« 【オフミ】恒例、鮟鱇オフの記憶。 | トップページ | noktonにハマる、その② »

2011年3月23日 (水曜日)

【ドライブ】霧積〜モアザン中之条~八ッ場ダムへ往く。

震災の翌々日、テレビをみていても、朝から繰り返し、みたことのある衝撃機映像のリプレイばかりで、気持ちが重くなるので、気分転換に昼飯を食べがてら一号機を繰り出した。

まず向かったのが、霧積温泉。だいぶ前だけど、バイク乗りの知人に聞いた話で、霧積温泉へ向かう道すがらに木製の砂防ダムがあるという。霧積温泉は、うちからだと碓氷峠の旧道をスルスルとくだり、峠のエンドを左折する。走り慣れた旧道だが、冬履のままだから、かるーく流して10分余りで霧積温泉への分岐点に到着。

滅多にまがらない左に進み、霧積温泉を目指す。

P3132673

道すがらには軽井沢界隈よりも多く雪が残っていて、山深い温泉への道らしい様相。さしづめ横溝正史で怪事件が待ち受けてる村への道のようだった。左折して20分ほどはしり、新幹線の高架をくぐった先にその木製の砂防ダムがあった。

P3132672

P3132671

たしかに、木製だったが、言われてたほどの感動はなかった(笑) 満足したの?(苦笑)って、かみさんの冷めた言葉を受け流しつつ、次の目標であるモアザン中之条へ向かう。

松井田市街におりたら、倉渕方面へ。この道は本当に久しぶりだけれど、ゆるやかな中高速コーナーが小気味良く連なる気持ち良い道だ。震災の影響からか、交通量はほとんどなくマイペースで駆け抜けた。

モアザン中之条は、地産地消をめざしたレストラン&ショップ。取れたての玉子をつかったお菓子と料理が味わえる。浅科の「ちゃたまや」と基本コンセプトは近いが、ここはレストランがあるのがいい。

P3132701

P3132698

店の看板はお約束どおりの玉子(笑)

お店は多角形的なおもしろい佇まいで、良い感じ。

P3132676

P3132677

P3132683

P3132685

店内も含めアメリカンウッドなインテリアのなかで、美味しいフワフワオムライスを頂く。ご飯は赤米ブレンドで軽くバターソテーしてあるだけ。玉子の旨味がひきたつ薄味だ。上の写真はプレーンのオムレツなんだけれど、特製醤油をかけて頂く。醤油とバターの相性がいいのは周知の事。オムライスというよりは半熟玉子かけご飯とでもいうのかなー。とりあえず美味しかった。

モアザン中之条でゆっくり遅めのランチを食べた後は、そのまま長野原を抜けて例の八ッ場ダム予定地へ。

P3132704

ここに来たのは、実は7年ぶりほど。軽井沢に移り住む以前に、来て以来だったので、この高架橋ができているのはかなり驚きました。しかし、この高架橋いったい一日何人の人が通るのかと・・・

P3132709

P3132710

長野原を抜けて北軽井沢に付く頃には、すっかり夕方に。雪原にうつりこむ夕焼けがあまりに綺麗だったので、クルマを止めて撮影。

P3132711

P3132713

その日の夕食の後、モアザン中之条からお土産で買って来たシュークリームと実りプリンを頂く。玉子か良いからカスタードが美味しい。

Photo

これが今回のドライブルート。以外に距離は短かいのに走りごたえのあるルートだった。

全走行距離:134km

平均燃費:9.5km

|

« 【オフミ】恒例、鮟鱇オフの記憶。 | トップページ | noktonにハマる、その② »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

TT」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

好きなモノ」カテゴリの記事

コメント

クア太郎さん>
雪道だと、ちょっとペースが高すぎてリスクが高いのでご注意を。
お年寄りの軽トラが、路肩からいきなり出てくることがあるので。

投稿: ta_tsu | 2011年4月12日 (火曜日) 15:07

日々、慌ただしくて…やっと、ブログ周遊の元気が出てきまして、久しぶりのコメントです(笑)

>松井田市街におりたら、倉渕方面へ。
この道は、先日のスノードライブの際に走りましたが、とても楽しく走れる道でした。次のシーズンも、トレーニングコースの一つにするつもりです。

投稿: クア太郎 | 2011年4月12日 (火曜日) 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ドライブ】霧積〜モアザン中之条~八ッ場ダムへ往く。:

« 【オフミ】恒例、鮟鱇オフの記憶。 | トップページ | noktonにハマる、その② »