« 蛍舞う。 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »

2013.07.11

夏の風景を巡る。

初夏はあっという間に梅雨になって、気がついたら梅雨が開けた。

P6170067

P6220197

麦の穂が町内でこれだけ空に向かって尖って居るのを見たのは初めてかもしれない。

暑い日差しが降り注ぐなか、春蝉の鳴き声がミンミンゼミの声に変わり、乾いたダムのコンクリートにこだまする。

P6220131

15時を回る頃、浅間山から雲が湧いてきて、徐々に夕立の気配が強まってくる。

P6220144

P6220150

P6220156

あっという間に大粒の雨が降り注いだあとは、再び雲が晴れて青空が顔を出した。

P6220208

P6220219

夕立の名残の雲をたなびかせた浅間山が、紅く夕焼けに染まるのは19時を回ったころだった。すっかり日が落ちたあと、旧宿場町へ。

P6220244

P6220249

宵の似合う町並みに少しだけ足を止めたあと家路へついた。

|

« 蛍舞う。 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »

季節のこと」カテゴリの記事

浅間山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/57766449

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の風景を巡る。:

« 蛍舞う。 | トップページ | 今朝の軽井沢【霧雨】 »