« iPhoneに残されたドライブルートレコード。 | トップページ | 2011GWのもろもろ【その1】29日〜30日編 »

2011年4月25日 (月曜日)

【ドライブ】5号機の足回りセッティングと花街道。

先月末からいろいろとトライ&エラーをくりかえして、足回りの設定もおおむね決まったこと、不調だったステアリングのホーンボタンも無事修理できたこともあり、いつもの碓氷峠ではなく、もうちょっと足を伸ばして別のワインディングで動きをみてみたくなった。自称セカンドテストルート。

春っぽい暖かい陽射しの中、しなの鉄道の踏み切りを渡って目指すワインディングへ。

P4243595

Root

中軽井沢から下仁田方面に20kmほど降りていく、このワインディングは、碓氷峠にくらべると回りこむタイトなヘアピンが続くこともあり、前半の5kmほどは足回りにはなかなかきつい道。頭の入り具合と下り坂でのリアのグリップをみるのには非常にいい。そして、後半の5kmは、川沿いの中高速コーナーがつらなる。

タイトな峠を折りきって川沿いにでたところは、春の花がいっきに咲き乱れる花街道になっていた。花の美しさに惹かれて、川の反対側の細い町内道路へ

P4243574

P4243572_2

P42435650

P4243567_2

P4243569

細い路地に面した家々の庭の花景色が本当にうつくしい。

P4243576_2

P4243583

P4243579

ちょっと写真を撮るつもりが、あまりに綺麗に咲いている花に魅入られて、近所の自販機で買ったほうじ茶を手に花見休憩することしばし。足回りチェック(笑)の往復小一時間のショートドライブにしては上出来だった。

|

« iPhoneに残されたドライブルートレコード。 | トップページ | 2011GWのもろもろ【その1】29日〜30日編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

スプライト」カテゴリの記事

オースチン」カテゴリの記事

コメント

sabuさん>
コメントありがとうございます。みんカラの写真、いつも拝見してますけど、フレクトゴンきれいですねー。

ここ本当に綺麗な風景でした。何度も通った道なんだけれど、春先はなかったのか完全に見過ごしてました。

しかし50mmは、ほんと難しいです。ポートレートとか人物や動物を取る時には、はきちっと
切り取れていいんですけど、風景写真は対象を絞り込むのがボンクラにはなかなか至難の技です;;;

結局、デジカメ単焦点としてはパナのパンケーキ(20mm)がやっぱり使いやすいんですよねぇ。

でも、ひよって楽な方に逃げたくないので日々、精進と割り切り愚作の山を築いてます(笑)

投稿: ta_tsu | 2011年5月 8日 (日曜日) 07:41

なんて綺麗なところなんでしょう。
住んでる方々の心の潤いがこのような風景を創るんでしょうか?
偶然このような風景にめぐり合うと感激しますよね。

50mmは難しい焦点距離だとアサヒカメラに特集があったのを思い出しました。
人間の目と同じくらいの画角なので広角や望遠のような非日常な見え方のマジックが無いからかもしれませんね。
フレクトゴンも換算52.5mmなので下手な自分をしっかり認識できます。(笑

しかし人間の目は50mm~100mmのzoomプラス魚眼的な視野ももってラチチュードも広いなんて優秀なんですね。
私の目は二線ボケやオートフォーカス不良で困ってますが。(爆

投稿: sabu | 2011年5月 7日 (土曜日) 12:15

moutonさん、COLORCUBEさん>
遅い春の恩恵が、時間軸を圧縮したような花の宴を生んでくれるのですよね。軽井沢もそうですが、梅も、つつじも、さつきも、桜も、桃もみんな同時に咲いてくれる。軽井沢から標高500m下の春、綺麗でした。軽井沢がこの様子になるのはGWごろでしょうね。


クア太郎さん>
今回は、あまり考えずに峠を下ったので、自分でも思わぬプレゼントをもらったみたいにうれしかったです。里山の風景ってどこでみても、心がほんわかしますね。

投稿: ta_tsu | 2011年4月26日 (火曜日) 16:19

ハンダさん>
ご指摘のとおり、本当に切り取りきれ無い腕の無さのジレンマですねー。結局ギブアップして、自分の目にとどめるに終わってしまいました。何が一番感動したのか?一番だけを切りとれ!って習ったけれど、一番感動したのは、押し寄せてくるような花の群れだったわけで、そう言う意味では、望遠で圧縮するか広角で全部ひろってみせるかのどっちかの気分でした。まあ、達人なら50mmにちゃんと圧縮していれるアングルを見つけられるんでしょうけど。。。

投稿: ta_tsu | 2011年4月26日 (火曜日) 16:14

ノスタルジックな景色には、クラシカルな車がはまりますね。自前の車で、この写真を撮ることが出来る人は、極めて少ないでしょう。。。いろんな意味で希少な写真だと思いました。

投稿: クア太郎 | 2011年4月26日 (火曜日) 15:13

いやあ、ほんとに凄い景色ですね。

つつじと桜の同時咲きなんて私の世界の建築パースみたいでちょっとびっくりですw

投稿: colorcube | 2011年4月26日 (火曜日) 12:53

クルマの佇まい、美しい山並みとのマッチングに素晴らしいものがあります。

投稿: mouton | 2011年4月26日 (火曜日) 10:14

広角にすると目の前に広がるのに点景みたいになっていくジレンマもあるかも。
写真どころか、おそらく現場では「見渡しきれない、味わいきれない」というような興奮があったのではないでしょうか。
そのじれったさみたいなのも含め、レンズの制約から考えて撮った写真が、
むしろこちらにインスピレーションを与えてくれたのかもしれません。

投稿: ハンダユウジ | 2011年4月26日 (火曜日) 09:55

ハンダさん、コメントありがとうございます。
本当に綺麗な花景色でした。ノクトンの単焦点レンズ一発しかもってなかったのがちょっと残念だった。広角あればもっと目で見た花たちの広がり感が伝えられたんですけどね。つーか、単焦点で、見た物をうまく切り取るにはまだまだ修行がたりません;;;

投稿: ta_tsu | 2011年4月26日 (火曜日) 00:04

いやーすごい。軽いパニックになるくらいすばらしい。。。

投稿: ハンダユウジ | 2011年4月25日 (月曜日) 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ドライブ】5号機の足回りセッティングと花街道。:

« iPhoneに残されたドライブルートレコード。 | トップページ | 2011GWのもろもろ【その1】29日〜30日編 »