« 【クルマ】新TT??その2 | トップページ | 【ドライブ】雪の白川郷~飛騨高山を走る① »

2006年1月28日 (土曜日)

【カスタマイズ】TTのフロントナンバーの位置変更

HI340015車検後にやろうとおもっていたフロントナンバープレートの位置変更をITSさんにお願いした。見ての通り、元の位置から5cmほど上に持ち上げた感じ。


HI340016 もともと付いていた日本用ナンバー取り付け台座を取り外し、ユーロプレートを付けてそれを台座にしている。なんで、こんなことしたかといえば、見た目の為の改修ではなく、ご覧の通り、フロントスカートの中から覗いてるインタークーラーへの導風効果を挙げるためだ。最初はユーロプレートをボディ同色に塗装しようと思っていたけれど、塗装は後でもできることなので、まずは取り付けてみた。


09180003 こちらが元の位置。ナンバープレートでほぼ1/3が隠れてしまってるのがわかる。理屈で行けば、冷却効率が30%近くロスしていたはず。


HI340017 ナンバープレートは、ITSさんのハンドメイドのステーで取りつけられている。


HI340018 上から見るとこんな感じ。ナンバープレートを支える横ステーがあるのも見えると思う。


HI340014 で、帰りの首都高~外環での燃費。この車の最高燃費を更新。インタークーラーへの風当たりがよくなったことで、吸気温度がさがり、酸素充填率があがってブーストが下がって、相対的に燃費もよくなった。4速や5速で走っているときのアクセスのレスポンスもスムーズになった。ブーストもそれまで1.6を超えていたピークが1.58どまりと1割さがった。


また、帰りの関越道の6速、5000回転キープの超高速巡航においても、最高油温がいつもより3度ひくい101℃どまりだった。これもインタークーラー面からエンジンルーム内に入る空気が増えたことで冷却効率が上がったからだとおもう。

もちろんわずか150km程度の距離だから、今後ECUの学習が進んでどうなるかはおってレポートしたい。

|

« 【クルマ】新TT??その2 | トップページ | 【ドライブ】雪の白川郷~飛騨高山を走る① »

カスタマイズ」カテゴリの記事

TT」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

コメント

灯台もと云々のプチ整形でも、これだけパフォーマンスの向上があるとは嬉しいですね。あんこう鍋の際に見せてください。

投稿: mouton | 2006年1月29日 (日曜日) 11:16

よーへいさん>
ノーマルだと、インタークーラーはグリル左右(FFは左側だけ)にあるので、あまり変わらないんですよね。エンジンルームへの冷却ぐらいかな。

muroroさん>
センターに、インタークーラーを持ってきて大きくしてるので、差がでちゃうんですよね。

投稿: ta | 2006年1月28日 (土曜日) 23:27

最後のプチモディファイはこれだったのですね。こういうことでもかなり出力や燃費が違うのですね。不思議。

投稿: muroro | 2006年1月28日 (土曜日) 22:04

ディラーの件ではお世話になりました。
工場長に車検の対応して頂きました。
いつも勉強させて頂いてますが、ナンバーで隠れている部分でかなり違うのですね~!
驚きです!

投稿: よーへい | 2006年1月28日 (土曜日) 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【カスタマイズ】TTのフロントナンバーの位置変更:

« 【クルマ】新TT??その2 | トップページ | 【ドライブ】雪の白川郷~飛騨高山を走る① »