« The Short good bye...CAFE DE MAROC | トップページ | 正月の買い出しに「道の駅あらい」へ。 »

2011.12.29

クリスマスの夜。

今年もあっという間にこの日がやってきた。本当に今年は激動の年だったと思う。震災に見舞われた日本だけでなく世界中。10年前の世紀末に、さほどの混乱が無かったからか10年遅れで世紀末的な状況が訪れたような一年だったと思う。

そんな一年の締めくくりが、キリストの誕生日だと感じて、ささやかながら鎮魂と希望の灯りを灯し、その日を迎えた。

Pc241939

Pc241963

Pc241971

Pc241951

Pc241949

Pc241959_2

北風に燻るテラスのキャンドルを眺めながら、お気に入りの料理をいただく。

Pc241973_2

Pc241985

Pc241980

友人がレコメンドしてくれたスペイン産の辛口のスパークリングワインに、片山ミートのソーセージ(ブラバンデス、バイスプルスト)、砂肝の薫製、ドイツ風味満点のビネガーの利いたジャーマンポテトサラダ、それと飛騨清見のキルノンチェの「フルール・ブランシュ(白カビのサラミ)」と「ジャンポン・チュエ・クリュ(熟成生ハム)」。そして最近の自分のお気に入り、田町のファーマーズチキンのロティサリーチキン。

Pc221890

Pc241990

締めのケーキは、例年通り7年ごしのおつきあいになる長倉カフェの「ジャンドゥーヤのビュッシュドノエル」ヘーゼルナッツが練り込まれたチョコレートが香ばしく奥深い味を出しているビターな逸品。深煎りのコーヒーとの相性も抜群だった。

例年よりも、どこか厳かな気持ちで過ごした今年のクリスマス。

来年も無事にこの日を迎えられますように。


追伸。。

はぶかるフォレストデッキのクリスマスキャンドルライト。

長いデッキに、ずらっと並ぶのは、スタッフお手製のキャンドル

Pc252007_2

Pc252004

Pc252002

揺らぐ淡い光が、しっとりとした気分にさせてくれました。

|

« The Short good bye...CAFE DE MAROC | トップページ | 正月の買い出しに「道の駅あらい」へ。 »

お店紹介(レストラン&カフェなど)」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

マイホーム」カテゴリの記事

今日の軽井沢」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/53592965

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの夜。:

« The Short good bye...CAFE DE MAROC | トップページ | 正月の買い出しに「道の駅あらい」へ。 »