« 謹賀新年 | トップページ | 【メンテ】ラシーンのバッテリカバーをDIY »

2005年1月 2日 (日曜日)

【コース】TTR走り初め!

01010017

元旦そうそうTTRの走り初めにいってまいりました。もちろん晴れてますから雪道だろうがオープンでございます(笑)。今現在手に入る4駆のオープンスポーツは、このTTRとカレ4カブのみですが、カレ4カブは、スタッドレスタイヤの入手そのものが、国内では、厳しいことを考えるとTTRQの独壇場だったりします。その素晴らしさをみなさまに布教するためにも、軽井沢~佐久あたりの雪道をプラドやレンジなんかのデカ4駆な方々をあしらって走ってまいりましたヽ(^o^)丿

01010011
この先の道(御代田方面から追分へ向かう道)で、プラドな若い方に追いかけられたりしましたが、ちょいとペース上げて走ったところ、下りのタイトな左コーナーで、クルリと回られてあわやガードレールにフロントがまっすぐ仲良ししそうになられて、リタイヤされました。残念!

浅間山を左手に見ながらの気持ちよい走りの切れ端ですが・・
雪道ドライブのムービー(QuickTime:309K)

|

« 謹賀新年 | トップページ | 【メンテ】ラシーンのバッテリカバーをDIY »

ドライブコース」カテゴリの記事

TT」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

コメント

確かに自信過剰っぽい人が多い気がします。
特に関越方面。爆
昔レビンでスキーに行ったときに、やっぱりハイラックスサーフなんかに煽られたりしました。
FFってトラクションはかかりませんが、雪道でも
怖くないので、それなりに走れるんですが下りに
なると着いて来れなかったり。。。笑

ちなみに今回プラドで神に祈った坂は一般道では
なく神社へ上る裏道で鬼の急坂で普通のクルマ
だと路面が乾いていても上れない場合があるような
所で、何と言うかランクルなどが丸太を超えたり
しているようなコース?に出てきそうな坂道です。

私も煽る?方ではありますが、まともに走ってる
クルマを煽るような事はしませんし、遅い場合は
煽る前に抜いてしまいます。笑

なので追っかけるような運転は嫌いだし、される
のも嫌いなのです。
しかしta_tsuさんの運転する車を煽るとは身の程
知らずですね。だからスピンしたのか・・・汗;

ちなみに昨日都内に戻ってきましたが、雪の跡形
もありません。せっかくスタッドレス履いている
ので、また振らないかなぁ~。
ブーイングをくらいそうですね。苦笑

投稿: DJkootan | 2005年1月 5日 (水曜日) 00:00

プラドったら、やる気満々であおり気味で追いかけてたんだから(笑)。あの手の4駆な人は、たいてい自信過剰気味に飛ばすって解ってるんだけど、やっぱりそのとおりの結末になっちゃって(^_^;

下りの急坂は一番難しい道で、たぶんプラドじゃなくても(それこそTTでも)厳しいと思います。一回でもスリップさせるとグリップを戻すのは、大変だから、最初から絶対にスリップしない速度でくだらないといけない。ギアをローに入れて、荷重配分が前後にちゃんとわたるように細心の注意が必要です。

それでも、スリップが始まったら車速とタイヤの回転速度を合わせる勇気が必要になります。つまり思い切ってアクセルをちょっと踏んでグリップを回復させるわけで、それがコーナーに侵入するときならば、ステアリングを内側に向けてアクセルを踏む。

このあたりを昔は、ドライバーが左足ブレーキやらつかって、自分で冷や汗かきかきやったのだけれど今のARQだとESPが細かくやってくれるんですよね。これがすごいんだ。世代の進化したトアレグやカイエンはもっと細かい作業しそうだけれど。

ちなみにプラドのサイト見たら、『アクティブTRC(DAC制御&ヒルスタートアシストコントロール付)』ってのがあったけど、これつかっても駄目だったんだとすれば、プログラムの完成度に疑問が。

投稿: ta_tsu  | 2005年1月 4日 (火曜日) 22:54

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

さてさて、ランクルいじめちゃダメですよ。笑
私もこの正月は岩手でプラドをずっと乗っていた
のですが、重いので結構危険です。
止まらないので、常に重量を気にして運転しないと
なかなか危険な車です。^^;

ちなみに試しに急な上りと下りで雪道を楽しんで
きたのですが、予想通り坂道で静止する事ができなくって、
危なくスローペースで崖から落ちるとこでした。爆
重量がある為と思いますが、いくら低速で下っても
途中で静止できなくなる→コントロール不能に
なるので、怖いです。
2km/hちょっと?位の速度ではあるのですが、
神に祈りながらサイドを使って、道の端っこの
雪が盛られている所に入ってグリップを回復
させて、次の手を考えるという感じで何とか
下ってこれました。
毎年、変な山道に試しに入るのですが今年は
急な下り道だったので危なかったです。

オールロードも急な坂だと重量ありますし結構
怖いのでしょうか?
ちなみにプラドは坂道をバックで下ると止まれ
なくなります。

投稿: DJkootan | 2005年1月 4日 (火曜日) 21:12

あけましておめでとうございます。
旧年中はやっと念願のtatsuさまの現物とご対面でき、我TTライフも充実しました一年となりました。
本年度もどうぞよろしくお願いします。

相変わらずtatsuさまのHPは楽しいですね。風流というか表現力、感性のよさに、引き込まれてしまいます。

投稿: akigoo | 2005年1月 4日 (火曜日) 12:49

あけましておめでとうございます。

僕も元旦に雪の箱根に行きましたが、ノーマルヤイヤだとズルズルです。ブレーキングでスベるとあのガッガッという感触の悪さ。ABSカットできれば、人間ABSでガンバルんですけどね。

今年も同い年同士、よろしくお願いします。

投稿: Smoky | 2005年1月 3日 (月曜日) 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【コース】TTR走り初め!:

» 走り初め [Smileでいこう!]
普段、薬を飲まない人間にとって注射は効き目があるのか 嘘のように熱が下がり、元気 [続きを読む]

受信: 2005年1月 4日 (火曜日) 19:23

« 謹賀新年 | トップページ | 【メンテ】ラシーンのバッテリカバーをDIY »