もう出てきた途端に、外人さんなら「ファンタスティック!!」って言いそうな朝食の膳。竹かごに入れて出すのは、機能と美観の両方をみたしているすばらしいアイディア。そして彩りがすばらしい。メロンと鮭が並べてしまう発送の柔軟性も◎。センターにおかれた蕪の漬物の白と梅橋の赤も、言うことなし。

もちろん、味もすばらしい。夕食でも感じたけれど、ここの板前さんの塩加減は本当にすばらしいと思う。薄すぎず濃すぎず素材にあわせて自在に塩を上手に使い分けていると感じた。