« 【ロングドライブ】久々の600mile/dayツーリング:完結編 | トップページ | 【ロングドライブ】湯河原~箱根~沼津:Day1 »

2008年8月 1日 (金曜日)

【クルマ】FIAT500に乗る。

R0014975

FIAT500の実車をちゃんと見たのは、この佐久平のVOLVOディーラーだった。

ここは長野県でポルシェやアルファ&FIAT、ジャガー、VOLVOなどの自動車販売を手広く手掛ける会社がやっているので、VOLVOのディーラーなのに、ポルシェやアルファなどの試乗会を不定期で開催されるので、GWごろにVOLVOの試乗会のチラシをみてひょっとしてカブリオレがあるかなーってのぞきにきたときに対面した。その時は1.2Lの展示車だけだったので1.4Lの試乗車が用意されたら連絡いただけるように記名しておいた。

あれから3か月たってFIAT500の試乗車が佐久平にやってくるとの連絡があったので、夫婦ともども喜び勇んで出動(笑)。

R0014973

試乗車は1.4LのPOPというベーシックグレード。この上にLOUNGEというリッチグレードがあるが潔くミニマムデザインされた、このベーシックグレードのほうがインテリア&エクステリアともに自分は好感がもてる。

R0014978

メーターはシングルメーターだけれど、中心にオンボードCPの表示、内周がタコメーター、外周が速度計、最外周に各種警告灯がならぶ合理的で見やすいデザイン。メーターのFONTも太めの角ゴシックで見やすい。高級感はないけれどデザインコンシャスだ。

R0014979

フロントウインドウが広くルーミーな室内。前述のリッチグレードのLoungeモデルにはオープンスカイ的なグラスルーフがつくけれど、なくても十分。

R0014981

シートは上半分がビニールレザー、下半分がファブリックのツートンなのがかわいい。もちろん高級感はないけれど国産の同クラスの安っぽさは皆無。上質感は高い。

R0014982

これって大事なことだよなーって思うのがリクライニングのレバーがセンターコンソールよりにあること。5ナンバー枠におさまった中で最大限のユーティティを確保した車室内だから、シート右側にはほとんど手が入らないから左側につけないとドアを閉めた状態で位置合わせができない。某国産小型車に乗ったとき、同じような状況なのにそれでも右側についてて、手が入らないことをディーラーに言ったら、走り出す前にポジションあわせていただければOKです(誰がOKなんだよ??)って言われて苦笑した記憶がある。走り出してから微妙に位置合わせするはずなんだけれどな・・・

R0014988

イタリア車らしいアップライトなポジションに驚きながらも取り回しの軽さ(ステアリングが軽いんじゃなく)や、軽快な動きにご機嫌なかみさん。アルファスパイダーのとき同様ラテン車は女性のハートをガッチリつかむ。

R0014987

このあと運転を代わってのってみたけれど、いやー軽快かつエモーショナル。軽いのに剛性感はしっかりしているし、コーナーでは、相応にロールするけれど粘るから怖くない。シングルプレートの2ペダルMTのデュアロジックは、アルファのセレスピードやシトロエンC3に搭載されているものより、かなり改善されている。どうしても操作している運転者には変速時のショックが気になるけれど、漫然と乗っている搭乗者には違和感がない。

それもアクセルワークのコツさえつかめば本当に滑らかになる。3500回転越えあたりにシフトポイントがあるので、3500回転超えたらちょこっとアクセス抜く。これでATみたいな滑らかさになった。また、このデュアロジックの素晴らしさは、昨今のATや2ペダルのようにマニュアルモードでも自動シフトアップしてしまうことがないこと。きっちりレッドゾーンまで引っ張れるのだ。そういう意味でもMTテイスト満点で面白い。

さらにSPORTSスイッチを押すことでスロットルレスポンスや電動パワステのアシスト量がかわってますます気持ちよく走る。その楽しさに憑かれて、ディーラーのまわりのかってしったるフラットなクネクネ道をグイグイひっぱって走りまわってしまった(笑)

ブレーキも1tしかない車重のおかげでブレーキは効きすぎるぐらい。日本向けに初期制動のきついパッドがついてるので逆に扱いづらい印象もうけた。まあ、踏力の弱い女子にはこのぐらいでいいのかもしれない。

で、さんざん引っ張って走ったあとにメーターの燃費計をみると13.8km/L!エクセレント。あの楽しさでありながら、この高燃費はいうことなし。

R0014974

次期2号車は、屋根なし4人乗り!って言っていたかみさんもかなり心が揺れたのは確か。帰宅後もカタログと見積もりを見比べて、かなり積極的なディスカッションをした。

はてさてどう展開するかは、まだまだ予断を許さないところかも。




|

« 【ロングドライブ】久々の600mile/dayツーリング:完結編 | トップページ | 【ロングドライブ】湯河原~箱根~沼津:Day1 »

クルマ」カテゴリの記事

インプレッション」カテゴリの記事

コメント

かずまるくん>
水色にイタリアンカラーはいいねー。ぜひ、ソニカの買い替えはそれで!

