« 雪の朝の風景。 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »

2010.02.08

国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】でイルミを愉しむ。

テレビのニュース番組でみた「国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】」のイルミネーションを見に行く。おりしも、北信と東信には大雪注意報がでていたけれど、雪の夜にこそイルミネーションが見応えがあった。

T2065212

T2065101

駐車場から遠く望むエントランスの色とりどりのイルミネーションがお出迎え。

昼間から降り続く雪は気温が低いおかげで、ダウンジャケットについても払えば落ちるほど乾いている。土曜日とはいえ、雪のなかの閉園一時間前にもかかわらず、以外に来園者が多かった。

T2065107

T2065106

T20651081

T2065110

20100206

漆黒の闇に包まれた森の中へ誘うように、おとぎ話のような幻想的なイルミネーションが続く。くるぶしより上まで積もった雪と、枝に雪を抱える唐松やヒマラヤ杉にイルミネーションが映るから光のトンネルに見え、BGMで流れる天空の城ラピュタの劇中曲と相まって幻想的な雰囲気に。そして、ここのイルミネーションの売りが、森の中9mの高さにある「空中回廊」のイルミネーション。少々大げさすぎる感も否めないけれど、木々の枝の間を巡る感覚は新鮮。

T2065165

T2065167

雪が積もっていて、わからないけれど、この回廊は床もメッシュになっていて下の風景がみえるようになっているらしい。

T2065125

T2065129

T2065141

T2065128

この回廊の先は、まるでコワルスキー型UFOのように光る「森の体験舎」がある。イルミネーション期間中はここで炭火でマシュマロを焼いての試食体験が提供。子供も大人も、マシュマロの甘いかほりを楽しみながら、暖をとる。

T2065147

T2065148

T2065151

T2065154

帰り道は、空中回廊とは別のルートで森を歩く。下から見上げる空中回廊はまた、別の美しさ。

T2065162

T2065161

T2065171

森のなかには、いろんな造形が光で造られていて、あたかも庭園美術館を歩くような気持ちになってくる。

T2065143

T2065179

T2065186

T2065189

T2065193

T2065194

T2065177

T2065195

T2065203

入る時よりも出る時にみる方が、ゲート前のこの光る林のイルミネーションは圧巻だった。

T2065206

ぐるっと一回りして来ておおよそ1時間。写真を撮りながらだから割とゆっくりだったと思う。今年の冬は夕暮れ時ぐらいに来て、藍色の空のころから、ゆっくり見に来ようと思う。

 

|

« 雪の朝の風景。 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

じゅんのすけさん、コメントありがとうございます。

氷点下7度で寒かったけれど、降りしきる雪は、パウダースノーで傘不要だし、本当に素敵でとてもよかったです。ヘボカメラマンでは、その魅力の1割も伝えられてないです;;;

今月一杯なので、時間があればぜひいってください。上信越道が通行止めにならなければ、もうあと1時間は早くつけたんですけどね。写真とって回ってたらあっという間の1時間でした。

投稿: ta_tsu | 2010.02.08 18:00

うわぁ、キレイですねぇ。。。
幻想的ですらあります。
カメラ持って行ってみたいです。

投稿: じゅんのすけ | 2010.02.08 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/47511068

この記事へのトラックバック一覧です: 国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】でイルミを愉しむ。:

« 雪の朝の風景。 | トップページ | 今朝の軽井沢【晴れ】 »