2011年11月15日 (火曜日)

【クルマ】Z8 meets 8C

Img_0786

Pb131060

Pb131058

Pb131056

Pb131074

秋らしい晴れ間が広がった週末。晩秋の軽井沢まで友人が8Cで、わざわざの来訪。ちょっとした行き違いからミニツーを、ご一緒できなかったのが心残りだけれども、雷電くるみの里で待ち合わせした後、新蕎麦を喰らいに佐久の名店「磊庵はぎわら」でランチミーティング。

その魅力的なボディとV8の歌声を耳にすることができた。8Cのエクゾースとは想像してたとより甲高く(クロスプレーンとは思えないほど)レーシーで、にもかかわらず絶対的な音量は大きくないまるで楽器のような美味いコントロールがされていた。

続きを読む "【クルマ】Z8 meets 8C "

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火曜日)

【NBRツアー】四日目、よいよ本番。

ケルンのホテルを8時前にチェックアウトしアウトバーンを飛ばして、ニュルブルクで大学の後輩であり、今回ノルドシュライフのレクチャー&車両手配をしてくれる現地駐在のスバルテストチームのマネージャーのA君と合流。会うのは15年ぶりぐらいなんだけれど全く印象は変わってなくて、あのころのまま(笑)

P9046629
彼が用意してくれたのは、これ。日本では良く見かけるクルマだけれど現地では垂涎のクルマ。駐車場に停めてると写真を撮られてた。3人でこれ一台だと周回数が稼げないのと、もっとアンダーパワーで踏み切れるクルマがあった方がいいという判断で、レースレンタカーもチャーター。日本から事前予約してあった「RentRaceCar」

P9046638

P9046639

数ある中から、ここを選んだのは現地のA君のお勧めだったが、CPが良くかつ、色んな車種が用意されていた。今回は前述のとおり踏み切れるスイフトスポーツをチョイス。

ガソリンスタンドで給油したあとノルドシュライフのゲートへ。

Img_5027

P9046645

P9046646

ゲート脇にはオフィシャルカーのGTRが停まっていた。しかし、いきなりレッドシグナルが点灯していて、コースはクローズドに。どうやら朝一で重大事故が起きたらしい。(後に2名乗車のクリオが刺さって、助手席の乗員が車外放出され死亡と解る)現場検証のパトカーも到着。

P9046649

こちらのパトカー以外にこの手のワゴンが多い。実用的に考えると確かにワゴンの方がいいかもしれない。速度的にもとりあえずドイツ車なら遜色は感じないはず。

この様子じゃ午前中一杯は走れそうにないよ、というスタッフの言葉を信じて、サーキットの中心部に位置するニュルブルク城へ。

続きを読む "【NBRツアー】四日目、よいよ本番。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金曜日)

【NBRツアー】初日、デュッセルドルフより。

NBRツアー初日の朝。これからシュッツトガルトへ移動の予定。

P9025907

昨夜の宴は眠かったけど、美味かった!

続きを読む "【NBRツアー】初日、デュッセルドルフより。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月曜日)

【ドライブ】岡谷の絶品鰻、そして諏訪大社巡り。

長野県民になってから土用の鰻を食べる為に岡谷を訪れる事が多くなった。今回は、いつも伺ってる「水門」ではなく、岡谷の鰻料理の老舗の一つである「観光荘」へ一号機で出撃。

Img_4469_7

Img_4465

千曲川沿いに立つロケーションも素敵で、夏らしい蝉の声が川向こうの林から聞こえてくるのは何とも風情がある。頼んだのは、この店ならではの「やなまぶし丼」。焼き方は、蒸しのない関西風。

続きを読む "【ドライブ】岡谷の絶品鰻、そして諏訪大社巡り。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金曜日)

【ドライブ】招き猫に招かれての愛知ドライブ:常滑編

P6114999

こんな感じの写真がJAFメイトの表紙を飾ったときから、常滑へ行きたくて仕方なかった。この招き猫の名前は「見守り猫:とこにゃん」ちょっと「ひこにゃん」のパクリっぽいが、そのあたりはお目に見てやってほしい(笑)

Img_3672

とこにゃんの前の二匹の茶トラ猫がほぼ実寸台の猫だと思ってもらえればわかるけれど、僕が直後に立っている写真を見て解る通りかなりデカイ(高さ3.8m、幅6.3m)のが解るとおもう。

続きを読む "【ドライブ】招き猫に招かれての愛知ドライブ:常滑編"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ドライブ】招き猫に招かれての愛知ドライブ:瀬戸編

P6125030

自他ともに認める猫オヤジ・猫オカミな我が家にとって、招き猫収集も趣味の一つ(笑)。以前小淵沢の「おもだか屋」へ行った時から、そのうち、その元たる瀬戸市の「招き猫ミュージアム」にも行きたいと思ってた。高速1000円のうちに行けばいいって思ってたら、間もなく終わる事になり慌てて出撃することとなった。

