« 雪の朝。 | トップページ | 【インプレッション】アルピナロードスターに乗る。 »

2011年1月21日 (金曜日)

マイパーツ。

1年間、僕の右肩のナックル部分をサポートしてくれたチタンパーツを無事取り外し。ボルトも含めてすべてチタンだから凄く軽い。ボルトはまるで爪楊枝のような軽さで、ボディはアイスのスプーンみたいな軽さ。

P1211237

P1211239

ボディ裏面をみるとこのパーツがスイス製であることが解る。ちなみに、ボルトの頭はヘキサゴンだった。ネジの皿の部分にまでネジが切ってあるので、ボディは完全に固定される。執刀医の話では、骨は十分に回復していてチタンパーツを包み込むほどになっていたという。
上腕の筋肉を骨から浮かして、パーツを外した事もあり、肉離れ的な痛みが残るが、せっかく戻った筋力と関節の稼働域を落とすのは残念だから、この痛みと向き合いながら、先週までの稼働域を取り戻すリハビリを来週から行う予定。

|

« 雪の朝。 | トップページ | 【インプレッション】アルピナロードスターに乗る。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カスタマイズ」カテゴリの記事

コメント

クア太郎さん>
コメントありがとうございます。金曜日の昼にリカバリールームから戻って来てから、仕事のメールなどに目を通してから、先にブログの更新を優先しちゃたのでTwitterがあとまわしになりました。手術から2日たって、腕のはれと熱も収まって来た事もあり、今日は普通に軽トラ運転して買物とかに行って来ました。

そう言う意味では、あまりハンデになってないかと思います・・・もうしわけないけど(苦笑)

投稿: ta_tsu | 2011年1月22日 (土曜日) 18:40

手術の話題がここにアップされたので、えっ?!と思いましたが、お怪我も『car life』の一部でしたね…
無事終了のようで安心しました。twitter上へなかなか復帰されなかったので、少し心配しましたが…^^;;;
ta_tsuさんのリハビリ中にオフしたら、峠でなんとか置いてけぼりを食らわなくて済むのでしょうか~(笑)
お大事にしてくださいませ。

投稿: クア太郎 | 2011年1月22日 (土曜日) 08:39

僕も当初は抜かないままでいくつもりでした。でも、術後1年でなんとか稼働域はほぼ左右同等に広がったんですけどね、持久力と筋力を付けようとトレーニングすると筋肉とプレートが干渉してて炎症起こしてしまうことがわかり、主治医と相談の上急遽抜釘することになりました。本当は抜かずにいけたらよかったんですけどね。せっかく広がった稼働域とある程度ついた筋力が、一時的とはいえ逆戻りするのは残念です。

投稿: ta_tsu | 2011年1月21日 (金曜日) 20:15

オペ無事終了したみたいですね?おめでとうございます。
かなり高級なF1並みのパーツです。再利用を考えましょうw。


6年ほど前に自転車で転倒して肩鎖間接にビスを埋めたままの私です。
取ったほうがいいけれどやめても良いよという医師のセリフに甘えて。。。。
骨をかなりギコギコやったせいで未だに痛みもありますがゴルフがやりたくて稼働域は左右均等まで戻してます(2年以上かかってしまいましたが)。

またリハビリですか?頑張ってください。お酒飲めないのがアレですねw

投稿: colorcube | 2011年1月21日 (金曜日) 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイパーツ。:

« 雪の朝。 | トップページ | 【インプレッション】アルピナロードスターに乗る。 »