« 【ドライブ】5号機の足回りセッティングと花街道。 | トップページ | 2011GWのもろもろ【その2】1日〜2日編 »

2011年5月13日 (金曜日)

2011GWのもろもろ【その1】29日〜30日編

今年のGWは、振り返ると結構盛りだくさんだったと思う。

ロングドライブにいったりということはなかったけれど、軽井沢の半径50km圏内で濃い日々を送った。

_5

初日29日は、前日の晩に被災地(福島)から軽井沢に移住してくることになった、クルマ仲間のMさんと、その友人のknさんを拙宅に迎えて、夜遅くまで被災地の現状や、これからのことを話し合ったこともあり、昼近くまでのんびりしてしまった(笑)

P5293783

5月28-29日に地元軽井沢で開催されるヒストリックカーラリーイベント、ジーロ・デ・軽井沢への5号機でのエントリーを申し込んだあと、それにあわせて、5号機の任意保険の手続きをおこなった(写真は昨年の様子)

自分は3号機にかかっている保険の人身障害でカバーできるのだけれど、ジーロに出場するためには、コ・ドライバーの登録が必要であり、搭乗者保険をふくめた任意保険に加入した。

30日は、朝から長野市に出かけ、拙宅でお世話になった建築家の安藤氏が最近手がけた保育園の見学に。この幼稚園は本当にすばらしい。氏のポリシーどおり、子供たちの手足が触れる場所はすべて無垢の国産材(松、杉、ヒノキ、桐など)をつかってつくられていて、気のぬくもりとやわらかさに満ち溢れている。食育ならぬ触育といっていい。

P4303705

P4303716

なかでも、私のお気に入りは、この宮沢賢治にインスパイアされたという「山猫軒」の薪ストーブ。造形アーティスト、ストーブ製作の鉄工房とのコラボによって生み出されたこのストーブのディティールの可愛さは抜群。冬に訪れて日が入っている姿をみてみたい。

P4303690

幼稚園の見学の後は、須坂から菅平に抜ける国道407号線沿いにある、仙仁温泉岩の湯へ。ここは、予約に苦労する人気の温泉宿で、日帰り入浴などはやっていないため、なかなか入るのに敷居が高い場所なので、何度か通りがかったことはあっても、中を覗いたことはなかった。

P4303776

川沿いにある駐車場の端に宿への入り口がひっそりとたたずむが、クルマを停めた安藤氏は、勝手知ったる様子で、暖簾をくぐり、ぐんぐんと中へ(笑)

P4303774

P4303770

P4303768

駐車場のあった対岸から橋を渡り川沿いに建つ母屋をぬけた奥にあるカフェ「櫓」のこれまた一番奥の個室に陣取った。窓からは川沿いに咲きはじめた桜がちらほらと見える。

P4303750

P4303761

小雨が舞う中の落ち着いた新緑に彩られた景色と、うまいケーキとコーヒーを口に運びながら、のんびりまったりと話ははずみ、ついつい長居してしまうったのだけれど、定評あるこの宿のホスピタリティどおり、カフェも例外なくあたたかいもてなしを受けて本当にいい時間をすごせた。

宿の予約状況を聞くと、さすがに週末は予約が埋まっているものの、平日は比較的空いているところもあるとのことなので、今度、泊まりにこようね、とかみさんと話をしつつこの場を後にした。

その2につづく。

|

« 【ドライブ】5号機の足回りセッティングと花街道。 | トップページ | 2011GWのもろもろ【その2】1日〜2日編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

ミニミー」カテゴリの記事

TT」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

2011 GW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011GWのもろもろ【その1】29日〜30日編:

« 【ドライブ】5号機の足回りセッティングと花街道。 | トップページ | 2011GWのもろもろ【その2】1日〜2日編 »