« 2011GWのもろもろ【その3】3日〜4日編 | トップページ | 【カスタマイズ】ジーロデ軽井沢、出陣準備完了。 »

2011年5月17日 (火曜日)

2011GWのもろもろ【その4】5日〜8日編

4dd3bb4634564a2480ebf935bf1c0ca9__2

連休直前から不調になって、やたら再起動を繰り返すiPhone3GSが、5日の朝突然起動しなくなってしまったので、急遽、佐久平のソフトバンクショップへ。事前に電話で確認すると保証期間内なら本体をリビルドにその場で交換してくれるとのこと。

しかしショップについて実機を確認してもらうと、ドックコネクタあたりに水没の痕跡が見られるということで、ソフトバンクショップでの交換がNGに。

少なくとも自分ではやってないから納得いかないので、別途アップルストアに持ち込んで相談することにし、電話が無いと不便なのでiPhone4に機種変した。

6日は、かみさんにつきあってもらい、2号機に伴走してもらいながら5号機を、みどり市にあるミニ&スプリジェットを得意とする匠、メカエス氏のショップ「ドニントンエンジニアリング」へ持ち込む。

P5083887

今回、ジーロに出るにあたって、以下のメンテをお願いした。
1)エンジンオイル交換(フィルターも)
2)ミッションおおよびデフオイル交換
3)リアのリーフスプリングの1枚もどし
4)取れてしまったソフトトップ用のボディ側スナップの補修
5)エンジンまわりのオイル漏れ対策(日曜までにできる範囲)
5号機を預けたあとは、2号機にのってかみさんの好きな金釜へ。いつも通りの定番のから揚げと盛り込みと今回は、うなぎ釜飯をオーダー。

P5063869

P5063872

うなぎ釜飯は、タレが自分にはちょっと甘すぎたかな。

金釜の後は、以前から気になっていて桐生名物の「コロリンシュウマイ」へ。

P5063880

Img_3286

P5073884

このコロリンシュウマイ、シュウマイと名がついているけれど肉なし皮なしでいわゆるシュウマイにあらず。でも、なんだろ付属する独自ソースをかけると、アーラ不思議なんとなくシュウマイな後味(笑)

P5063883

夕方帰宅したあとは、アライメント調整後にフロントから異音がでてる1号機を、アライメントの匠のもとへ。じっくりばらして点検するとのことなので、代車のデミオにのって帰宅。これ初めてのったけど、キビキビはしるし足はわりとダンピングが効いていてフワフワしなくて、かなり面白いクルマ。平成になってからのマツダはしっかりとしたクルマつくるなーと感心。
8日は、朝から桐生へ5号機の受け取りに。
ミッションオイル交換のお陰か、前オーナー時代から入りにくくてシフトミスしやすかった3速がスコスコはいるようになったのと、オイルが漏れていたエンジン左サイドのタペットカバーの前側、ブローバイのパイプまわりをミニのパーツとリプレイスしてくれてオイル漏れはほとんどなくなっていた。前オーナーのT氏が二枚減らしたリアのリーフスプリングの一枚もどしは予想通りの結果で、足まわりは、さほど硬くならずにコーナリングでの底づきはなくなった。

011

ただし匠から、スプライト2にしては、リフトアップしたときにリアの伸び足が少ないとの指摘があり、今ついているSpaxのショックが本来のサスのストロークに対して短いものではないか?と言われた。ショックのブッシュがひび割れてることもあり、ストロークが長いショックへのリプレイスを考えたい。
みどり市から昼すぎに町内にもどったあとは、かねてからメールやTwitterでお付き合いいただいていたmototecaさんとミニミーをすべく、アラガールへ。mototecaというニックネームでピンと来るひとは解るかもしれないが、昭和のころ、某温泉にあった二輪博物館の名前。彼は縁あって、閉鎖されたその博物館を、別の場所に移築し、いまも管理している。
mototecaさんは、1963年式のロータス7を駆って登場。オリジナルのロータス7はなかなか目にできないから、自分もこの日で2度目。コーヒー飲みながら30分ほど話こんだあと、とりあえず北軽井沢までちょい乗りに。ゴールは、今は亡きM氏のお庭。

P5083889

Img_3291

Img_3297

P5083893

mototecaさんの先導でのんびりでもなく、さりとて一生懸命でもないちょうど良いペースで一気に142号を上り北軽井沢に。時間は3時をまわっていたこともあり、二人とも、あわててジャケットのエリを締めた。
M氏宅でちょっと休憩した後、mototecaさんの管理する元二輪博物館を見に某所へ。
大学生だった自分が、軽井沢に来てみたときとまったく同じたたずまいがそこにはあった。

