« 晩秋。 | トップページ | 晩秋から初冬へ。 »

2010.11.16

紅葉の戸倉上山田、荒砥城跡へ往く。

晩秋を迎えた軽井沢を後に、まだ紅葉が楽しめる戸倉上山田温泉へ。第一目標はここでのランチ。

Pb149109

開店後10分ほどで着いたけれど、すでに狭い店内は満席で外に列ができていた。10月以来続けている「なつかしの中華そば探し」の一つの結論とも言える美味い中華そばに遭遇。満腹になったあとは第二目標の店から見上げる山上にある荒砥城跡へ向かう。

Pb149111

Pb149155

Pb149153_2

Pb149154

狭い山道をクネクネと5分ほどのぼる道は、同じ山城だった岐阜の金華山と似てた。

この山城跡は近年再建されたもので、NHKの大河ドラマ「風林火山」のロケでも使われたもの。

Pb149152

Pb149130a

Pb149133

Pb149136

Pb149146

Pb149132

Pb149144

城跡のロケーションはまさに戦国時代の城砦たる山城の様相を再現してあり、ここですぐにでも時代劇のロケをやりたくなった(笑) ここに篭城し、敵に攻められる中でおきる人間模様と生死の葛藤を描いた作品がいい。さしづめ戦国版「アラモ砦」か。

Pb149149

Pb149151_2

物見やぐらから望む北西の長野方面(上)と南東の上田方面(下)。
川を挟む両側の山腹には、いくつもの山城跡があり、千曲川沿いに北上してきただろう武田軍を常に警戒していたことが伺える。

Pb149141

城の背後の山々の森は、そんな戦のさなかでも変わらず紅葉し、間近で繰り広げられただろう人の闘いのあり様を淡々と見つめてきたに違いない。
次は松代あたりを散策しに行きたいので、美味いラーメン屋見つけないと(笑)

|

« 晩秋。 | トップページ | 晩秋から初冬へ。 »

お店紹介(レストラン&カフェなど)」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

天気がうす曇だったので、寒くないけど汗かくこともなくちょうどいい陽気でした。
11月初旬としてはちょいとおかしいですけど(笑)

うちの近所は古戦場が多いので、城跡はめぐりだすと大変なことになりそうですが、
ぼちぼちみて回るつもりです。

投稿: ta_tsu | 2010.11.16 12:10

紅葉見事ですね。
中学生から歴史に全くと言って興味がなかったのですが、
この歳になって歴史って凄いんだなと再認識、
行くとは思わなかった城跡後も今は何となく楽しいです。
城マニアにはならなそうですケド(^^)

投稿: Sponge Bob | 2010.11.16 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/50044517

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の戸倉上山田、荒砥城跡へ往く。:

« 晩秋。 | トップページ | 晩秋から初冬へ。 »