« 【クルマ】二つの新型”4”に乗る・その1:Z4 | トップページ | 【ロングドライブ】夏の終わりの箱根旅:沼津編 »

2009年8月31日 (月曜日)

【クルマ】二つの新型”4”に乗る・その2:S4

Z4の試乗の翌週、今度はAudiのディーラーにS4の試乗車が来てると担当のFさんから連絡をうけたので、こりもせずに足を運ぶ(笑)

R0019237

仕事が終わったあとに伺ったので、試乗は夕暮れ時になってしまったが、逆に待ってる人がいないこともあり、気楽に走り出す。

R0019235

インパネの意匠はA4とは明らかに違っていて、スポーティというよりちょっとスペーシー(笑)。どうも、最近のこのあたりのデザイン処理のセンスが自分にはイマイチかっこ良く見えない。

R0019249

パンダカラーのスポーツシート(笑)。上品だし、座り心地も悪くないのだけれど、ステッチがすべてホワイトだったらもっとお洒落だったと思う。

R0019242

R0019241

ドライブセレクトをダイナミックに設定して高速道路へ。今回搭載されたスポーツディファレンシャルについては、雑誌などでは絶賛されているけれど、クワトロの個性を消してFR的に動かそうとしている感じがして、自分的には不自然な印象を受けた。うちのTTRQはオレンジボディのハルデックスを積んでいるからアクセルオフの時の挙動は、デフロック特性がでており、ある意味四駆的なオーバーステアがでるのだけれど、あれとは違うFR的な味付けになっている。

高速道路のレーンチェンジや、いつもの浦和IC出口から入り口に戻るときのタイトターンを走ってみて、スロットルオフからスロットルオンでの挙動変化は、FRというよりRRベースの997カレラ4的な感触に近いと感じた。それぐらい大げさにリアの押し出しとデフロックを誇張してると思う。実際のFRでLSDが入っているクルマ(たとえばM3、やうちの3号機)でさえ、こんなにあからさまではないと思う。

それは四駆のネガな動きが皆無であると同時に、それまでのAudiクワトロの面白さがないということでもある。RS6R8が従来型Audiクワトロの最終形だとすれば、このS4は新機軸だろう。とはいえ、まだスロットルオン→オフ→ブレーキング→オンでのオーバーステアの出方に違和感を感じることも何回かあり、改善の余地はあるとおもう。いずれにしろ、自分にはほとんどいらない機能。加重移動ができてれば、この機能が無くてもちゃんと曲がります。むしろ、これで「巧みに曲がらされてる」のを「自分で曲がれている」と誤解すると危険じゃないだろうか。

このクルマに乗っていて、ふと思い出したのは以前Audiの関係者が話していたESPと電子制御ディファレンシャルのセッティングで他のメーカーのモデルの挙動を完全に再現できるというアウディ自慢のテスト車両のこと。今回のS4には、そのテスト車両のノウハウが生かされたに違いないが、これってAudiが100年かけて築いてきたクルマのキャラクターを失うと感じるのは自分だけだろうか?

R0019253

エンジンは、いつものAudiらしくスムーズでストレス無く回る。以前のったA6の3.0Tよりパワーがある分エンジンのキャラクタが明確になったのだけれど、その分、335や新Z4に乗っている直6パラレルツインターボとよく似てしまって、両者との違いであるV6+スーチャーのニュアンスは、ほとんど感じられない。回転数に比例してパワーが太くなるセッティングでもあり、まわさないときは、ちょっとトルクの在る3Lエンジンでしかない。

スーチャーらしい耳障りな金属音もきれいに消されていることもあって、4本出しのエクゾーストから聞こえる低域の太い排気音には、前S4のような特徴はなく、S3TTSと同じような印象をうけた。

R0019244

30分ちょっとの試乗で感じたのは、世の中の流れとはいえ大排気量V8のトルクフルなテイストが自分は好きだということ。スムーズでストレスのないエンジンは、前述のZ4のテイストと非常に近い感触で、ドライバーを非日常に案内してくれるスポーツカーのエンジンキャラクターではないと思った。

もちろん、Z4同様に、このクルマが良くできたクルマであるのは確かなんだけれど、人間でいうところの「とりあえず、いい人」でしかなく、これまた新Z4同様にに自分が恋愛感情を持てそうにないのは確かで、試乗のあと、無性にV8積んでるS5に乗りたくなったのはディーラーのFさんには内緒(笑)。

|

« 【クルマ】二つの新型”4”に乗る・その1:Z4 | トップページ | 【ロングドライブ】夏の終わりの箱根旅:沼津編 »

クルマ」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

インプレッション」カテゴリの記事

コメント

クア太郎さん>
V8-S5好きですねー。以前の試乗レポでもかきましたが、RS6とならぶマイベストドライビングアウディって感じです。
V8エンジンのドロドロした低速トルクと、吹き上がったときの咆哮音がすきなのと、まわさなくても楽しいのがいいんですよね。だからB6-S4すきでしたね。RS4は、更なる馬力を引き出すために高回転型になっていて下がやせたのでS4が良いです。

TTSは楽しいクルマですが、3.2から乗り換えると低速トルクが不足している感じがしてしまうかもしれないので、。Jfacとかで試乗したほうがいいですよ。

投稿: ta_tsu | 2009年9月 4日 (金曜日) 15:15

ta_tsuさんは、V8_S5がお好みでしたか~
私は、乗った感じはV6T_S4が好みでした。スタイリングはS5が好みでしたが…
TT2nd3.2の後継機にS4を考えていたのですが、TTSに右ハンドルが設定されたので、
この瞬間は、TTSに気持ちが傾いてます…

投稿: クア太郎 | 2009年9月 4日 (金曜日) 15:10

>DJkootanさん
箱根はお疲れさんでした。新S4,S3いずれも良いクルマなのは、本当に間違いないです(笑)

是非味見してみて感想を聞かせてください。

投稿: ta_tsu | 2009年9月 2日 (水曜日) 02:21

先日はお疲れ様でした。史上最強の鰻?という感じで、
また行こうと思っています♪

さてさて、S4も新しくなったんですね。^^;
Audiも含めてしばらく試乗をしていません。下手すると
数年していないかも?
S3が出る時は元オーナとして気になっていましたが、
ネットで見ている限り、興味が失せてしまい結局試乗も
していません。当時のSの熱さが薄れたように感じると
いうか、慣れてしまったのか。
MTじゃないというのが大きな要因でもありますが、時代
はAT主流ですもんね。。。

でもS/Cも以前乗っていましたし、どれだけ進化して
いるのか、気になります。近いうちS4試乗させて頂こう
かなぁ。

投稿: DJkootan | 2009年9月 1日 (火曜日) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【クルマ】二つの新型”4”に乗る・その2:S4:

« 【クルマ】二つの新型”4”に乗る・その1:Z4 | トップページ | 【ロングドライブ】夏の終わりの箱根旅:沼津編 »