« 【クルマ】A4Cに見る、かつてのAudiデザインの魅力(外装編) | トップページ | 【ドライブ】冬の夜間飛行。 »

2008年11月13日 (木曜日)

【クルマ】A4Cで碓氷峠を走る。

内装編に行く前に、走行編から(笑)

R0016317

某日、早起きして気温2度の中碓氷峠へ繰り出した。先日菅平方面にドライブしたけれど、本格的にワインディングを走るのは今回が初めて。今まで乗ってきたどのAudiよりもやわらかい足回りなので、多くは期待してないものの、以外にトルクフルな2.4LV6とCVTのポテンシャルを見るのにちょうどいいと考えた次第。

見てのとおり滑らかで想像以上にワインディングを走りやすかった。ひやりとするような動きはまったくなし。やわらかいけれどしなやかな足回りは、なかなか侮れない。

ロールはそこそこあるけれど、ガードレールとダッシュボードの角度を見てもらえれば解るとおり、奥に行くほどロール速度が抑制されるため、適切なターンインさえできていれば、インリフトしてアンダーが出るなんてことは無い。

シフトはMTモードで3速を中心に2速と4速を使ったのだけれど、CVTのダイレクト感のおかげでエンブレもしっかり効いてDSGみたいな気分で乗れたのが新鮮だったし、エンジンもスムーズに6000回転超まで回るからストレスはない。

また今回はGX100で初めて動画を撮影してみたけれど、24mmの広角レンズなので、画角が広く横の風景まで良く見える分、実速よりも速度感が増すけれど、人の視野に近いから今後はこれで動画をとることにしよう。

走り終えてブレーキとタイヤをチェック。

10分以上のダウンヒルにもかかわらずペダルタッチは安定していてスポンジーな感触にはならなかった。ただし下の写真ではうっすらとしていて分かりづらいけれどキャリパーからは白煙が上がっている(笑)。

もう後10分ダウンヒルを走ったらフェードしてたかもしれない。でも容量的に不足を感じることは無く、必要にして十分というのが率直な感想だ。パッドやローターを交換する必要は自分にはないと思った。

R0016313

ハードにコーナリングしたタイヤのトレッドはいい感じにエッジが立っており、上手くトラクションがかかっていたのが分かる。この後登りもトライ下のだけれど、途中で観光バスにつかまってしまったので撮影は途中で終了。FFののぼりは本当に歯がゆい。スロットルを空けてもスリップするだけで前に進まないから。それでも、イライラするほどのろいわけじゃないから許容範囲。

ちなみに、6月に乗った120iカブのビデオと比較したら面白かった。

A4Cのほうが路面温度が低くてグリップが悪かったにも関わらず速いのだ。乗ってるときは120iカブのほうが速く感じたのだけれど不思議だ。運転していて楽だったのはどちらか?っていえば120iカブ(笑)。軽くステアリングを切るだけで頭が入るし、あとはFRの利点を生かしてアクセルを床まで踏んで回る切るだけだから。

一方、FFのA4Cは、ブレーキングとタックイン(凄く弱い)を使って巻き込むように頭を入れていく必要がある。クリッピングをつかんだらスロットルはフロントタイヤのグリップを失わないギリギリで辛抱しながらあけていく。ホイールベースがTTぐらいに短かったら、頭を巻き込むときにテールを外に振り出せて小さく回れると思うのだけれど、さすがにこの長さだと難しい。

とはいえ、予想以上にA4Cのワインディングは侮れない速さだということが分かってよかった。これならロングドライブの途中でワインディングがあっても、登りのパワー不足以外にストレスを感じないだろうね(笑)

|

« 【クルマ】A4Cに見る、かつてのAudiデザインの魅力(外装編) | トップページ | 【ドライブ】冬の夜間飛行。 »

A4C」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

インプレッション」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

クア太郎さん>
決して潤沢な馬力ってことはないんですけど、低速トルクがしっかりあるのとCVTのダイレクト感にたすけられて170PSを無駄なくつかってる感じがしますね。当初はROMチューンしようかなーって気持ちもあったんですけどね、今はこれで十分と思ってます。

投稿: ta_tsu | 2008年11月19日 (水曜日) 18:40

AudiのCVTは代車として、B7_A4_2.0と、A6_2.4で乗ったことがありますが、ボディに対してエンジンが小さめなのに、パワー不足をあまり感じさせず、予想以上に軽快に加速してくれました。
ということは、A4に2.4でCVTなら、かなり良い具合かな~と想像しました。

投稿: クア太郎 | 2008年11月19日 (水曜日) 14:43

いやいや、確かにタイヤも慣らさずスマートに走らないと駄目なクルマですよね~。根がドSだからついつい攻めちゃ生んだよなぁ(苦笑)

実は、夕べ動画が重くていまいちよく見れないってメールもらったから動画を音無の軽いバージョンに差し替えちゃったんですけど、BGMは映画Carsのサウンドトラックでした。

投稿: ta_tsu | 2008年11月14日 (金曜日) 11:27

ごめんなさい^^;
言葉足らずでした。ta_tsuさんのドライビングはいつも
丁寧だと思います。
ちなみにBPMは何ですか?BGMと相まって気持ち良さそうに走ってらっしゃるなぁ~と。
私にとってA4Cがエレガント過ぎて、タックインなんて意識しないで走るイメージがあって、コメントを読みつつスキール音を聞いてしまったから、そんなニュアンスのコメントを書いてしまったのかと。汗;

投稿: DJkootan | 2008年11月14日 (金曜日) 08:25

>一つ一つの動作をまったり操作しながら~
え~、ドライバーそのつもりでリラックスしてドライブしてたつもりでしたが・・・客観的に見たらちがうんですよね;;;;

まだまだ修行がたらんな~精進します(汗

投稿: ta_tsu | 2008年11月13日 (木曜日) 23:36

A4カブというとエレガントにゆっくりと一つ一つの動作を
まったり操作しながら、オープンエアを楽しむ?イメージが
ありますが、さすがはAUDIですね♪
いつか、我が家もカブなクルマも欲しいです。(w

投稿: DJkootan | 2008年11月13日 (木曜日) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/43091681

この記事へのトラックバック一覧です: 【クルマ】A4Cで碓氷峠を走る。:

« 【クルマ】A4Cに見る、かつてのAudiデザインの魅力(外装編) | トップページ | 【ドライブ】冬の夜間飛行。 »