せっかく瀬戸方面まで行くのならと、瀬戸からさらに南にある招き猫の街としてJAFメイトに紹介されていた常滑市にも足を伸ばす事に。

Img_3569

P6114951

P6114955

早起きせずに普通に起きて軽めの朝食をつまんでから出発。

ランチはお昼ちょうどに通りがかった中央道・駒ヶ岳SAで。土地の名産たるローメンと馬丼御膳をオーダー。ここって自分たちが関西方面に向う時の定番的、補給基地になりつつある(笑)。満腹になったところで、ペースを上げて最初の目的地、瀬戸市の招き猫ミュージアムへ、

続きを読む "【ドライブ】招き猫に招かれての愛知ドライブ:瀬戸編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火曜日)

2011GWのもろもろ【その4】5日〜8日編

4dd3bb4634564a2480ebf935bf1c0ca9__2

連休直前から不調になって、やたら再起動を繰り返すiPhone3GSが、5日の朝突然起動しなくなってしまったので、急遽、佐久平のソフトバンクショップへ。事前に電話で確認すると保証期間内なら本体をリビルドにその場で交換してくれるとのこと。

しかしショップについて実機を確認してもらうと、ドックコネクタあたりに水没の痕跡が見られるということで、ソフトバンクショップでの交換がNGに。

少なくとも自分ではやってないから納得いかないので、別途アップルストアに持ち込んで相談することにし、電話が無いと不便なのでiPhone4に機種変した。

6日は、かみさんにつきあってもらい、2号機に伴走してもらいながら5号機を、みどり市にあるミニ&スプリジェットを得意とする匠、メカエス氏のショップ「ドニントンエンジニアリング」へ持ち込む。

続きを読む "2011GWのもろもろ【その4】5日〜8日編"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日曜日)

2011GWのもろもろ【その3】3日〜4日編

5月3日は、恒例の大学の部活のOB会(ツーリング)があり、朝7時半に1号機に飛び乗って、伊那→木曽→開田高原→飛騨朝日→高山→乗鞍と走った。とはいえ途中の開田高原から高山へ抜ける道が土砂崩れで通行止めのアクシデント続発。美女峠経由の大回り迂回路をとらされてしまう。

P5033805

P5033820

さすがに途中休憩無しではつらくなって美女峠あたりで一休みしたあと、う回して増えた100kmを根性で走り抜けて、ランチ予定の「道の駅・ひだ朝日」へ向う。なんとか予定より一時間遅れの12時半すぎに到着。

7時半に家を出てから菓子パン一つと缶コーヒーだけだったから、腹ぺこだった。

続きを読む "2011GWのもろもろ【その3】3日〜4日編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金曜日)

2011GWのもろもろ【その1】29日〜30日編

今年のGWは、振り返ると結構盛りだくさんだったと思う。

ロングドライブにいったりということはなかったけれど、軽井沢の半径50km圏内で濃い日々を送った。

_5

初日29日は、前日の晩に被災地(福島)から軽井沢に移住してくることになった、クルマ仲間のMさんと、その友人のknさんを拙宅に迎えて、夜遅くまで被災地の現状や、これからのことを話し合ったこともあり、昼近くまでのんびりしてしまった(笑)

P5293783

5月28-29日に地元軽井沢で開催されるヒストリックカーラリーイベント、ジーロ・デ・軽井沢への5号機でのエントリーを申し込んだあと、それにあわせて、5号機の任意保険の手続きをおこなった(写真は昨年の様子)

自分は3号機にかかっている保険の人身障害でカバーできるのだけれど、ジーロに出場するためには、コ・ドライバーの登録が必要であり、搭乗者保険をふくめた任意保険に加入した。

続きを読む "2011GWのもろもろ【その1】29日〜30日編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水曜日)

【ドライブ】霧積〜モアザン中之条~八ッ場ダムへ往く。

震災の翌々日、テレビをみていても、朝から繰り返し、みたことのある衝撃機映像のリプレイばかりで、気持ちが重くなるので、気分転換に昼飯を食べがてら一号機を繰り出した。

まず向かったのが、霧積温泉。だいぶ前だけど、バイク乗りの知人に聞いた話で、霧積温泉へ向かう道すがらに木製の砂防ダムがあるという。霧積温泉は、うちからだと碓氷峠の旧道をスルスルとくだり、峠のエンドを左折する。走り慣れた旧道だが、冬履のままだから、かるーく流して10分余りで霧積温泉への分岐点に到着。

滅多にまがらない左に進み、霧積温泉を目指す。

P3132673

道すがらには軽井沢界隈よりも多く雪が残っていて、山深い温泉への道らしい様相。さしづめ横溝正史で怪事件が待ち受けてる村への道のようだった。左折して20分ほどはしり、新幹線の高架をくぐった先にその木製の砂防ダムがあった。

P3132672

P3132671

たしかに、木製だったが、言われてたほどの感動はなかった(笑) 満足したの?(苦笑)って、かみさんの冷めた言葉を受け流しつつ、次の目標であるモアザン中之条へ向かう。

松井田市街におりたら、倉渕方面へ。この道は本当に久しぶりだけれど、ゆるやかな中高速コーナーが小気味良く連なる気持ち良い道だ。震災の影響からか、交通量はほとんどなくマイペースで駆け抜けた。

続きを読む "【ドライブ】霧積〜モアザン中之条~八ッ場ダムへ往く。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