2011年10月 3日 (月曜日)

【NBRツアー】特集編その5:ポルシェ博物館-3(シングルパーパス編)

特集編、ポルシェ博物館の最後を飾るのはシングルパーパスモデル編。

簡単に言えば実用車。ポルシェはメルセデス並に軍用車両をリリースしてきた。

P9026217

P9026220

これは、言うまでもなくポルシェ版ジープ。1956年製のタイプ597・ヤークトワーゲン。昔プラモで作ったっけ。今見ても十分カッコいい。リアエンジンだから前方からの攻撃には強いね。戦車と同じだ。残念なことに、これはドイツ軍に正式採用されず、量産化されなかったから現存車両は本当にわずかしか無いらしい。

P9026260

P9026259

そしてこれの実車を見れたのも嬉しかった。タイプ82・キューベルワーゲン。しかもこれはレアな砂漠仕様のバルーンタイヤ付き。これまたプラモでみただけだったけど、本当に浮き輪みたいなタイヤなので驚いた。

続きを読む "【NBRツアー】特集編その5:ポルシェ博物館-3(シングルパーパス編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【NBRツアー】特集編その4:ポルシェ博物館-2(競技車両編)

乗用車編に続いて競技車両編。細かい蘊蓄やヒストリーではなく、デザインだけでのピックアップ。

P9026090

P9026092

この角がない流麗なシルエットとアイボリーに赤のスペードのキッチュさに目を引かれた一台。

P9026108

P9026100

P9026097

1947年型のポルシェ・タイプ360 チシタリアGP。この時代のレーシングマシンは見るからに兵器みたいな獰猛さと機能美が、20世紀に描かれた21世紀的で痺れてしまう。実際には、こんなクルマが闊歩する21世紀はやってこなかっただけにかもしれない。

続きを読む "【NBRツアー】特集編その4:ポルシェ博物館-2(競技車両編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火曜日)

【NBRツアー】特集編その3:ポルシェ博物館-1(乗用車編)

P9026083_2

すでに「NBRツアー二日目」ご紹介したとおり、まず建物の大きさに圧倒される。でも翌日行ったメルセデス博物館は、これを越える大ドイツ帝国ティックで、どこからともなくタンホイザーが聞こえてくるような錯覚に陥るほどの威風堂々さには、はるかに及ばず。なのでシュツットガルトで両博物館を見る時には、まずはこのポルシェ博物館から行く事をおすすめしたい(笑)

P9026088_3

入り口で入場券を購入したあと渡される音声ガイドようの端末。ただし日本語の説明が聞けたのは、前展示物の3割未満。音声ガイドそのものがない展示もあるし、英語のガイダンスオンリーのものも多かった。

エントランスには、これが展示されていた。
1939年 タイプ64 「ベルリン・ローマ・ワーゲン」

P9026128_2

P9026127

この独特な曲線を生み出した板金技術はすばらしい。ここからあとは、私の独断と偏見で自分の心に残ったものだけをピックアップしたのであしからず。。なにせそれでも80枚を越える写真になったので、3部作に分けてエントリーしたい。

続きを読む "【NBRツアー】特集編その3:ポルシェ博物館-1(乗用車編)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日曜日)

【NBRツアー】特集編その2:ノルドシュライフレクチャー走行動画

次は、博物館編に続くと書いておきながら、いきなり違うエントリ(笑)

表題の通りノルドシュライフをインプレッサWRX Stiで4人乗車で周回したときのノーカットの動画。

コースのレクチャーはここをこのクルマで300lap以上している開発ドライバー。4人乗ってるうえに途中で2度イエローフラッグが出てスローダウンしてたり、グランプリコース前のところでパドックを通らされるシケイン状態になっているにもかかわらず、ゲートアウトからゲート入り口まで、概ね12分しかかかってないのがご愛嬌。

※撮影 Djkootan
ちなみに、この動画はYoutubeの動画編集で手ぶれ補正をしているから凄く滑らかに走っているように見えてますが、実際ははるかにバンピー。補正なしの動画を見てもらうとよくわかります(こちらとどうぞ
今回行く前に、とりあえずGT5で予習をしていったのですけど、実際に走ってみての一番の違いは路面のバンピーさと、コースの場所によってことなる舗装のグリップの違い。これは日本のサーキットでは考えられないほど。地方サーキット以上かなー。このあたり、当たり前のことだけどGT5とはまったく違う。
動画の中でクルマがクラッシュしてた場所は、なかでもクルマがよれやすいところで、ブレーキングのミスでバランスを崩したり、ライン取りのミスで縁石にタッチしたりすると、そのままダッチロールしてコントロールを失う危険な場所でした。
あとあのカルーセルのバンクなんて、それこそガタガタ、ザラザラの林道のコンクリートパネルの舗装路でしたしね。ウェットでのグリップはかなりヤバいけれど、でも一度コツを掴んだら、あのバンクに飛び込んで飛び出してくるのは結構楽しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金曜日)

【NBRツアー】特集編その1:見切れた美女たち。

P9026160

今回の旅では、1000枚を越える写真を撮った。用意した8Gと2Gのスマートメディアを使い切ったうえで、途中で持参したMacBookにバックアップしたほど。そんな写真の多くは、風景だったりクルマがらみだったりだけど、当然、シャッター切った時にフレームインして見切れてしまった人も多く、ここでは、その中で記憶に残ってる美女だけをトリミングしてピックアップした(笑)