P5083903

P5083906

P5083905

P5083904

見る人がみれば解るとおり、往年のGPマシンRG500のエンジンとマシン、そしてかつて鈴鹿8耐でグレームクロスビーが走らせたゼッケン12番、ヨシムラスズキGS1000R。このほかにも、アエルマッキ、アグスタなどかつての名車がずらっとならんでいた。
mototecaさん、本当にありがとうございました。

|

« 2011GWのもろもろ【その3】3日〜4日編 | トップページ | 【カスタマイズ】ジーロデ軽井沢、出陣準備完了。 »

2011 GW」カテゴリの記事

A4C」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

オースチン」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スプライト」カテゴリの記事

ミニミー」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

>とにかく長い、甘い、大きい現行モデル。
エッジの効いたコピーですね、すごく解りやすい。
いただきます(笑)

投稿: ta_tsu | 2011年5月20日 (金曜日) 17:35

これは大変失礼しました(汗笑)>本物のAPT。


そう言う意味で現行A5はWBの長さの割にリアシートはそこそこ。
あれだったらもう少し短くしてワンマイルでよかった。。。そこにはTTとの関係が見え隠れ。
とにかく長い、甘い、大きい現行モデル。次回A3に期待というところでしょうか。

投稿: colorcube | 2011年5月20日 (金曜日) 16:48

COLORCUBEさん>
コロリンシュウマイは本当にジャンクフードですんで、過大な期待はしないように(笑)

A4株ってサイズも含め、この頃のA系デザインの集大成だと僕は思ってます。このあとデシウバのおっさんが、派手なシングルグリルをつけはじめて、現行のA5株はこれに比べると、大柄になったから、隙間埋めるためのキャラクターラインがあれこれ走って雑多とした印象が強くなったと感じてます。

ちなみにホイールはB5S4に乗っていた友人から譲り受けた本物のAPTです(笑)

投稿: ta_tsu | 2011年5月20日 (金曜日) 16:25

クルマの話は“クルマIQ”が高すぎて付いてゆけず。。。

ですが崎陽軒好きの私としては“コロリンシュウマイ”はロックアップしました(笑)。
どんな味かめちゃ気になります。

A4カブってバランスいいかたちしてます。APT風AWがご愛嬌(笑)!

投稿: colorcube | 2011年5月20日 (金曜日) 16:11

クア太郎さん>
マツダのクルマは後輩がのっていて、そこそこ走るのはよく解ってたんですが、デミオみたいな商業車よりのクルマであの足回りとエンジンには脱帽しました。日本版カングーって言っていいです。

投稿: ta_tsu | 2011年5月17日 (火曜日) 16:06

私もこのタイプのデミオが、AZ-3の車検の際の代車でした。1500ccのAZ-3に対して、1300ccのデミオだったので、乗る前は侮ってましたが、AZ-3よりもトルクフルで、シッカリとした走りで驚きました。
私は、日本車だったら、マツダ車がシックリ来ます。他の日本メーカーの車に乗っても、なんだか違和感があって…マツダ仕様に体が慣らされてるかもしれません。

投稿: クア太郎 | 2011年5月17日 (火曜日) 13:32

エスロクレーサーさん>
こちらでもコメントありがとうございます。
スタートは9時ときいてますが、最終告知はまだなので、
今週末あたりに こちらのサイトで確認してくださいね。

http://www.60s.co.jp/giro/index.php?news

今週中にはコース概略やタイムテーブルが掲載されるそうです。

投稿: ta_tsu | 2011年5月17日 (火曜日) 12:51

ジロに向けて着々と準備進んでいるようですね。
先導されたオリジナルセブンいい感じです、昔友人と借りた浅間モーターロッジのセブン思い出します。
これは思いっきり非力でしたが。
うちではこのデミオ足に使っています、峠の下りでは結構いいペースで走りますよ。
28日スタート何時頃ですか?

投稿: エスロクレーサー | 2011年5月17日 (火曜日) 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/51672591

この記事へのトラックバック一覧です: 2011GWのもろもろ【その4】5日〜8日編:

« 2011GWのもろもろ【その3】3日〜4日編 | トップページ | 【カスタマイズ】ジーロデ軽井沢、出陣準備完了。 »