« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018.11.28

昼の月

昼の月
昼の月
昼の月
昼の月
昼の月
冬になると空気が冴えて、昼の月がよく見える。
例年より暖かい11月だからか、芝桜が霜の中咲いてた。
門の陰のところだけ霜が残ってた。
雨樋に小指の先みたいな氷柱がちょろっとできてた。
霜が降りた冷たい地面でも奴は元気に散歩に出る。
来週は寒波が来て、例年並みになるらしい。
ようやく初雪になるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.25

霜の華

霜の華
霜の華
霜の華
霜の華
霜の華
氷点下の朝。一面の霜景色。朝日を浴びて綺麗に光る。もちろんアスファルトの路面にも霜は降りて凍結してるから、もはや朝晩のサマータイヤは危険なのでご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.21

シモバシラ。

シモバシラ。
シモバシラ。
シモバシラ。
シモバシラ。
シモバシラ。
シモバシラ。
シモバシラ。
朝8時の気温は-1℃。拙宅の庭のシモバシラの茎に霜が上がった。毎年のことだけど、これが秋が終わり冬の始まりのしらせ。クルマのボンネットにもうっすら霜におおわれ、落ち葉や苔にも霜が降りる。浅間山の冠雪は、まだ定着してないが、ボチボチだろう。クルマの冬タイヤ交換もして冬支度完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.15

晩秋から初冬へ。

晩秋から初冬へ。
晩秋から初冬へ。
晩秋から初冬へ。
晩秋から初冬へ。
昨夜未明の気温は-4℃。拙宅の庭の紅葉も、ほぼ終わりになり、落ち葉がつくる錦の絨毯が広がる。今朝、浅間山の冠雪は3回目になり、里に初雪が降るのも間近。クルマも冬履に交換して、備えなくてはならない時機到来。首都圏から来る方もそこはご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »