2012年4月 3日 (火曜日)

【インプレッション】輸入車一気乗り・その1:991カレラSに乗る

友人のT君のお誘いで、2年ぶりに千葉の輸入車ディーラーのファミリー主宰の輸入車試乗会へ。前回はこんなところを乗ったのだけれど、今回は出たばかりの991カレラSからスタート。

P3212932

P3212934

P3212930

シートに座るといつものインパネ。ダッシュボードが低くなった印象はあるものの、ステアリング越しに見える5連メーターの雰囲気は同じ。試乗車はカレラSのフルオプション。写真には映ってないけれど、ステアリングのスポーク部分に、インフォメーションが表示される液晶が埋め込まれてるほど(笑)

PDKをDにシフトしてスロットルを踏み込む。911の走り出しの儀式としてエンストしないように、アイドリングでクラッチリリースをして発進してたが、PDKになったらそんな古来の儀式とは無縁なのが寂しい;;;

続きを読む "【インプレッション】輸入車一気乗り・その1:991カレラSに乗る"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木曜日)

【オフミ】今年も赤城山へ朝練の出稽古へ。

11月の終わりに、サンデくんを誘って昨年同様赤城山へ出稽古へ。

当日未明まで降っていた秋雨で路面はウェットだけれど、紅葉と雲と早朝の冬の朝日の織りなす彩りが美しく欧州みたいな雰囲気に。

Img_0877

Img_0875

Img_0879

Img_0881

南面を上っていく景色は奇麗だったものの、頂上にあがると路面はまだウェットで、かつ踏まれた濡れ落ち葉がペースト状になって、かなりスリッピーなコーナーがあって、大排気量ビックトルクな3号機のテールスライドの所作にドギマギさせられること数回(苦笑)

続きを読む "【オフミ】今年も赤城山へ朝練の出稽古へ。"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月曜日)

【NBRツアー】特集編その5:ポルシェ博物館-3(シングルパーパス編)

特集編、ポルシェ博物館の最後を飾るのはシングルパーパスモデル編。

簡単に言えば実用車。ポルシェはメルセデス並に軍用車両をリリースしてきた。

P9026217

P9026220

これは、言うまでもなくポルシェ版ジープ。1956年製のタイプ597・ヤークトワーゲン。昔プラモで作ったっけ。今見ても十分カッコいい。リアエンジンだから前方からの攻撃には強いね。戦車と同じだ。残念なことに、これはドイツ軍に正式採用されず、量産化されなかったから現存車両は本当にわずかしか無いらしい。

P9026260

P9026259

そしてこれの実車を見れたのも嬉しかった。タイプ82・キューベルワーゲン。しかもこれはレアな砂漠仕様のバルーンタイヤ付き。これまたプラモでみただけだったけど、本当に浮き輪みたいなタイヤなので驚いた。

続きを読む "【NBRツアー】特集編その5:ポルシェ博物館-3(シングルパーパス編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【NBRツアー】特集編その4:ポルシェ博物館-2(競技車両編)

乗用車編に続いて競技車両編。細かい蘊蓄やヒストリーではなく、デザインだけでのピックアップ。

P9026090

P9026092

この角がない流麗なシルエットとアイボリーに赤のスペードのキッチュさに目を引かれた一台。

P9026108

P9026100

P9026097

1947年型のポルシェ・タイプ360 チシタリアGP。この時代のレーシングマシンは見るからに兵器みたいな獰猛さと機能美が、20世紀に描かれた21世紀的で痺れてしまう。実際には、こんなクルマが闊歩する21世紀はやってこなかっただけにかもしれない。

続きを読む "【NBRツアー】特集編その4:ポルシェ博物館-2(競技車両編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火曜日)

【NBRツアー】特集編その3:ポルシェ博物館-1(乗用車編)

P9026083_2

すでに「NBRツアー二日目」ご紹介したとおり、まず建物の大きさに圧倒される。でも翌日行ったメルセデス博物館は、これを越える大ドイツ帝国ティックで、どこからともなくタンホイザーが聞こえてくるような錯覚に陥るほどの威風堂々さには、はるかに及ばず。なのでシュツットガルトで両博物館を見る時には、まずはこのポルシェ博物館から行く事をおすすめしたい(笑)

P9026088_3

入り口で入場券を購入したあと渡される音声ガイドようの端末。ただし日本語の説明が聞けたのは、前展示物の3割未満。音声ガイドそのものがない展示もあるし、英語のガイダンスオンリーのものも多かった。

エントランスには、これが展示されていた。
1939年 タイプ64 「ベルリン・ローマ・ワーゲン」

P9026128_2

P9026127

この独特な曲線を生み出した板金技術はすばらしい。ここからあとは、私の独断と偏見で自分の心に残ったものだけをピックアップしたのであしからず。。なにせそれでも80枚を越える写真になったので、3部作に分けてエントリーしたい。

続きを読む "【NBRツアー】特集編その3:ポルシェ博物館-1(乗用車編)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金曜日)

【NBRツアー】特集編その1:見切れた美女たち。

P9026160

今回の旅では、1000枚を越える写真を撮った。用意した8Gと2Gのスマートメディアを使い切ったうえで、途中で持参したMacBookにバックアップしたほど。そんな写真の多くは、風景だったりクルマがらみだったりだけど、当然、シャッター切った時にフレームインして見切れてしまった人も多く、ここでは、その中で記憶に残ってる美女だけをトリミングしてピックアップした(笑)

最初の写真は、シュツットガルトのポルシェ博物館で356の前にたって、ずっと見つめていた彼女。途中、不意に髪の毛をまとめたりしてドキッとしつつも、どいてくれるのを待ってたけど、3分ぐらいしても下のパネルの文章をしっかり読み込んでいて動かなかったので、待ちきれずにシャッターを切った。
あとで別のクルマの前ですれ違ったら、キャサリン・ロスみたいなあどけない十代の少女だった。356好きだったのだろうか。

続きを読む "【NBRツアー】特集編その1:見切れた美女たち。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土曜日)

【NBRツアー】二日目、ICEでシュッツトガルトへ。

二日目は、天気予報が見事に外れて快晴の中、ニュートラムでデュッセルドルフ中央駅からICEに乗りシュツットガルトへ向う。

P9025953

P9026010

P9026025

ICEはちょっと奢って一等車に。1列、2列の3列席はゆったりとしているし、レザーシートは固めで、ドイツ車そのものだ。

続きを読む "【NBRツアー】二日目、ICEでシュッツトガルトへ。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日曜日)

【ドライブ】ラストランにお付き合い。

5月の某日。久々のパノラマライン「愛妻の丘」

P5214315

P5214310

芝桜が綺麗な花の絨毯を作っていた。

続きを読む "【ドライブ】ラストランにお付き合い。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木曜日)

【ミニミー】ある晴れた冬の週末。

12月の初めの週末。年中行事になっているワイナリーの苗木会員向けパーティに出るため、遠方より友人来る。

Pc049400

Pc049401

Pc049407

続きを読む "【ミニミー】ある晴れた冬の週末。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月曜日)

【クルマ】987スパイダー他を見た。

Pa077509_2

Pa077469

Pa077470

Pa077479

先日、友人たちに誘われて、久しぶりにポルシェな空間へ。2年いや3年ぶりか。ひさびさにこの祭りに足を運んだのは、これが見たかったのと、会場のホテルの地下駐車場のワンダーランド見学がしたかったから(笑)

続きを読む "【クルマ】987スパイダー他を見た。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