映画・テレビ

2013.07.09

映画「風立ちぬ」を見た。

映画「風立ちぬ」を見た。
風立ちぬ、簡潔に言うなら良い映画。まぁ辛口の人には「愛染かつら」並みの戦前メロドラマの定番的と言われるかもしれないが、僕には、イタリア映画の、まるでベルナルドベルトルッチの作品のようにも思え、実写でもみたい気持ちになったし、すごく控えめな効果音でありながら劇中曲を必要最低限に抑えておいて、衣擦れの音までいれるリアリティをもって、場の静かさを演出する凝り様は、まるで小津作品のようでもあった。

パンフレットで、宮崎氏が書いている
「リアルに、幻想的に、時にマンガに、全体的には美しい映画を作ろう」
その言葉通りの映画になっていたと思う。

だから宮崎アニメの定番シーンもてんこ盛りだった。生きているように動くマシンの描写、紅の豚を彷彿とさせる飛行シーン、ナウシカで見せた風渡る草原のカット、千と千尋の幻想的な夢のシーン、ラピュタで印象に強く残った朽ちた兵器の哀しさや、未曾有のカタストロフの禍々しい映像と音など、すべて織り込まれていて、宮崎アニメファンの期待も裏切らない。

そして、夏の軽井沢はこの作品の大事なシークエンスとして登場し「この山はすべてを忘れさせてくれる魔の山」という名言まで紡ぎだす。

1059858_560624983975665_1899723518_

ネタバレになるので、これ以上ストーリーや軸となるテーマについては触れないが、とにかく、この映画は家の明るいリビングではなく暗い映画館で見て欲しい。そして暗闇の中で大の大人に心置きなく泣いてもらいたい(笑)

もちろん僕も同行したかみさんもハンカチを手に大泣きしたのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.16

紅葉の戸倉上山田、荒砥城跡へ往く。

晩秋を迎えた軽井沢を後に、まだ紅葉が楽しめる戸倉上山田温泉へ。第一目標はここでのランチ。

Pb149109

開店後10分ほどで着いたけれど、すでに狭い店内は満席で外に列ができていた。10月以来続けている「なつかしの中華そば探し」の一つの結論とも言える美味い中華そばに遭遇。満腹になったあとは第二目標の店から見上げる山上にある荒砥城跡へ向かう。

Pb149111

Pb149155

Pb149153_2

Pb149154

狭い山道をクネクネと5分ほどのぼる道は、同じ山城だった岐阜の金華山と似てた。

この山城跡は近年再建されたもので、NHKの大河ドラマ「風林火山」のロケでも使われたもの。

続きを読む "紅葉の戸倉上山田、荒砥城跡へ往く。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.16

INCEPTIONを見て感動した。

1920x1200_12_zerogravity

Inception

文句無しの5つ星 ★★★★★

映像、シナプス、アクター、音楽、アクション、すべて満足。なにも不満無し。久々にあっという間の2時間で、かつ、あれだけ流れていた予告編の映像でさえ、あれってこんなシーンででてくるんだぁ!っと意外性に驚かされるのも素晴らしい。最近は予告編で見所が終わっちゃうものばかりだからねぇ。難解だって言われてるストーリーについても、うちのかみさんでさえ、ちゃんと解ったから(笑)、先入観なしに素直にクリストファーノーランの夢を共有できちゃえば問題無し。

続きを読む "INCEPTIONを見て感動した。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.17

AVATAR【iMax3D 字幕版】の遅ればせながらの感想(笑)

20100217_221439

すでに上映は終了しているし、見たのは半月以上前なんで、今更という感じだけど感想を(笑)

どうせ見るならば3Dインフラでみたいと、109シネマズ菖蒲まで出掛け、IMAX3Dで鑑賞。座席は視界のほぼ一杯に入るH列の18番のほぼ中央で見た。

続きを読む "AVATAR【iMax3D 字幕版】の遅ればせながらの感想(笑)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.08.16

ほんとのスウィングガールズ。

ほんとのスウィングガールズ。
東御のサンテラスホールにてレコーディング中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.11

STARWARSエピソード3を見た

m050607b空いてから見に行こうといいつつ、気が付けば9月も半ばに。どこも来週の連休までで上映が終了するとしり、あわてて見に行った。軽井沢に一番近いシネマコンプレックスは、佐久の『アムシネマ』。引っ越した当初、ここで結構見た。でも最近は伊勢崎市の『MOVIX伊勢崎』まで行くことが多い。伊勢崎と書くと遠そうだけれど、関越高崎インターからクルマで15~20分ほど。はす向かいがオートレース場だ。うちの場合、行くときは関越をつかって高崎まで行き、帰りは大抵下道で帰ってくる。行きは30分ちょっと、帰りは1時間弱という感じだ。

アムシネマは、映画館というよりパチンコ店の上に作られているアミューズメントパークの一部。劇場も小さめで、小さい部屋はビデオ上映と思われる規模。それでも見たい作品は大抵来るし、話題作はそれなりに大きなスクリーンの部屋で上映されるから、映画を見るということについては、不満はさほどなかった。でも、残念なのは、つけあわせの部分。横浜時代は、本牧のマイカルシアターで見たけれど、やっぱり映画ってポップコーン(バターがけね)とビールもしくはコーラとかフライドチキンとかホットドッグを手にしながら見たい。しかしアムシネマは、その部分が弱いのが残念だった。売店はあるけれど、いつ作ったの?って感じのポップコーンとドーナツだけ。それでいて持ち込み厳禁だからね。

MOVIX伊勢崎は、行ってみたら近いし、シネコンとしてちゃんとしていて付け合せもグー(笑)。帰り道に高崎市内で食事するのも悪くないし、うちは祖母の代から松竹の株主で、ここMOVIXは株主優待券で見れるおかげで、アムシネマでみるのとほとんど同じで済むから往復の交通費かけてもいい。今回は、長野には、ほとんど出店されてないロイヤルホストに立ち寄ってハワイアンフェアのロコモコを食べれてご機嫌でした。

で、映画の感想についてだけれど、何から書けばいいのか難しい映画だった。

続きを読む "STARWARSエピソード3を見た"

| | コメント (4) | トラックバック (1)