« 【インプレッション】代車で来たA1にじっくり乗り、多いに見直す。 | トップページ | 【オフミ】今年も赤城山へ朝練の出稽古へ。 »

2011年11月15日 (火曜日)

【クルマ】Z8 meets 8C

Img_0786

Pb131060

Pb131058

Pb131056

Pb131074

秋らしい晴れ間が広がった週末。晩秋の軽井沢まで友人が8Cで、わざわざの来訪。ちょっとした行き違いからミニツーを、ご一緒できなかったのが心残りだけれども、雷電くるみの里で待ち合わせした後、新蕎麦を喰らいに佐久の名店「磊庵はぎわら」でランチミーティング。

その魅力的なボディとV8の歌声を耳にすることができた。8Cのエクゾースとは想像してたとより甲高く(クロスプレーンとは思えないほど)レーシーで、にもかかわらず絶対的な音量は大きくないまるで楽器のような美味いコントロールがされていた。

Pb131066

Pb131064

Pb131077_2

Pb131075

都内某ホテルの駐車場で鎮座している個体しかみたことがなかったから、こうして白日の元でみると馬印とも牛印とも、そしてエンジンとシャシのベースになった三つ又印とも一線を画す個性が明確。

コーダトロンガのリアビューはもちろん、サイドのボンネットからドアにのびるプレスラインだけで十分に、かつて60年代から未来へと脈々と続くアルファロメオらしさを感じてしまう。

Pb131072

Pb131071_2

Pb131082

内装のすっきり感、メーターナセルの奥深くにたたずみながら、ドライバーに挑発的な数値を刻む計器類もアルファロメオらしい。

Pb131061

【8C】
全長4280mm
全幅1900mm
全高1250mm
ホイールベース2595mm
車両重量1400kg
【Z8】
全長4400mm
全幅1830mm
全高1317mm
ホイールベース2505mm
車両重量1630kg
このディメンジョンを比べてわかるのは、8Cがボディサイズに比べてホイールベースを長めなところと、カーボンだらけのボディゆえにZ8のオールアルミよりさらに230kgも軽いところがすばらしい。

Pb131068

短い時間だったけれども、本当にすてきな時間でした。
OGさん、ありがとうございました。
次はぜひ嬬恋のNordschleifeご一緒しましょう。

|

« 【インプレッション】代車で来たA1にじっくり乗り、多いに見直す。 | トップページ | 【オフミ】今年も赤城山へ朝練の出稽古へ。 »

BMW」カテゴリの記事

Z8」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ミニミー」カテゴリの記事

レストラン&カフェ」カテゴリの記事

コメント

Pookeyくん>
来春でもぜひ!

投稿: ta_tsu | 2011年11月21日 (月曜日) 00:50

美しい2shotsですね~~!
僕の8 も並べたかったなぁ。。(^^)

投稿: pookey | 2011年11月18日 (金曜日) 12:24

COLORCUBEさん>
僕は逆です。ぼちぼちあれもこれもというのはやめ、軽トラ、4人乗り車、二人乗り屋根無し。この3台に集約しなくてはならず、あれこれと悩む日々です。

投稿: ta_tsu | 2011年11月16日 (水曜日) 15:55

>ta_tsuさん

きっとそうなんだろうな~~とは思ってました>マセ同様の最高級の。。。

しっかしV8スーパースポーツが並ぶ姿は圧巻です。
私もマッスル系も気になるしフィロソフィー系(ってなんだ?)も気になるし次期戦闘機選びに活況を呈しているこの頃です(反して山小屋になるかもしれませんが・・・)。


>OG様

失礼をお許しください。
個人的に強烈に好きなクルマです>8C。

いつか放出される際はぜひ(こりゃまた失礼!)

投稿: colorcube | 2011年11月16日 (水曜日) 00:02

OGさん、今回はご一緒できず本当に残念でした。来春はやめに雪がなくなることを祈りつつ。

投稿: ta_tsu | 2011年11月15日 (火曜日) 23:04

例によって例のごとく、唐突な連絡にも拘らずお付き合いいただけて深謝です。
愛車に良いご評価をいただけるっていうのは、万年ガキのσ(^^)にとっては筆舌に尽くし難い歓びであります。(笑)

春になったら、ぜひご一緒しましょう~(^^)

COLORCUBEさま>

>スーパーカーに見えないところも良いですねw。

それっ、決め手です。(^^)

投稿: OG | 2011年11月15日 (火曜日) 21:44

COLORCUBEさん>
8Cの内装って、黒いところはすべてカーボンなんです。ラグジュアリーカーなら間違いなくレザートリムのところとかもほとんど。シートもレザー張ってありますが、薄くて固いレーシーなシートで、同じシャシであるマセラティとは全く異なるコンセプトでした。でも、レザーはマセ同様の最高級の柔らかいポルトローナフラウの革です。Z8のペラペラのバイエルンの無骨シートとはふた味ぐらい違ってました;;;僕は、これの屋根なしが欲しいです;;;

投稿: ta_tsu | 2011年11月15日 (火曜日) 20:40

C8の外観はすばらしいと思います。ステキです!
スーパーカーに見えないところも良いですねw。

....に対して内装がちょっと寂しい感じですが本物は良いのかな?って(Z8の内装がすごすぎるとも言える)。

ということで少し安心しました(どういう安心なのか?)w。

投稿: colorcube | 2011年11月15日 (火曜日) 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23328/53241380

この記事へのトラックバック一覧です: 【クルマ】Z8 meets 8C :

« 【インプレッション】代車で来たA1にじっくり乗り、多いに見直す。 | トップページ | 【オフミ】今年も赤城山へ朝練の出稽古へ。 »