院されていたのですね。お見舞い申し上げます。
骨折ということは、しばらくの間、上腕が少しご不自由になるのでしょうね。
けれどもこのアクシデントはきっと、「すこし休憩しなさい」という天からの合図です。寒くなりましたが、どうぞおだいじになさって下さい。

投稿: ma33 | 2009.11.19 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/46795403

この記事へのトラックバック一覧です: はじめて軽井沢病院に泊まり、感謝する。:

« シモバシラに霜の花が咲く。 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »