« そして晴れ晴れ。 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »

2009.12.15

今年もヴィラデスト苗木会員のパーティに往く。

例年、11月の終わりに開催されるヴィラデストワイナリーの苗木会員むけパーティに今年も運良く抽選にあたって参加。同じく幸運に恵まれたmouton夫妻と連れ立ってヴィラデストへ。

R0020937

アペリティフは、ヴィラデスト製のシードル。微炭酸で甘みを押さえた辛口のシードルは何度呑んでも美味い。

R0020938

チーズ仕立てのラスクはちょうど良い塩味。

R0020939

昨年まではランチタイムだったけれど、今年はサパータイム。実はサパータイムにここを訪れるのは初めてだったから、ゆっくりと暮れていく空の眺めは初見だった。橙から赤紫にかわり、遠くに見える南アルプスの稜線が群青に染まるのを眺めつつ、美味い料理を頂くのはなんとも贅沢な時間だった。

R0020953

オーナーの乾杯で宴はスタート。

20091206

今年も素敵な料理がつぎつぎと並べられていく。去年は11月だったこともありジビエ類が出てなかなか野趣に富んでいたのだけど、今年は通常の肉類だけで少々残念だった。そしてメインディッシュは、オーナー自らが切り分けるローストビーフ。去年は子羊のローストだったが今回はビーフ。ラム好きな自分にはちょっと残念だけれども、ラムが苦手な人が多いことを考えると仕方ないのだろう。

R0020969

R0020974

メインディッシュの後は、デザート。

200912061

栗やカボチャという季節のモノをメインにしたスイーツは、どれも甘さ控えめで美味しかった。19時過ぎに、宴は終了。今年も美味しくて楽しいひとときを過せたことを、玉村オーナーに感謝。

|

« そして晴れ晴れ。 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »

お店紹介(レストラン&カフェなど)」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

moutonさん、コメントありがとうございます。
左手で撮ったわりには、良く写ってました(笑)
去年のヌーベルな感じからすると、今年はオーソドックスな南欧料理でしたが、それはそれで味わい深かったですね。

来年も行けるといいんですけどねー。くじ運に期待。

P.S 鮟鱇楽しみにしてます。

投稿: ta_tsu | 2009.12.17 20:04

料理の写真とか上手に撮れてるのにビックリ。ボクのは使いものになりませんでした(笑)。

あの日、玉村氏は歯痛で体調が悪かったようです。それと料理の構成とは無関係だと思いますが、毎年料理の内容が変わるので、来年もまた楽しみです。

投稿: mouton | 2009.12.17 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/47025426

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もヴィラデスト苗木会員のパーティに往く。:

« そして晴れ晴れ。 | トップページ | 今朝の軽井沢【曇り】 »