日記・コラム・つぶやき

2012.03.25

開墾。

農業法人を始めた友人の手伝いで、追分の休耕地を開墾。

大雪の翌日だったので、午前中は雪かきにおわれましたが、日が落ちる前に
10本近い低木を伐採。

P3112895

Img_2259

Img_2258

Img_2260

雑木がなくなった先には浅間山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.15

雪で遊ぶ。

今年は、本当に雪の多い冬だった。

Img_2213

とはいえ初冬〜正月までの雰囲気からすると、むしろ雪の少ない冬になりそうな気配だったのだけど、1月20日に大雪が降って以来、2月中旬〜3月にかけてが本当に良く降った。

Img_2209

3月の半ばにして、膝下までの積雪は多すぎる(笑)

冬の始まりに雪が多いのは、気持ち的に結構ポジティブになるのだけれど、冬の中盤以降で雪が多いと、ちょっと気分がダウナーになる。なので、そんな気分を振り払うには雪で遊ぶのがいい。軽井沢ならではの軽い乾いた雪が積もったときには、思い切り大の字に寝る。

Img_0038_2

Img_2221

こんな感じで雪に人がたがつく。

続きを読む "雪で遊ぶ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.11

3月11日の決意。

Img_2989

日本中のほぼ全員が、今、去年の今を思い返しているにちがいない。いつも通りに目が覚め、いつも通りに列車に乗って、会社に向かう普通の朝で始まった。(左の写真は去年の3月11日のもの)

そして、のどかで、かつちょっと暖かめの陽射しの中、軽く汗ばみながらビックサイトのイベント会場にリテールテックジャパン2011を見にいき、いろんな展示を見た上で、ビックサイトの屋外でちょっと遅めのランチで屋台のタイ料理を食べた。

Img_3023

その後、14時からの社内会議に出るべく、ビックサイトの桟橋から海上バスに乗り、後におこるカタストロフを微塵も感じさせない、右の写真のような、のどかな東京湾を短いけれどプチ船旅気分を味わいながら、日の出桟橋まで戻ってきた。

そこから会社まで、これまた小春日和の中歩いて戻ったのが14時すぎ。14時からの会議にちょっとばかり遅刻したことを、待たせていた部下に謝りつつ、社内の丸テーブルについて、一時間かからずに終わるはずのミーティングを始めた。

そのわずか10数分後に、日本の未来と歴史を変える震災が始まった。

あれから間もなく1年だけど、みんな解ってる通り、いまだ震災は終わらず続いている。過去ではなく現在進行形。日本中の日本人の肩には未来への負債がずっしりと載っている。

でも、いや、だからこそその重みに凹まず、今までの現状維持ではない新しいことを始めて、この状況の改善に役立とうという決心、決意を、した人、してる人、しようと感じた人も多いと思う。多分、僕もその中の一人であり、今日までの一年はその気持ちを固める一年だったし、これからの一年はその気持ちを形にする「興し」の年の始まりだと思う。

Img_2257

今日からは、バックミラーで去年の今日のこと、今日までの航跡をときおり振り返りながらも、ほとんどはしっかり前を向いて、ウイニングフラッグ目指して全開で走り出す所存。

文末ではありますが、震災で亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.29

51LAPクリア。

P5264397

P5264404

P5264405

去年は、50周年、1/2世紀少年祝いだったが、今年は、1/2世紀少年になっての1周目。去年からの一年間同様、つつがなき次周への無事の継続を祝ってもらった。いつもありがとう。

続きを読む "51LAPクリア。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.18

好々爺逝く。

T60718380

はじめてお会いしたのは、私たち夫婦がこの町に移り住んだ翌年2005年の一月だったと思う。このカマクラを見に来られたのが出会いだった。

その後も、こんなお茶会とかに顔を出していただけたりして年齢の差を越えて、お付き合いさせていただいた。お酒を呑んだときに、遠慮なく、はしゃぐ屈託の無さ、天文学を極めた科学者としての矍鑠とした合理主義思考がとても魅力的だったから、自分が老年になったときの目標たる方だった。

今の住居の建築中には、その経緯をしばしば見学しに来られて撮影されてたこともあり、現場の棟梁や監督は、ずっと僕の父だと誤解してたほどだった(笑) 家が建ったあとも、ことあれば立ち寄っていただいたのに、うちが留守にしていて、せっかくよっていただいたのに、会えないままのすれ違いが多かったのが本当に申し訳なかった。

最期にお会いしたのは、ついこの間のような気がしていたけれど、日記を見返すとなんと一昨年の初夏だった。上の写真の電動サイクルに股がって、畑でとれた野菜をもって立ち寄っていただいた時だった。暑い日だったからガレージの前の風抜けのよいターフの下で冷えたお茶を飲みながら、いろんな話に花を咲かせた楽しい時間だった。

T60718380

その後、2010年は会う機会に恵まれず、気付けば年を越してしまった。震災直後から氏のBLOGの更新が止まっていたのが気がかりだったのだけれど、まさか訃報を聞く事になるとは夢にも思っていなかった;;;

もう、あの屈託のない笑顔や矍鑠とした語り口を、耳にできないのかと思うと本当に悲しい。なんで無理してでも、去年会ってただける時間をつくらなかったのかと後悔しきり。

今頃は大好きだった星に囲まれた天上に上られているに違い無いだろうから、そのことを胸に、心から氏のご冥福をお祈りしたい(合掌)

さようなら、カシオペアさん。

99enomehusai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

6年ぶりにタオルを回す(笑)

昨夜の最低気温が3年ぶりに−15℃を下回ったといこともあり、今夜も23時の段階ですでに、−12.5℃。屋根があり風があたらない玄関前でこの気温だから、おそらく外はもっと冷たいはず。

Img_2714

というわけで、6年ぶりに濡れタオルを持ち出して、降るような星空が見える、晴れて澄み切った夜空のもと、タオルを回す事10回。

Img_2711_2

見事に凍結。ボール紙の様な硬さになって、このとおり立ちました。

ちなみに今朝は「細氷(ダイヤモンドダスト)」が見られました。

続きを読む "6年ぶりにタオルを回す(笑)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.26

半世紀少年になる。

P5263758

P5263751

続きを読む "半世紀少年になる。"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010.02.16

家族。

1_4

ともに暮らすようになって15年・・・

続きを読む "家族。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.02.15

twitter連携ボタン設置しました。

twitter連携ボタン設置しました。
このblogの記事の文末にtwitterへの記事引用ボタンがつきました。twitterを使われてる方は、ぜひご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.18

はじめて軽井沢病院に泊まり、感謝する。

猿も木から落ちる、と言われても仕方ない自らの不注意と判断ミスで、右肩を骨折。町内の軽井沢病院に、初めての入院となった。

Img_7062

入院期間は、正味5日だったけれど、朝は、こんな感じで食堂からみえる離山が美しい。

続きを読む "はじめて軽井沢病院に泊まり、感謝する。"

| | コメント (9) | トラックバック (0)