2013年12月31日 (火曜日)

2013を振り返る。

昨年も非常に少ない更新しかしない一年になってしまった。

言い訳はいろいろわるけれど、基本的にFacebookがメインになっていてそちらで色々と更新しているから、ついついブログの更新をさぼってしまった次第。。。1月のあとが9月という体たらく。。
改めて、ざっと2013年を見なおしてみる。
2月のメインは、ラリー嬬恋だった。軽井沢ベースで配信することを目的にプレスライセンスを頂いて現地撮影に。夏場よく走っているパノラマラインだけれど、雪のなかをラリーカーが爆走する姿はとても新鮮で、スウェーデンラリーに見えた。

P2022937

P2023026

そして5月は、過去2回参戦しているジーロデ軽井沢に、今年はプレスカーとして取材並走。出場者を追いかけながら、Ustreamでその模様を配信。

461115_522445911148335_1063009796_o

6月は、浅間ヒルクライムをオーガナイズ。おもに観覧されるギャラリーの管理を担当したが、きっちりコースを走る機会も。

Photo

Lfa

さらにスポンサーさまのご厚意で、あのLFAにジムカーナ会場で試乗。スロットルコントロールを切ってジムカーナコースを走る機会を得て、LFAの素晴らしさにしびれた。個人的にいえば、GTRとは全く違うベクトルで、速く走ることより、楽しく走ることに主眼がおかれたクルマで、従来のトヨタ車とは対極。
V10エンジンだけでなくシャシもインテリアもすべてレクサスの他のクルマとは別格の出来だとおもう。

続きを読む "2013を振り返る。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日曜日)

【メンテ】TTクラッチ交換。

2003年の11月に購入した一号機、気づけば昨年11月で10年目に突入、距離も17万キロを超えた。

Img_6116

Img_6025

217bac6e

さすがにクラッチも滑り気味になっていて、4速の時に目立つようになってきたので、12月の広島出張の帰り道に京都のH-Sportsさんに預けてクラッチ交換をしていただくことにした。京都から軽井沢までは代車を借りた。

Img_6055_2

Cubeは初めてのったけれど、予想外に楽しくて京都〜軽井沢の往復も苦にならず。

続きを読む "【メンテ】TTクラッチ交換。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火曜日)

【メンテ】数年ぶりのパンク修理。

最近のタイヤは本当にパンクしなくなったと思う。実際、大概のオーナーはパンク修理の経験がなく、ジャッキやスペアタイヤの在処しらしらない。などとタカをくくっていたら、いきなり2号機の右後輪がぺったんこになってた(笑) おそらく前2号機以来だから数年ぶり。

最後に乗ってから2週間ほどたっていたから、2週間前にパンクしてたことになる。
カーポートまでガレージから小型のフロアジャッキとインパクトレンチ、馬をもってきて作業開始。

Img_2092

Img_2087

見事に空気が抜けてる。止めたまま空気がゆっくり抜けたので、ホイールエッジと路面でタイヤのサイドウォールをかむこともなかったのが不幸中の幸い。ジャッキだけでは、地震とかあったときに不安なので、馬をかけてしっかりと固定する。

続きを読む "【メンテ】数年ぶりのパンク修理。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金曜日)

【メンテ】5号機の車検とプチモディファイ

ここ一ヶ月NBRツアーネタだけだったので、書いてる自分もちょいと疲れてきたんで、NBRネタは一回休み(笑)

この9月は、5号機のスプライトMk2の車検だったのだが、以前、作業をお願いしたドニントンのメカS氏とは、車検のときに、細かい事はいろいろやりますかーってお話をしていただいていたので、NBRから帰国した週末、まだ夏っぽい暑い日にクルマを預けた。

P9106918

P9106919

さりげなく、お宝が奥に眠るメカS氏の仕事場。
今回の車検(24ヶ月点検)とあわせてお願いしたのは以下のメニュー。
1)タペットカバー交換
ブローバイが出てるフロント側だけジーロ出場まえの前回の整備で交換していただき、オイル漏れはほぼなくなっているものの、スカットル側のタペットカバーも対策部品に交換していただき、万全を期す。
2)エンジンの調整
タペット音などがかなり大きくなって来てたので、その辺りの調整と点検を依頼。
3)クラッチレリースの点検調整
前回の点検時にメカS氏から指摘されていたことの一つ。クラッチストロークが短すぎるので点検調整をお願い。
4)リアショックのブッシュ交換。
これも、前回点検時にかなり潰れていて、一部クラックが入ってるので交換した方がいいとアドバイスされていた部分。
5)ホーンリレーの取り付けとホーン交換
音量的に、車検に通らない可能性が高かったので、リレーをつけてもらうついでに、ホーンもダブルの物に交換。またホーンスイッチもステアリングのホーンボタンの動作が不安定なので、別途設置をお願いした。
6)ミッションまわりのオイル漏れ
エンジンとミッションの接合部分からオイルが若干漏れてるので、それが許容範囲なのかも含めた診断。
7)ステアリング交換
前オーナーは、下の写真のとおりモトリタのウッドステアリングをつけてたんだけれど、そのステアリングは、次の愛車たる356に持って行きたいとの事で、僕が受け取った時には、オリジナルのレザーステアリングに戻されていた。

Img_1696

Pb279289

これはこれでシックで良かったけれど、ポルシェ博物館でウッドステアリングの付いた往年のレーシングカーフォーミュラーを見て以後、やっぱりウッドステアリングにしたくて仕方なかった。
でも、なかなか気に入る物が無くて、今回は見送るつもりだったんだけれど、メカS氏に話をしたら、中古のMotolitaが手元にありますけど見ます?ってメカS氏の提案があり、実物見たら欲しかったタイプだったから即決でお願いしてしまった(笑)
2週間後、作業完了の知らせを受けて引き取りに。

続きを読む "【メンテ】5号機の車検とプチモディファイ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金曜日)

【メンテ】3号機 BMW Z8のブレーキローター交換。

20091111_18_15_15

3号機も5万キロを越えて、ローターの耳も結構立っており、今年の7月の車検前にローターを交換しておこうと思ったのが3月頃。基本カスタマイズなしでノーマルで乗るというのが3号機の掟だから、純正互換のローターにリプレイスするつもりだったが、高速からの緊急停止的ブレーキング時のガスフェードが気になっていたから、交換するにあたってはスリットローターにしたいと考えた。しかし希少車たるZ8のOEMローターはなかなか見つからないのだけど、DIXCELからラインナップされてると聞き即オーダー。

P4263624

スリット入れるとなると、熱応力によるスリット周りのクラックを防ぐ為にも、ローターの熱処理(+研磨)もやってもらう必要があるので、こちらは知り合いから紹介された埼玉の専門業者に依頼する事に。4月中頃には前後4枚のローターが到着してGW前に換装完了の予定だった。

続きを読む "【メンテ】3号機 BMW Z8のブレーキローター交換。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火曜日)

2011GWのもろもろ【その4】5日〜8日編

4dd3bb4634564a2480ebf935bf1c0ca9__2

連休直前から不調になって、やたら再起動を繰り返すiPhone3GSが、5日の朝突然起動しなくなってしまったので、急遽、佐久平のソフトバンクショップへ。事前に電話で確認すると保証期間内なら本体をリビルドにその場で交換してくれるとのこと。

しかしショップについて実機を確認してもらうと、ドックコネクタあたりに水没の痕跡が見られるということで、ソフトバンクショップでの交換がNGに。

少なくとも自分ではやってないから納得いかないので、別途アップルストアに持ち込んで相談することにし、電話が無いと不便なのでiPhone4に機種変した。

6日は、かみさんにつきあってもらい、2号機に伴走してもらいながら5号機を、みどり市にあるミニ&スプリジェットを得意とする匠、メカエス氏のショップ「ドニントンエンジニアリング」へ持ち込む。

続きを読む "2011GWのもろもろ【その4】5日〜8日編"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日曜日)

2011GWのもろもろ【その3】3日〜4日編

5月3日は、恒例の大学の部活のOB会(ツーリング)があり、朝7時半に1号機に飛び乗って、伊那→木曽→開田高原→飛騨朝日→高山→乗鞍と走った。とはいえ途中の開田高原から高山へ抜ける道が土砂崩れで通行止めのアクシデント続発。美女峠経由の大回り迂回路をとらされてしまう。

P5033805

P5033820

さすがに途中休憩無しではつらくなって美女峠あたりで一休みしたあと、う回して増えた100kmを根性で走り抜けて、ランチ予定の「道の駅・ひだ朝日」へ向う。なんとか予定より一時間遅れの12時半すぎに到着。

7時半に家を出てから菓子パン一つと缶コーヒーだけだったから、腹ぺこだった。

続きを読む "2011GWのもろもろ【その3】3日〜4日編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月曜日)

【ドライブ】5号機の足回りセッティングと花街道。

先月末からいろいろとトライ&エラーをくりかえして、足回りの設定もおおむね決まったこと、不調だったステアリングのホーンボタンも無事修理できたこともあり、いつもの碓氷峠ではなく、もうちょっと足を伸ばして別のワインディングで動きをみてみたくなった。自称セカンドテストルート。

春っぽい暖かい陽射しの中、しなの鉄道の踏み切りを渡って目指すワインディングへ。

P4243595

Root

中軽井沢から下仁田方面に20kmほど降りていく、このワインディングは、碓氷峠にくらべると回りこむタイトなヘアピンが続くこともあり、前半の5kmほどは足回りにはなかなかきつい道。頭の入り具合と下り坂でのリアのグリップをみるのには非常にいい。そして、後半の5kmは、川沿いの中高速コーナーがつらなる。

続きを読む "【ドライブ】5号機の足回りセッティングと花街道。"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日曜日)

【メンテ&カスタマイズ】一号機のシャシまわりあれこれ。

一号機の走行距離も15万キロまで1000kmたらずになったが、15万キロを前提に考えていたシャシまわりのリフレッシュを順次実施してきた。まずは去年の2月のフロントアッパーマウントのOHに始まり、11月の12ヶ月点検では、フロントのハブおよびタイロットエンドの交換を実施。冬靴の間は、効果を確認できないのでその先は中断していたのだが、夏靴に変えた今月頭、さっそく再開。

24f75f0a

再開第一弾は、今話題のリジカラの装着。リジカラの効能については、製造元のSpoonが解りやすく説明している動画あるので、以下を見ていただくと解りやすい。

続きを読む "【メンテ&カスタマイズ】一号機のシャシまわりあれこれ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土曜日)

【メンテ】一三五、三役そろって夏仕様へ

この冬は、雪が多くてなかなか冬仕様から通常装備への切り替えのタイミングをはかれなかったのだけれど、4月に入り長期予報を見据えたうえで、通常装備への切り替えを決断。まずは、12月頭にリフトアップして格納状態だった5号機から開始。これをリフトから下ろさないと次ができないからだ。

P4023163

P4023164_2

P4023169_2

リフトを下ろす前に、リアショックの減衰力をHard側に2ノッチすすめてから、ホイールを組み付けタイヤの空気圧をはかりオイルを確認してから始動。久しぶりだから、燃料ポンプも十分ながく動かした上で、クランキング。ちょっと長めにまわったけれど、一発で始動。気温が高いこともありアイドリングも安定している。

続きを読む "【メンテ】一三五、三役そろって夏仕様へ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