最初の写真は、シュツットガルトのポルシェ博物館で356の前にたって、ずっと見つめていた彼女。途中、不意に髪の毛をまとめたりしてドキッとしつつも、どいてくれるのを待ってたけど、3分ぐらいしても下のパネルの文章をしっかり読み込んでいて動かなかったので、待ちきれずにシャッターを切った。
あとで別のクルマの前ですれ違ったら、キャサリン・ロスみたいなあどけない十代の少女だった。356好きだったのだろうか。

続きを読む "【NBRツアー】特集編その1:見切れた美女たち。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水曜日)

【NBRツアー】最終日。機上からオーロラを見た。

最終日は、早起きをし、朝飯を食べてすぐにチェックアウト、150kmの道のりを飛ばしてデュッセルドルフ空港へ向う。

P9056725

P9056726_2

P9056738

P9056733

P9056734

P9056731

アウトバーンの両側には欧州らしい蒼い空と濃い緑、赤い土のハイコントラストな風景が広がっていて、この色がそのまま建物や街の色合いになっているんだなと。

アウトバーンは途中まで順調に流れていたけれど、ケルン方向に向かう分岐点で、ドイツに来てはじめての高速渋滞に遭遇。上りも下りもぎっちり並んでいる。

P9056742

P9056753

渋滞を抜けたところで、空港まで10kmたらずになったので、レンタカー返却まえの最後の給油。今回借りたA6 1.9TDIは燃費が良く、700km弱走って40L足らずの燃費だった。

続きを読む "【NBRツアー】最終日。機上からオーロラを見た。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火曜日)

【NBRツアー】四日目、よいよ本番。

ケルンのホテルを8時前にチェックアウトしアウトバーンを飛ばして、ニュルブルクで大学の後輩であり、今回ノルドシュライフのレクチャー&車両手配をしてくれる現地駐在のスバルテストチームのマネージャーのA君と合流。会うのは15年ぶりぐらいなんだけれど全く印象は変わってなくて、あのころのまま(笑)

P9046629
彼が用意してくれたのは、これ。日本では良く見かけるクルマだけれど現地では垂涎のクルマ。駐車場に停めてると写真を撮られてた。3人でこれ一台だと周回数が稼げないのと、もっとアンダーパワーで踏み切れるクルマがあった方がいいという判断で、レースレンタカーもチャーター。日本から事前予約してあった「RentRaceCar」

P9046638

P9046639

数ある中から、ここを選んだのは現地のA君のお勧めだったが、CPが良くかつ、色んな車種が用意されていた。今回は前述のとおり踏み切れるスイフトスポーツをチョイス。

ガソリンスタンドで給油したあとノルドシュライフのゲートへ。

Img_5027

P9046645

P9046646

ゲート脇にはオフィシャルカーのGTRが停まっていた。しかし、いきなりレッドシグナルが点灯していて、コースはクローズドに。どうやら朝一で重大事故が起きたらしい。(後に2名乗車のクリオが刺さって、助手席の乗員が車外放出され死亡と解る)現場検証のパトカーも到着。

P9046649

こちらのパトカー以外にこの手のワゴンが多い。実用的に考えると確かにワゴンの方がいいかもしれない。速度的にもとりあえずドイツ車なら遜色は感じないはず。

この様子じゃ午前中一杯は走れそうにないよ、というスタッフの言葉を信じて、サーキットの中心部に位置するニュルブルク城へ。

続きを読む "【NBRツアー】四日目、よいよ本番。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金曜日)

【NBRツアー】三日目、シュツットガルトからケルンまでアウトバーンで往く

8時半にチェックアウトして9時の営業開始と同時にメルセデス博物館へ。

広大な敷地にはメルセデススタジアムがあり、博物館の先に見える本社工場は、まさにSF映画にでてくる未来の基地に見える。

P9036295

P9036303_3

メルセデス博物館も外側はポルシェ博物館の様な仰々しさは無かったが、中に入ってまるでブレードランナーのタイレル社かスターウォーズのデススターのシャフトのようなスリーポインテッドスターを模した渡り廊下とそこに吸い込まれて行く銀色に輝くエレベーターの造形に圧倒された。

P9036309

続きを読む "【NBRツアー】三日目、シュツットガルトからケルンまでアウトバーンで往く"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土曜日)

【NBRツアー】二日目、ICEでシュッツトガルトへ。

二日目は、天気予報が見事に外れて快晴の中、ニュートラムでデュッセルドルフ中央駅からICEに乗りシュツットガルトへ向う。

P9025953

P9026010

P9026025

ICEはちょっと奢って一等車に。1列、2列の3列席はゆったりとしているし、レザーシートは固めで、ドイツ車そのものだ。

続きを読む "【NBRツアー】二日目、ICEでシュッツトガルトへ。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金曜日)

【NBRツアー】初日、デュッセルドルフより。

NBRツアー初日の朝。これからシュッツトガルトへ移動の予定。

P9025907

昨夜の宴は眠かったけど、美味かった!

続きを読む "【NBRツアー】初日、デュッセルドルフより。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)