メディチさん>
いろんな意味でチープシックなところがいい味なんですよね。安っぽいんじゃなくてシンプルでミニマルな良さ。日本のK自動車にもこういうクルマ造りを、もっとまねてほしいですね。スズキのラパンとかルノーキャトルチックで結構いい線いってますから。

そういう意味では予定されているアバルトはなんかいろいろくっついて大袈裟すぎかなーって自分は感じました。

投稿: ta_tsu | 2008年8月 6日 (水曜日) 18:53

見て・触れて・走って 全てがイタリアン!
しなやかな中にもシッカリ感があり、試乗したときのイメージは”ジェラート コン カフェ”
甘くそしてほろ苦く・・・アイスとエスプレッソの配合率が絶妙なのです。
この味に私もすっかり魅了させられました。
営業車のCUBEを500にしたいくらいです。

アバルト版が出たら、サソリの毒にやられるでしょうね~(笑

投稿: メディチ | 2008年8月 6日 (水曜日) 10:00

5月に調布で乗りました。
以前乗ってたMINIみたいな感じで印象は良かったです。(^^)

ただ、ディーラーがなんかパっとしなくて
「買うぞ~~」とかそんな気になれなかったんですよね~~。
  ボクの中では薄い水色にイタリアのストライプ入れて乗りたいと思います。

投稿: かずまる | 2008年8月 5日 (火曜日) 20:44

kuroさん>
自分用のクルマとしては、やっぱり遠乗りにはきついからかみさん車ですかね。いつでも行きたいときに行きたいところにいけるラテンがあれば考えますけど、そんな几帳面なラテンもつまらんでしょうねー(笑)

ICHIOさん>
ぱっと見かなりラテンですよ。現行アルファスパイダーなんかよりずーっと(笑)。この写真だと微妙ですけど実際の色見はオリジナルティンクエとよくにてます。年月たってくすんだらかなりいい感じかと。

おやじどの>
いろいろ見てきましたが、kuroさんにレスしたとおりですね。自分の愛車にはなりえないなって思ってます。ライフスタイルがラテンじゃないので(笑)

かといってゲルマンチックなライフスタイルじゃないけれど、騎馬民族的ライフスタイルにハマるクルマは、アルファには無理です。ちなみにmitoのカブリオレも検討対象でしたけれど、2010春以降って聞いたら消えました。

投稿: ta_tsu | 2008年8月 3日 (日曜日) 22:23

未だ運転したこと無いけど、イタ車は基本的に皆同じなんでta_tsuちゃんのコメント読むだけでだいたい解ります(笑)。
いいでしょ、こーゆードイツ車とは真逆な感じって。一応“500ABARTH”あるいは兄にあたるALFA“MiTo”も試してから決めたほうが良いとおもいますけど。そっちのほうが走らせての面白さが倍増するはずなので。

投稿: おやじ | 2008年8月 2日 (土曜日) 10:34

 日産がアルファロメオを買収したら、こういう車ができるんだろうなぁ・・・、なんて思いながら見てました(^_^; 個人的には少し苦手なタイプかな。スペックはいいんですが、も少しパッと見イタリアンな個性があればなぁ。カラーリングで印象が変わるかもしれませんが。

投稿: ICHIO | 2008年8月 2日 (土曜日) 08:44

Fiat500、ta_tsuさんをして好印象のようですね。
ボクも試乗したクルマですが、質感は高いと思いました。ダッシュがクリアでテカテカにしているあたりでそう思ってしまうのかもしれません。なんとなく、日産のBe-1、パオ、フィガロ、ラシーンあたりのテイストと同じ路線!?
セミATも随分賢くなったし、スタビリティの高さも感じました。
ここを切り口にどうでしょう、伊系。

投稿: kuro | 2008年8月 2日 (土曜日) 01:28

きんようさん>
コメントありがとうございます。
楽しいクルマです。なんでニホンの小型車はこういうお洒落で気持ちいい車がつくれないのかなーって考えさせられます。

大彦さん>
>なめられる
たしかに。そういう奴いますよね。
クルマみて態度変える奴。

この前、かみさんが軽トラ運転していて助手席に自分が乗ってるときに、すごーくあおってくるやんちゃさんがいて、あまりに元気よく左右に蛇行してるから、信号でとまったときに助手席のドアから顔が見えるように身を乗り出してきちんと聞こえるような声でお話したら、次の路地をあわてて左折してました(笑)

いったい何がしたかったんだろうって感じです。

投稿: ta_tsu | 2008年8月 2日 (土曜日) 00:36

形だけでもほしいと思える車です。今度試乗しなきゃ。

嫁さん用のA4を買うとき、500の新車も僕の中では候補に挙がっていたのですが、彼女が嫌だと言うのであきらめました。「女がいかにもかわいらしいのに乗るとなめられる」だそうで……。

投稿: 大彦 | 2008年8月 1日 (金曜日) 22:22

こちらでは( ' - ' )オハツ♪です。

ほんといいですね。ほしくなりました。l・`)ジ-…  lω・`))ィ-ナァ…  ホスィ-!!l`・ω・´)っシャキ-ン!!!
少し融通が利くかみさんら、かみさんの車という名目で買ったに違いありませんw

投稿: きんよう | 2008年8月 1日 (金曜日) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【クルマ】FIAT500に乗る。:

« 【ロングドライブ】久々の600mile/dayツーリング:完結編 | トップページ | 【ロングドライブ】湯河原~箱根~沼津:Day1 »