« 【メンテ】A3SBのリアタイヤバーストでタイヤ交換。 | トップページ | ツールボックス&ワゴン到着 »

2008年5月19日 (月曜日)

【クルマ】A5に乗る。

R0014233

まことに遅ればせながら、ようやくA5に試乗することができた。ホワイトのボディが強い日差しを反射してかなりまぶしい。S-Lineのグリルはどうも大げさな感じで、自分的にはイマイチ。もっとクールでスマートなほうが大人のクーペらしいと思う。

R0014231

何度か見てきたA5だけれども、テールライトやトランクリッドとキャラクターラインのつながりが凡庸で、Audiらしいと感じられる斬新さがないのが残念。そもそもサイドのキャラクターラインが面をつないでいると感じさせて、リアフェンダーに欲しいマッシブな曲面を打ち消してしまってる印象を受けてしまう。


外側を一回りして眺めたあとは、運転席に乗り込む。

R0014230

色々な方が気にされていたペダルポジションだけれども、2ペダルということもあり自分にはさほど違和感が無かった。先日乗った135iのように3ペダルだとシビアに感じたかもしれない。でも、ちょっと異質に感じたのはフットレスト。位置的にちょっと奥で、かつ寝てる印象を受けた。この感じだとコーナリングで踏ん張るのはちょっと力が入りにくそう。

R0014228

新A4とまったく同じセンターコンソールのシフト周り。スタートボタンが助手席側についてるのがイマイチ。右ハンドルなんだからMMIのボリュームと位置を入れ替えて欲しい。

いつもの一般道を走り出して思ったのは、乗り味が良くも悪くもAudiっぽくない(笑)。

エンジンを後ろ側に寄せたおかげだろうか、フロントの重量感が薄くなった。もちろん、それは悪いことではなくいいことなんだけれど、B5A4ぐらいからしかAudiを知らない私でさえ、フロント加重の強いフィーリングがAudiのキャラクタだと思っていたわけで、良くなったとは言えどこかAudiに乗ってる気がしないのがさびしい(笑)。

雑誌のインプレッションでは、前A4やA6に比べ節度が増した操作系とか言われていたが、ステアリングフィールは相変わらず軽くてくるくる回るし、ブレーキもここ最近のAudiのお約束どおり初期制動強めのガッツンブレーキで変化なし。

いつもどおり一般道から高速に乗り換える。

ETCのセットアップがされていなかったから、仕方なく通常ゲートを通るのだけれど、ゲートから出て行くときの加速感はおっとり。ハイギアードな印象と同時に、さきほど乗っていた2号機のA3SB-3.2のDSGのキビキビ感にくらべると全体にダルなのだ。

エンジンは縦と横の差はあるけれど、ベースは同じだから顕著に感じたのかもしれない。エンジンは新型のAVS(Audi Valvelift System)+FSIで265PSあるはずなのだが、なんだかパンチがない。思えばBMWの初期のバルブトロニックの印象もそうだったっけ。窓を開けてるときの音はA3とほとんど同じだけに音のわりに前に行かないという印象をうけてしまう。

足回りは、結構固めで良くしまった感じ。高速の継ぎ目でも余計なお釣りはないし、ガツンと突き上げることもないが、当たりはもう少しやさしくてもいいかもしれないとも思うので、いつかS-lineじゃないノーマルも乗ってみたいと思った。

料金所を出た後のタイトなUターンでも、オンザレールで曲がりコーナリングはスムーズ。でも、言われているようなFR的な押し出し感はとくに感じなかった。それは高速道路での高速域のレーンチェンジでも同じ印象だった。

結局、いつもの一区間を往復したが、さしたる感動がないままディーラーに帰着。A4のクーペだってことは頭ではわかってはいたけれど、どこかで「クーペ=スポーツ度2割り増し」みたいな先入観があったのかもしれない。デザイン、早さ、操縦性、どれもが及第点でそつなくまとまっているけれど凡庸に感じてしまった。まるでIS350に乗ったときと同じ感じ。

この後、A3SBの代車として現行A6AV-2.4FFに乗ったのだけれど、こちらはAudiっぽいフロント加重を意識させる走りだった。でも、エンジンのフィーリングも含めいつものAudiの印象だったし、乗り心地は柔らかめでも芯があり実用車として十分な動力性能と乗り心地だった。A5の試乗のあとだけにA6の良さを感じてしまったのかもしれない。

とりあえず、モアパワーのS5の試乗車が来月くるとのことだから、そちらを乗ってみるともうすこしこのボディのよさがわかるのかもしれない。

|

« 【メンテ】A3SBのリアタイヤバーストでタイヤ交換。 | トップページ | ツールボックス&ワゴン到着 »

クルマ」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

インプレッション」カテゴリの記事

コメント

クア太郎さん、いつもコメントありがとうございます。2ドアクーペとしては良い出来なんじゃないかと思いますが、はたしてあの金額が妥当かは自分にはわかりません。正直これならスカイランクーペの350GTでも十分ではないだろうかって自分には思えました。Audiのブランドバリューに大きな魅力を感じる人はまた違うのでしょうけど。

投稿: ta_tsu | 2008年5月19日 (月曜日) 17:56

私もA5の試乗では、特に印象に残るような感動はありませんでした。
アウディドライブセレクトをオプション装備すると、
ATのセレクターで簡単にSモードを選ぶことが出来ず、
ここぞ!と言う場面で、一々MMIでコントロールしなくてはならないのが面倒でした。

とりあえず感じたのが、TT2nd3.2Qよりも大きく、キビキビ感が無いということでした。
でも、大きい高級でスポーティーな雰囲気の車を欲している方には、良いのかと…

なので、私の興味もS5に向かいます。
Audi越谷には、A8_W12とS4_4.2Lの試乗で2回、お邪魔したことがあるのですが、
S5もやってくるとは、さすがですね~^^

投稿: クア太郎 | 2008年5月19日 (月曜日) 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【クルマ】A5に乗る。:

« 【メンテ】A3SBのリアタイヤバーストでタイヤ交換。 | トップページ | ツールボックス&ワゴン到着 »