« 【ドライブ】中華ランチを食べがてら紅葉狩りへ。 | トップページ | 【クルマ】Z8 meets 8C »

2011年11月 8日 (火曜日)

【インプレッション】代車で来たA1にじっくり乗り、多いに見直す。

Pa250521

Pa250519

10月の某日。通算5度目、初年度登録から11年目、15万キロ超えの車検に1号機を送り出した代わりにディーラーで用意していただけたのが、このA1。薄い水色のボディは5号機のアイリスブルーに近い。

A1を運転するのは今回で2回目だけれど、ほぼ1週間、自宅やその周りの走りなれた道でじっくり乗れたのでこのクルマの素性がよくわかった。前回、ディーラーで試乗したときに若干感じたネガティブな印象は完全に払拭されたと言っていい。

まず、走り出して一番驚いたのが足回りのしなやかさ。今まで試乗したクルマは、試乗車にありがちな豪華パッケージだったが、今回はシンプルな装備のベースグレード。でも率直に言って、このベースグレードが今まで3度乗った(最初は同乗試乗のみ)A1の中で一番しなやかな足をしてた。

Img_0591

Img_0593

その秘密は、このタイヤ。15インチ、205/55R15って今時ではあり得ないっていわれそうなサイズとプロフィール(笑)。でもこれが走ると本当にいい。サイドウォールが十分に機能するから、細かな突き上げもないし高速走行でも路面の轍に操舵をとられることもない。

Img_0601

Img_0606

ディーラーのある所沢ICから軽井沢ICまでの100kmちょっとの距離を1号機と変わらぬ、いつもの調子で快走。あっという間に軽井沢ICに到着。そして、そこから町内に向かう途中の和美峠を、これまた、いつものペースでグイグイ走り込んでみる。

前述のタイヤと相まって伸び足がある動きのいい品やかな足回りと、低回転からピックアップの良いエンジンで、アンダーが出ることもタイヤが泣くこともなく、気持ちよくワインディングを駆け抜けた。

Img_0601_2

Pa250513

Img_0584

内装の質感はベースグレードだといっても、安っぽさは感じられない。ドラポジも外観の印象とは違い、アップライトでは無いのがアウディっぽい。メーターはシンプルでみやすいが、旧来のAudiオーナーにとっては、時計とかオドメーターのある場所に燃料とか水温計がある為に、違和感があるかもしれない。正直に言えば自分は、乗り始めてしばらくは、時刻がどこに表示されてるのか見つけられなかった(笑)

しかし、この1.4Lのエンジンは本当によくできてる。

とにかくトルクの谷間がどこにも感じられない。7段DSGならではの細かなシフトプログラムのフォローがあってのことだと思いがちだけれど、マニュアルモードにして6速1500回転で走らせても、もったりすることなくゴロゴロと言いながらも、ちゃんと加速する。

あわせてブレーキもいい。初期制動ばっかりではなく、ちゃんと奥まで踏み支える剛性感があり、碓氷峠旧道をいつもの調子でガチで駆け下りても、へたれることがなかった。

Img_0580

Img_0575

そして、今時のクルマなら当たり前なんだろうけど、純正のMMIの性能にも十分満足。2012年モデルから標準装備ではなくて、オプション設定になったらしいけど、社外品をつける必要は全く感じない。特にBlueTooth連動の素早さは気持ちいい。一度連携したiPodやiPhoneはクルマに乗り込めば、自動的に再接続されてすぐに再生される。ナビの性能も十分で反応も早かったし、ステアリングのコントローラーから音声で入力できるのも使いやすかった。

Img_0599

ほぼ一週間、拙宅に借りていた間かみさんが気に入ってほぼ毎日乗ってたことをみても、このクルマが今売れてる理由が、本当に良くわかったし、まちがいなく「買い」のクルマだと再認識した次第。

で、うちの新2号機になるのか?ってことについて言えば、我が家の答えはNO(笑)

理由は明快。「屋根が開かない」「クワトロじゃない」ならば今のA4株のままでいい。

いずれクワトロでS1が出てきた時に、この答えが変わる可能性は否定できないけれど、それはまだまだ先の話しだし、ハイスペックでスポーティな仕様であるS1には、このベースグレードの良さがなくなってる可能性もあるから、それはそれでまた別の機会に。。

|

« 【ドライブ】中華ランチを食べがてら紅葉狩りへ。 | トップページ | 【クルマ】Z8 meets 8C »

クルマ」カテゴリの記事

アウディ」カテゴリの記事

インプレッション」カテゴリの記事

コメント

COLORCUBEさん>
300万をきっている金額を安いと思うか高いと思うかは難しいところですね。逆に言えば、非常に言い値付けかもしれない。基本のコンポーネントがGolf6と同じで価格差なしだと思うとお安いと思う方が多いと思います。正直300万きるってのは、2000年頃のA3なみの金額かなーって思いますし。

投稿: ta_tsu | 2011年11月13日 (日曜日) 02:12

ご存知8N17in海苔ですw。

ボクも以前貸し出し試乗されたA1の標準アシがすばらしかった事を覚えてます。
また7段Sトロですか?完璧なマネジメントで驚きました(ホントに1.4かって)。
切れば曲がるステアリング。踏めば効くブレーキなどドライバーのスキルの違いがほとんど発揮出来ないのが最大のネガティヴですよね(なんていうのはバカなくるま好きだけ?)?

これで安けりゃ一台買いますw

投稿: colorcube | 2011年11月11日 (金曜日) 20:19

クア太郎さん>
まだ売却されてなかったんですね。てっきり手放されたと思ってました。
残念なことに、うちのフロントブレーキは干渉しちゃうので履けないんですよね・・・
それに、以前履いていたクロイツァーもまだ取ってあるので、戻すときはそれを使わないと。
汚い中古アルミホイールばっかりたまってきたので、ぼちぼち処分したいと思う今日このごろです。

投稿: ta_tsu | 2011年11月10日 (木曜日) 20:47

>17インチホイールに戻すつもり…
今のところ、BBSの17インチが手元にありますよ。。。

投稿: クア太郎 | 2011年11月10日 (木曜日) 15:35

クア太郎さん>
タイヤって路面と直接接触する場所だしある意味一番大事なんですよね。銘柄、ホイール径、太さ、見てくれを優先しがちだけれど、今回のA1のようにベストマッチは待ちがいなく15インチでしたね。TT(8N)は、僕は17インチだと思ってます。18にして得られるメリットと失ってるものを比べると17の方が勝ってると思ってます。いずれうちのも、今のリアローターが磨耗したら依然つけていたECSに戻して、17インチホイールに戻すつもりです。

投稿: ta_tsu | 2011年11月 9日 (水曜日) 18:16

A1の印象の変化には、タイヤの影響が大きかったのですね。
私の初代TT3.2Qのタイヤはブレーキの関係で、インチダウンを解除&RE-01Rの影響もあり、かなりゴツゴツ感が強かったのですが、この度、RE-01Rの後継のRE-11に入れ替えますと、随分とマイルドになりました。先日、裏磐梯を走って確認した次第です。
乗り味に不満がある場合は、タイヤのような消耗品で調整するのが費用対効果が良いと実感しました。

投稿: クア太郎 | 2011年11月 9日 (水曜日) 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【インプレッション】代車で来たA1にじっくり乗り、多いに見直す。:

« 【ドライブ】中華ランチを食べがてら紅葉狩りへ。 | トップページ | 【クルマ】Z8 meets 8C »